DX FREEK No.106(1997年11月号)よりQSL Report
・インドネシアの声 1997/01/03  9525kHz受信 日本語  2IRC入  1997/07/29着
  ベリ(スラウェシ州の観光リゾート/D,T) A 204 A     <HY>
 宛先:Voice of Indonesia, P.O.Box1157, Jakarta, INDONESIA,
・平壤放送  1997/09/10   7580kHz受信 日本語 1997/10/15着
 ベリ(梅とにわとり/D,T,F),手紙、9/26付新聞,スケジュール表,
                  A 33 A         <HY>
 宛先:朝鮮民主主義人民共和国平壤市牡丹峰区戦勝洞 平壤放送
・Radio Austria International  1997/10/05  13710kHz受信 英語(ドイツ語)   1997/10/27着
 ベリ(シューベルト/D,T,F)  A 15 A       <TA>
 宛先:Radio Austria International, A-1136 Vienna, AUSTRIA,

放送局名(国・地域名),受信年月日,受信周波数・ch,
受信報告言語(放送言語/受信報告言語と違うときのみ),
返信料として同封した物,
SASE=返信用切手を貼って宛先を記入した封筒, 〒50=50円切手
IRC=国際返信切手券
返信到着日,
ベリ(ベリの図案/記入データ),
D=受信日付  T=受信時間  F=受信周波数  C=受信チャンネル
  S=送信所・中継局名  B=メーターバンド  M=変調方式・電波型式
    L=放送言語  A=放送対象地域  N=発行番号  R=受信地
P=出力・空中線電力  T=送信機型式
その他のデータは具体的に記入してください
同封されていた物,
返信所要日数および手段,
発送手段については以下の略称を使用してください
   A=航空郵便  S=船便  Sa=SAL  J=日本国内通常郵便  F=ファックス  O=海外国内通常郵便
  (特殊扱い:以上略称に付加  e=速達扱い   r=書留扱い)
返信所要日数の数え方
4月3日に日本国内通常郵便で投函して4月27日に航空便で返信が来た とき 27-3=24だから J 24 A
 受信報告書の宛先

QSL返信のリスト一覧に戻る
QSL REPORT No.107
QSL REPORT No.105







100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!