受信レポート No.46より、1992年6月分

・ORF Radio Austria International(オーストリア)  1992/06/02    2140-2205JST    17730kHz[44433-42432] ドイツ語
2200までは音楽番組で、ヨーゼフ・シュトラウスのポルカ、ハチャトゥリアンの「剣の舞」など。2200からのニュースではイスラエル・レバノ ン関係 や、南アフリカ情勢について。2200から-5kHzのジャミングが混信して聞きづらくなった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・All India Radio(インド)  1992/06/03   1940-2000JST   15050kHz[45444] 英語
1950までは音楽番組でインドの器楽曲。1950からの解説ではいつものパキスタン批判と、旧ユーゴ問題について。1955からのニュースでは 環境サ ミット、アメリカ大統領選などについて。混信が全くなくWIDEでも大丈夫だった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Ukraine International(ウクライナ)  1992/06/13    0900-0915JST   13665kHz[45444] 英語
混信が全くないので聞きやすい。ポーランド科学アカデミーとウクライナ科学アカデミーの交流のことなど。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>


・BBC World Service(イギリス)  1992/06/15   2040-2100JST   9740kHz[54444] 英語
シューマンの幻想曲イ短調およびピアノ協奏曲イ短調作品54が放送されていた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Netherlands(オランダ)   1992/06/15   2228-2245JST   21665kHz[44433] 英語
ややフェーディングが気になる点を除いては比較的良好。2230からのWorld Newsでは日本のPKO,カンボジア、ボスニアへの医療援助、アルメニア−アゼルバイジャン間の戦闘などについて。2238からの Newslineで は、インド−パキスタン関係、地球サミット閉幕などの話。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



受信ログの一覧に戻る

No.47(1992年7月号)の受信レポート
No.45(1992年5月号)の受信レポート


以下広告







100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!