受信レポート No.48より、1992年9月分

・Radio Moscow(ロシア)  1992/09/08    0135-0200JST   9825kHz[44444] 英語
エフゲーニ・キーシンのピアノ演奏で、ラフマニノフとスクリャービンのピアノ曲が放送されていた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Budapest(ハンガリー) 1992/09/12   0236-0300JST  9835kHz[24332] ドイツ語
0242までは、女性アナによる解説番組でハンガリーとヨーロッパ連合の関係についてと、ワシントンにおける国際会議について。0242に Radio BudapestとID,0242からは男女アナによるトーク番組で、オーストリアとの関係について話していたようだ。0250ごろから聞きづら くなり、 ほとんど内容が理解できなくなった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・BBC World Service(イギリス)   1992/09/13   1715-1800JST    21715kHz[55544] 英語
ボストン・ポップス・オーケストラの演奏でスーザの「星条旗よ永遠なれ」や、ウラジーミル・ホロヴィッツのピアノでモーツァルトのピアノ・ソナタ 第11番 からトルコ行進曲などが演奏された。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Damascus(シリア) 1992/09/16   0240-0300JST   15095kHz[44433] ロシア語 
0245に、ガヴァリーット・ダマスクとID。その後、「Arab y Rossiya(アラブとロシア)」というタイトルの女性アナによるトーク番組。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・RFI(フランス)  1992/09/22   2310-2335JST   11910kHz[43343] 英語
2330までは時事解説で、フランスにおけるマーストリヒト条約をめぐる国民投票の結果と、その結果がヨーロッパ統合に与える影響。新ユーゴスラ ビア連邦 の国連加盟国としての権利。ロシア国会についての特派員報告。イスラエルのラビン首相の和平案などについて詳しく解説していた。2330にニュー スの主な 項目をアナウンスした後、2331からは、フランス国内の問題についての解説で、ここでもまた、マーストリヒト条約批准に関する国民投票の結果に 関連し て、今度はフランスの内政への影響について解説していた。全般に時事色の強いプログラムで興味深かったが、受信状況が混信のためにいま一つなのが 残念。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1> 


受信ログの一覧に戻る

No.49の受信レポート

No.47(1992年7月号)の受信レポート






100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!