受信レポート No.57(1993年10月号)より

・BBC World Service(イギリス)  1993/09/15    1715-1800JST   15280kHz[44444] 英語
 ニコラウス・アーノンクール指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏でハイドンの交響曲第100番「軍隊」ほかが放送されていた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Netherlands(オランダ)  1993/09/27   2245-2300JST   9895kHz[44444] 英語
南アフリカのインド人社会についてと、カンボジア新憲法などについてのトーク。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Station Pacific Ocean(ロシア)   1993/09/29   0400-0420JST   12015kHz[44444] ロシア語
0400にGovorit Vladivostok, Radio Stansiya Tikhiy OkeanとID。その後男性アナと女性アナのトークとなり、Vostok Rossija, Khabarovsk, Sakhalinなどの語が聞かれた。0405からはニュースでキタイスカ(中国)経済や日本の細川首相についてなど。0406に Radiostansiya Tikhiy OkeanとID。その後サハリン関係のニュース。0412に音楽、0413からは再びトークでVostok transform...とはなしていた。0420に女性ボーカルのポップスがかかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Thailand(タイ)  1993/10/08   2303-2320JST   9655kHz[33333] 日本語
タイの非同盟諸国会議への参加について、第13回世界食糧デー、環境問題の解決に努めている評議会、歯の健康キャンペーンに5600万バーツを導 入するこ と、地震の起こったインドへの支援を決定したことなどのニュースの後、荻野目洋子の曲が2曲かかって終了。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Finland(フィンランド)  1993/10/04   1805-1815JST   17800kHz[43333] 英語
フィンランド経済に関する新聞論調などについて。+5kHzのRadio Moscow World Serviceの混信でやや聞きづらい。パラの15330kHzは不良。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Voice of America(アメリカ)  1993/10/09   0130-0120JST   15150kHz[44433-24422], 17755kHz[44433] スワヒリ語
0130にHii ni ...Sauti ya AmerikaとIDの後、女性アナによるニュースとなり、ソマリア、ロシア、南ア共和国、ボスニア=ヘルツェゴヴィナ、グルジアなど関係の ニュース。そ の後はトークでアンゴラのUNITA(アンゴラ全面独立民族同盟)、ソマリアのアイディド将軍、ケニアのモンバサなどアフリカ地域の時事的内容。 なお、同 局のスワヒリ語放送は同局同時刻のアフリカ向け英語放送よりも全般的に良好である。ただ夜間の高い周波数のためフェーディングが大きく全く聞き取 れないと きがある。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



受信ログの一覧に戻る


No.58(1993年11月号)の受信レポート
No.55(1993年8月号)の受信レポート

以下広告








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!