受信レポート No.59(1993年12月号)より

・Radio France International(フランス) 1993/11/11    2318-2330JST   4130kHz[33333] 英語
約-8kHzにJammingらしきものがある。内容はアメリカの国防とロビー活動について。アムネスティ・インターナショナルのエジプトの市 民、イスラ ム原理主義者への不法裁判への抗議とエジプト当局の回答、NAFTA合意に関連してアメリカの経済、貿易政策についての論評、フランス各紙の論評 など西欧 らしいジャーナリスティックなプログラム。IDは2326にRFI broadcasting from Parisと出た。
なお、この周波数は中国中継の予備周波数などと思われる。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Bulgaria(ブルガリア)  1993/11/15   2310-2359JST   11630kHz[44333] 英語
ややフェーディングが気になるほかは良好。番組は2325まではリスナーの手紙を紹介する番組で、アメリカ、カナダ、イギリスなどのリスナーのブ ルガリア 訪問の話などと、クリスマスカードの話。2325からは歴史の話。2340からは音楽番組で歌手の経歴などを話していた。このほかにも番組と番組 の間にも 音楽がかかり、全体に音楽番組が多い。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Swiss Radio International(スイス)  1993/11/16   0503-0510JST  12035kHz[24322] 英語
混信はほとんどないが、電波が弱く聞きづらく、フェーディングもきつく聞きづらい。0505まではニュースでマネーロンダリングは重要な問題との 発言(誰 の発言かは聞き取れなかった)。0505からのDatelineでは中国の社会主義市場経済、将来の複数政党制などについて。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・モスクワ放送(ロシア)  1993/11/07  2230-2300JST   7135kHz[43443] 日本語
「リクエスト音楽の夕べ」では、1893年11月6日(ロシア歴では10月25日)に亡くなって没後100年になるチャイコフスキーの特集。私の リクエス ト オペラ「イヨランタ」よりアリア「なぜ以前は知らなかったのか」、その他同オペラよりイヨランタとボーデモンのデュエット、大序曲「1812 年」、弦 楽セレナード、女声コーラスのためのミニアチュール「春」がかかった。なお、チャイコフスキーが「イヨランタ」を書いたきっかけに、スピノザの哲学にひか れていたことがあった事は放送を聞くまでは知らなかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Moscow World Service(ロシア)   1993/11/08   2131-2200JST   11710kHz[44444] 英語
「Music at Your Request」ロシア五人組の特集、バラキレフの序曲「3つのロシアの場面」、リムスキー=コルサコフの交響曲第3番の一部、キュイの東洋的小 品、ボロ ディンの歌劇「イーゴリ公」より「だったん人の踊り」がかかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・モスクワ放送(ロシア) 1993/11/14   2225-2300JST   7135kHz[43333] 日本語
「リクエスト音楽の夕べ」ハチャトゥリアンの特集。バレエ「ガヤネー」よりアダージョ、子供のアルバムより「なわとび」「夕べの話」「東洋の踊 り」、バレ エ「ガヤネー」より「バラの乙女たちの踊り」がかかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>




受信ログの一覧に戻る

No.60(1994年1月号)の受信レポート
No.58(1993年11月号)の受信レポート

以下広告








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!