受信レポート No.66(1994年7月号)より

・バチカン放送(バチカン) 1994/06/13 2215-2245JST  15585kHz[43333] 日本語
 聖歌の調べ、この 日はジャン・カルロ・メノッティ作曲のミサ曲より「キリエ」,「グローリア」,「サ ンクトウス」の三曲がかかった。15580kHzのモスクワ放送のべトナム語放送と、15590kHzのモスクワ放送のタイ語放送の両サイドに比較的強力 な電波があるためやや聞きづらい。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Free Europa(アメリカ) 1994/06/22   0459-0530JST  9565kHz[34333] ルーマニア語
 0459に Aici e Radio Europa Libera(アイチ エ ラデイオ エウロバリベラ)とID。ISのあと0500から女性アナ によるニュースとなりボスニアヘルツェコビナ,米ロ関係,北朝鮮,独ロ関係,イスラエル,イラン,ブルガリア,イエメン情勢,サッカーのワールドカップの 結果などにつ いて伝え。0509に再びAici e Radio Europa LiberaとID。0510からは特派員報告を中心 とした報道番組で、中欧の政治情勢,ロシアの政治及び軍事に関して,英国の政党,ヨーロッパ連合,ルワンダ情勢,ボスニア紛争などについて伝えていた。な お。ルーマニア 語はイタリア語やスペイン語と同じラテン系言語なので、他の東欧系言語よりは比較的 内容が類推しやすいと思う。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Adventist World Radio−Asia(グアム) 1994/06/28  0000-0100JST  13720kHz[44444] テルグ語
0000にYidi Adventist World Radio,the Voice of Hope KSDA Agat GuamとID、 そして0001にThis is Adventist World Radio,the Voice of Hope KSDA Agat Guamと ID  その後は0017までは女性アナのトークとインドの宗教音楽が二曲、0017には男女ア ナによる聖人に関する話で、0023にインドの宗教音楽が一曲かかった後、0027に手紙の 宛先のアナウンスがあり、0031からは男女アナによる宗教の話。0053にインドの宗教音 楽が一曲かかって終了。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



受信ログの一覧に戻る


No.67(1994年8月号)の受信レポート
No.65(1994年6月号)の受信レポート



以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!