受信レポート No.67(1994年8月号)より

・バチカン放送 1994/07/11  0630-0658JST 11830kHz[44433] 日本語
 「聖歌の調べ」 この日はジャン・ カルロ・メノッティのミサ曲より「神の子羊」,「聖体の賛歌」の二曲およぴ、ロンレンツォ・ペロージの「子供 たちよ神をほめたたえよ」,「主をほめたたえよ」の二 曲、合計四曲がかかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・洞海ハーバーレーダー(福岡県)  1994/07/29  1015−1020JST  1651kHz[35443] 日本語
 若松信号所,牧山信号所,二島島信号所は現在入港信号「I」の点滅でこの信号は1030まで続き、その後出港信号「O」の点滅に切り替わる予 定.なおこの信号の指示に従わなければならない船舶は総トン数300トン以上の船舶.1200までの出入港予定 船舶は出港が四隻で1100頃タンカーそうこう丸490トン、キプロス船籍の貨物船カタリナ9600トン.1135頃タンカーさくてい丸350ト ン、タン カー第21さん てい丸410トン道か.洞海湾内の工事作業は本日行われていない。牧山信号所では東の風3メートル。福岡管区気 象台および下関管区気象台から現在警報注意報等は発表されていない。     
<SONY ICF-2001D+SONY AN-1+ANC-2>



・Radio Yerevan(アルメニア) 1994/07/27  0700-0738JST  11945kHz[43333] アルメニア語,英語
0700にIS 0702 にYerevan-e-KhosumとID。0703から男性アナのニュー ス.0708に再びYerevan−e−KhosomとID.0708からは男 性アナのトークでクラシック音楽やオーケストラなどの話をしていたようだった.0730からは英語放送でナゴルノ・カラパフ停戦協定、カナダ代表 団のエレ バンでの記者会見などの話.混信は11940kHzのRadio Romania Internationalのスペイン語放送.  
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・ラジオ韓国(韓国) 1994/07/23 0115-0200JST  891kHz[54444] 日本語
 混信は同波のNHK仙台第一.0115の解説では 「外交文書で確認された金日成の罪」.0020からの玄界灘に立つ虹では、神奈川県横浜市のリスナーの手紙、7月 228に誕生8を迎えたリスナーの名前、「オレンジの国のアリス」という曲。韓国語一口会話「夏に似合う音楽をお願いします」.宮城県栗原郡のリ スナーの 手紙、 群馬県渋川部のリスナーの手紙.0145の韓国への旅では、ロッテワールド民族館の模型村の紹介.
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Slovakia International(スロバキア) 1994/07/14 1735-1800JST   21705kHz[34333] 英語
 1737まではトークでスロバキアの技術水準向上についての話.1737にThis is Radio Slovakia InternationalとID。1738からはSlovak Business nevsでスロバキアの経済見通し、スロバキアとベ トナムの経済協力、民営化の第二段階など.1742は為替 相場で、米ドル、チェココルナ、独マルク、フランスフ ラン、ECU,カナダドル、オーストラリアドル、日本 円、スイスフラン、イタリアリラ、オランタギルターと スロバキアコルナとの交換レート。1745からは対談番狙 でスロバキアの経済に関しての話.1752に This iss Radio Slovakia InternationalとID。0853からはFront Page Dailyという新聞各紙のトップ記事を紹介する番組でスロバキア大統領のスペイン訪問のことなど。1759にIS。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>




受信ログの一覧に戻る

No.68(1994年9月号)の受信レポート
No.66(1994年7月号)の受信レポート

以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!