受信レポート No.74(1995年3月号)より

・Radio Vlaanderen International(ベルギー)   1995/01/26   1630-1655JST   9925kHz[33332] 英語
ニュースの後一曲かかり、1638からのBelgium Todayでは、人道援助団体の活動の話。1643からのArtsではバレエについて。1649からのGreen Societyでは、ヘント大学での核の環境に与える影響の調査についての話。9930kHzのKWHRの混信のため聞きづらい。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>



・ドイチェ・ヴェレ(ドイツ)  1995/01/31  2000-2030JST 5925kHz[54444] 日本語
 ドイツのバーゲンセールの話題のあと、ニュースでは ドイツのキンケル外相のザクレフでのクロアチアのトゥ ジマン大統領及び国連の明石代表との会談。リューエ国 防省のルーマニア訪問の最終日にイリエスク大統領との 会談。ケルンその他でのライン・マイン・モーゼル川の 洪水など。放送マガジンではライン川流域の大洪水、ARDドイツ放送連盟に対する保守系政治家の提案、ドイツの通信事業の開放、ドイツ国鉄の明日 からの運 賃値上 げについて。5920kHzの中国局の混信が少しあるが、ほ とんど問題にはならない。ただ音質の悪さは気になる。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>



・All India Radio(インド)  1995/01/31 1930-2000JST 17895kHz[44333] 英語
1930にThis is the General Overseas Service of All India RadloとID。その後、トークとなったが、聞き 取れる単語からヒンズー教関係の話のようだったが、訛りがひどいのでよく分からない。1938にIDが出た後、3曲インド音楽がかかり。 1950からは Edtorial Comment s of Indian Pressで、核の平和利用や南アジア連合の に関する解説の紹介。1955からはニュースでインドの宇宙計画、インドとトルコの経済・文化・政治分野の合意、 インドとバンクラデシュの合意など。パラの15050kHzは 同波のロシア局の混信があり[43433]と聴きづらい。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>



・バチカン放送  1995/02/08  0359-0420JST  5882kHz[44444]  ルーマニア語
 0359にIS。0400にLaudetur Jesus Christus Aici e Radio VaticanとID。その後はほとんどトーク番組 であったが、ルーマニア語なのでほとんど分からない。 0418にAici e Radlo Vatican Laudetur Jesus ChristusとIDが出て終了。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>



・どうかいハーバーレーダー  1995/01/26 1615-1622JST   1649.5kHz[34443] 日本語
1615現在、若松信号所・牧山信号所・二島信号所とも 入港信号「I」の点滅で、この信号は1740まで続き、そ の後出港信号「O」の点滅に切り替わる予定。この信号 にしたがって航行しなければならない船舶は総トン数300トン以上の船舶。交通概況、現在航路航行中の管制 船舶はなし。18時までの予定は入港船が2隻で 1635に 590トンのフィッシャーバージ「つるかわ丸」が1区OCに、1700に730トンの貨物船「そうせい丸」が1区OBに入港の予定。1740に出 港信号に 切り替わった後、出港船が4隻で1740に330トンの貨物船「とみえい丸」が 1区OPより、1740に690トンのセメントタンカー「第 7れいよう丸」がOMより、1800に490トンの貨物船「 新こうおう丸」が、1800に490トンの貨物船「こうちょ う丸」が4区より出港の予定。本日の工事作業は、終了 しました。気象情報、牧山での風向風速は、西北西の風 7m。福岡管区気象台、下関地方気象台より、警報注意 報等は発令されていません。関門海峡・六連島付近を航行する船舶はV H F16chを常時聴取するよう。以上の情報を詳細に知りたい船舶は、V H F14 当局どうかいハーバーレー ダーに問い合わせを。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1+ANC-2/福岡>



・おおさかマーチス  1995/02/10 0545-0559JST 1649.5kHz[24332] 日本語
  神戸港の航泊禁止の情報3件について。
 1:第1区ポートアイランド中南埠頭、コンテナ漂流
 2:第5区六甲アイランド南西 第3号南岸壁
 3:第6区六甲アイランド南西 コンテナ第6号・第7号岸壁岸壁倒壊の恐れ。  
4時間先までの大型船の航路入港予定、西行船5隻0600に3万9000トンの船が地蔵埼方面へ、0625に1万9000トンのニューまつうさが 地蔵埼方 面へ、0710に3万8000ト ンの危険物積載船コリアナが地蔵埼方面へ、0730に1万6000トンのサザーン・カルカバンが東播磨港へ、0800に7 万7000トンのローヤル・エクスプレシアが地蔵埼方面へ 向かう予定。東行船2隻0615に1万2000トンのニューせとが大阪港泉沖へ、0825に1万1000トンのニューみやこが大阪港泉沖へ。
0548現在航行船舶は明石海峡航路周辺西口に7隻、東 口に8隻、明石海峡航格内には西行船2隻、東行船10隻。  
気象状況、兵庫県南部、大阪府に強風波浪注意報。 江崎船舶通航信号所では北西の風11m、気圧1022hPa。 地蔵埼では西北西の風3m。0545には西流で2.6ノット、 転流時刻は0918。  
播磨灘のはぴしま灯台は復旧、ながた防波堤灯台は仮 灯台設置。
9日18時現在直径約60cm,長さ約90cmのドラム缶が19本漂流。6区六甲アイランド北西にコンテナが沈没のため航行船は注意すること。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1+ANC-2/福岡>





受信ログの一覧に戻る


No.76(1995年5月号)の受信レポート
No.73(1995年2月号)の受信レポート





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!