DX FREEK No.100(1997年5月号)より受信レポート



・All India Radio 1997/03/17 1857-1926JST 11585KHz〔35333〕 英語
  ISに続いて、1900にID。ニュースではパキスタンの兵器問題,日本の動然事故のニュースなどを伝えていた。1910インドとパキスタン関係の解説を はさんで、女声によるインドの民俗音楽が3曲かかった。頻繁にIDが出るので、確認は容易。
  <SONY ICF-SW77+内蔵 ロッドアンテナ/北海道>
 

・FEBC−Philippines  1997/03/22  0725-0745JST 9780kHz〔45433〕 インドネシア語
 IS,IDの後、音楽をはさんでトーク番組となった。民族の話をしていたようだった。男声ポップスがかかった後、女性によるトーク番組と続いた。
 <Panasonic RF-1150+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・中国国際放送  1997/03/22 2215-2238JST 9855kHz〔45544〕 日本語
 IDに続いて、『中国の旅』名山を訪ねてと題して四川省ガビ山の紹介。ガビ山には昔 仏経のお寺が沢山あったとのことで、仏教音楽や李白の詩の朗読が紹 介された。2230からのニュースでは、江沢民国家主席と元自民党官房長官の小淵恵三氏との会談について,中国の少数民族政策について,中国とユーゴスラ ビアの経済貿易協力などのニュースを伝えていた。
 <Panasonic RF-1150+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・朝鮮中央放送  1997/0 3/27  1400-1440JST 11780kHz 〔45444〕 日本語
  1400から、金正日書記の労作『社会主義は科学である』の紹介。2曲音楽をはさんで、1415ラジオマガジンでは、「千里馬銅像」「ケア ユニット」「世界最初の金属活字」の三項目についての紹介。音楽3曲をはさんで、『公害を知らぬ国』と題しての話。再び音楽と続いた。受信状態は混信もな く極めて良好。
  <HITACHI KH-2200+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・ラジオ韓国  1997/03/28  1700-1735JST  5975kHz〔45444〕  日本語
 1700にID。ニュースでは、金泳三大統領との与野党首脳会談について,アメリカのゴア副大統領の韓国訪問について。続く解説では4カ国会談で北韓の 態度が変わりつつあることについて。1715玄界灘に立つ虹では、リスナーからのお便り紹介,お誕生日コーナーに続いて、日本から韓国へ修学旅行で訪れた 人々への作文コンクールの紹介。優秀作品の朗読やインタビューなど。日本から韓国へは1年間に241校4万5千人の修学旅行生が訪れているという。
 <Panasonic RF-2280+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・ロシアの声  1997/03/28  2000-2048JST  720kHz〔54554〕  日本語
 2000IS,IDに続いてニュースでは、CIS加盟国首脳会談について,アルバニア情勢など。2017からの論説室では、ロシアの新旧経済相へのイン タビュー。2026各地の話題では、ロシアのホームレス問題,カスピ海の現状など。混信は同周波数の朝鮮中央放送。
  <SONY ICF-6800A+内蔵フェライトバーアンテナ/北海道>



・モンゴルの声   1997/03/28 2100-2128JST  12085kHz 〔32222〕 日本語
 2100ID。ニュースでは、モンゴルの皮革加工産業の構造改革について、モンゴル南部で起こった地震などについて伝えていた。2109からは、モンゴ ルのアニメーション事情。音楽を一曲はさんで、市場の話題。受信状態は時間がたつにつれて悪くなった。ノイズ,フェーディングともかなり強くとても聞き取 りにくい。混信は不明局とCW。1930からの放送はかろうじて日本語とわかる程度。
  <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・自由中国の声  1997/03/28  2200-2226JST  7130kHz 〔43333〕 日本語
 2200ID,国歌演奏に続いて、啓蒙思想家梁 啓超氏の話題。2204ニュース,海軍人員輸送船と韓国船籍タンカーとの衝突事故について,アメリカ産豚肉輸入自由化問題など。2223…クラブという番 組になって、群馬県のリスナーのお便りを紹介していたが,状態が悪化し聴取不能となった。ところで「リスナーと語ろう」は終了したのだろうか。
  <SONY ICF-6700+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・Radio Tashkent  1997/03/28  2230-2251JST  9715kHz〔21211〕 英語
 2230“This is Radio Tashkent”とID。ニュースとなったが聞き取れない。2236頃から、男女のトーク番組となったようだが状態は極めて悪い。時々「独立」という言 葉が聞こえたが、内容は定かではない。2239ID。インタビュー番組になって経済市場の話をしていたようだ。2246音楽へと続いた。ノイズがひどく、 混信も9715kHzの上下の曲の混信がひどかった。
  <SONY ICF-SW77+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・Radio France Internationale 1997/03/28  2300-2320JST 7110kHz〔22222〕  英語
 2300IDに続いてニュース,パレスチナ問題,アルバニア情勢,ゴア副大統領の韓国訪問など伝えていた。2314解説では、記者報告を交えて、イン ド・パキスタンのカシミール問題を伝えた。受信状態は悪く、同周波数の不明局の混信,ノイズもかなりあった。
  <SONY ICF-SW77+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・Radio Singapore International  1997/04/05 2235-2259JST 6155kHz 〔32222〕 英語
 2240まで音楽の後、一週間のニュースで「首相のインド訪問」などを伝えた。音楽を一曲はさんでニュースでは「APEC会議の様子」などを伝えてい た。2258ID,スケジュール案内と続いた。
 <Panasonic RF-2600+内蔵ロッドアンテナ/北海道>

 



放送局名(国・地域名) 受信日 受信時間

受信周波数〔受信状況(SINPO)〕

受信内容

  <使用受信機+使用アンテナ/受信地・受信者(省略)>

受信ログの一覧に戻る


No.99(1997年4月号)の受信レポート
No.101(1997年6月号)の受信レポート






100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!