DX FREEK No.107より受信レポート


・NHK静岡FM 1997/11/17   1850-1900JST  88.8MHz 〔55454〕 日本語
 第一放送と同一内容。ニュースでは静岡県が三菱電機と東芝を指名停止したことなど。その後『生活気象メモ』,『静岡県近海の漁業気象』と続いた。
   <AIWA CSD-XR50+付属ロッド゙アンテナ/静岡>



・NHK静岡第1放送 1997/11/17  1215-1220JST   882kHz 〔45343〕 日本語
 静岡県のローカルニュース,ワールドカップ出場で盛り上がる静岡市の様子や静岡市と伊東市の火事のニュース,最後に静岡県の石川知事退院のニュースと天 気予報。
 受信状態はノイズが多かったものの全体的に良好。プリアンプは使用していない。
   <Victor RC-W66+内蔵フェライトバーアンテナ/神奈川>



・NHK秋田第2放送  1997/11/15  1130-1200JST  774kHz  〔45333〕 日本語
 NHK文化セミナー『漢詩を読む』の再放送。漢詩の購読をする番組で、時代背景についての解説もあり、唐の玄宗皇帝の話などが出ていた。
 同局は東京第2放送と同じ500KW という国内中波放送最大の出力を誇り、山梨放送の夜間の東方向における受信エリアを狭める最大の要因である。事実、ラジカセやコンポの類では同局が山梨放 送を完全にマスクしてしまうことも多い。また、日中の受信でも高出力のためか、エリア外の第2放送の中では最も状態が良い。NHK各局の出力については三 才ブックス発行の『ラジオ番組表・秋号』の巻末を参照のこと。
 山梨、山口両放送を聴く場合には、同局による混変調が出る可能性が多いのでプリアンプは使わないほうが良い。以前、自宅で山梨放送を夜間に聴こうとして スイッチを入れたら混変調が出てしまったことがある。
  <SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77/神奈川>



・AWR−Asia 1997/11/05  2200-2230JST  9650kHz〔55444〕 日本語
 お便り紹介番組『紙飛行機にのせて』。隔週で放送されていた広島三育学院高校生のDJ『フットプリント』は7月にリニューアルし、後輩に引き継がれ、番 組タイトルは『Love others』になった。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡>



・KWHR 1997/11/13 1200-1300JST  17510kHz〔45433〕 英語
 “Tune in Radio One”DJスタイルで“Imagine Heaven”等のゴスペルソングをかけていた。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡>



・ロシアの声 1997/10/23  2200-2240JST  720kHz 〔44343-34222〕 日本語
 オープニングでは周波数変更のお知らせ、ニュースではCIS首脳会談他,『今日の話題』は、日ロ非公式首脳会談についてのインタビュー他二項目であっ た。続いて『ヤングウェーブ』は、ロシアとフランスの交換留学生に関する話題など。
 受信状態は2225過ぎからフェーディングがきつくなったが、混信が少なかったので支障はなかった。ロシアの声日本語放送は短波より中波の720kHz のほうが混信が少なく良好である。今回は使用しなかったがループアンテナの使用が効果的である。
   <SONY ICF-5800+内蔵フェライトバーアンテナ/神奈川>



・地中海の声  1997/11/16  1400-1430JST  17570kHz〔55544〕  日本語
 1402に「こんにちは。こちらはマリータラジオ,日本語放送です。」で始まった。軍事拠点としてのマルタの歴史の後、「ここで曲をおかけします」とア ナウンスがあったのだが、曲はかからず、そのままマルタの鳥の話題になってしまった。放送の最後には日本のリスナーからの手紙を紹介していた。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡>



・乱数放送  1997/10/25  2108-2210JST  7548kHz〔35333〕   英語
 平壤放送を聞こうと思いダイヤルを合わせたが停波していたため、ダイヤルを下のほうにずらしていくと受信できた。2108~2113までは女性アナが “872 872 872 1234567890 872 872 872” と繰り返しており、2113から“827 827 530 29 819 01 028 00 225 41…という具合に本文に入った模様。2132に“Repeat”といって同じ内容を繰り返した。2200からは“522”を呼び出していた。
<Panasonic RJX-4800D+5m長ワイヤーアンテナ/北海道>



・ドイチェ・ヴェレ 1997/11/27  2130-2200JST  5925kHz〔54444〕 日本語
 ミシュランのレストランガイドの1998年度版が出版された話題のあと、『ニュース』ではドイツ連邦議会本会議での来年度予算案,今年度補正予算の審 議,大学の財政危機に抗議する大学生の抗議集会などについて伝えていた。『放送マガジン』では、昨日の連邦議会予算審議での与野党の論議について,ユーロ ファイターの購入計画を連邦議会が承認したことについて他に3つの話題を取り上げていた。これらの話題を聞いていると、政治家の行動には国が違っても類似 する点が多い気がした。また、メディアの伝え方(政治家のやることに何かと批判を加える点)も国が違っても類似する点が多いようである。
  <SONY ICF-2001D+5m長ワイヤーアンテナ/鳥取>



・YBS山梨放送 1997/11/16  1330-1500JST  765kHz  〔45444〕 日本語
 『大柴堅志のらじおじサンデー』YBS日曜昼のワイド番組で、この日は特別番組のために90分のショーとバージョンであった。この日は、『つるの恩返 し』の方言版をやるという北九州市の小学校の担任教師と児童数人が電話インタビューに出ていた。インターネットで、甲州弁の知識の豊富な大柴アナの存在を 知り、取材を申し込んだとのことである。インタビューの最後に大柴アナと西川紀代美アナの二人による、甲州弁の芝居があった。ゲストには、この日の昼の公 開番組に出ていたウイッキーさんが出演、電話インタビューに参加していた。インタビューの後の話によると、番組への取材は児童の提案であったとのこと。改 めて、この番組の人気とインターネットのすごさを見せられた感じがした。
 受信に使用したRC−W66はラジカセにしては感度が良く、アンプなしでもYBSをローカルより少し悪いくらいの状態で受信可能である。
   <Victor RC-W66+内蔵バーアンテナ/神奈川>



・BSN新潟放送 1997/11/21  2110-2200?JST  1116kHz〔44444-33322〕 日本語
 『Swing Street』BSN自社製作のジャズ番組。新潟市内のジャズ喫茶とのタイアップ番組でパーソナリティの高坂元己氏と喫茶店のマスターと のトークをはさみながら、ジャズの名盤と新譜を流す。ちなみにレコードはマスターからの借り物である。
 同波の南海放送の混信とフェーディングがあったが概ね良好であった。南海放送の混信はアンテナの指向性である程度回避できるがプリアンプ使用時には要注 意。また、文化放送の混信があるのでラジカセやコンポでの受信には少し無理がある。
 BSNは、月曜から木曜までは10分のニュースの他に自社製作番組が夜間はない。1530kHzの上越局は本局より混信がきついので南関東エリアではあ まりおすすめできない。
 また、同局は1107kHzの北陸放送の混信源の一つとなるのでアナログ式の受信機を使用する際は特に注意が必要。
  <SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77/神奈川>



・平壤放送 1997/11/21  1800-1830JST  6070kHz〔34343〕   日本語
 番組案内の後『金正日将軍の歌』がかかった。ニュースでは第一次在朝日本人女性故郷訪問団が金正日将軍に感謝の手紙を贈ったことがトップだった。 最近 6520,7580,9650の各kHzは停波していることが多い。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡>



・平壤放送 1997/11/26  2235-2258JST  3250kHz〔44433〕  日本語
 女性ボーカルの曲が一曲かかった後、2238からの『お便りの時間』では愛媛県松山市のアラマキ・ミホコさん,東京都足立区のトオヤマ・マサノリさん, 大分市のソノダ・ユウキさんの三人の手紙を紹介していた。その後旺載山軽音楽団の曲で平壤の春の夜に続く歌ともう1曲計2曲がかかった。2253からの 『労働新聞論評ダイジェスト』では“断末魔の戦争騒ぎ”と題して、韓国政府が戦争騒ぎを起こしているかのような一方的な主張をしていた。同国の論評は何で も他国のするところなどは、何でも人のせいにしてしまう子供の言い訳と大差はないと思う。
  <SONY ICF-2001D+5m長ワイヤーアンテナ/鳥取>



・平壤放送 1997/11/22 1800-1840JST  3250kHz〔44444〕  日本語
 番組案内の後、『ニュース』では金正日書記にモザンビーク,民主コンゴ,マダガスカル,イラク各国から祝電が寄せられたこと,南朝鮮(韓国)では今年最 大の不況のため1万5千社の企業が不渡り手形を出したことなどの例でわかるように自国については良いことのみ、韓国については悪いことのみを伝えていた。 その後『あなたがいなければ祖国もない/朝鮮人民軍協奏団功労合唱団』がかかった。『金日成主席の回顧録 世紀とともに』では続編第7巻より“女性の革命 的節操”その5。ちなみに“金日成主席の回顧録 世紀とともに”は書店で注文すれば手に入るので、よほど物好きで金と暇が有り余っているなら買ってみても いいかも知れない。その後普天堡電子楽団の曲で『暖かく愛の日差し』『解放の道捜し』『今日も彼らは主席をボオウする』の三曲がかかった。『世界の称賛』 では“金正日将軍の尊命は革命のシンボル”と題した話。短波の他の周波数は、停波していたり混信があったりするため聞きづらい。
  <SONY ICF-2001D+5m長ワイヤーアンテナ/鳥取>



・U.A.E. Radio Abu Dhabi 1997/11/23  1240-1301JST   21735kHz〔44433〕 アラビア語
 女性アナウンサーのナレーションで男声ボーカルのアラビア歌曲が2曲かかったあと、アブドゥル・ラドゥマン・アル・ザイード博士の話。その後再び女性ア ナウンサーのナレーションで男声ボーカルのアラビア歌曲が2曲かかった。1300にIza'at-l-Imarat-l-Arabiyya till-Muttahida min Abuu Dhabiy とIDが出た。
  <SONY ICF-2001D+5m長ワイヤーアンテナ/鳥取>



放送局名(国・地域名) 受信日 受信時間 受信周波数 受信状況(SINPO)
受信内容
<使用受信機+使用アンテナ/受信地・受信者(受信者名はネット公開分は省略)>


月別の受信ログのリストに戻る

No.108(1998年1月号)の受信レポート
No.108(1998年1月号)の業務局受信ログ
No.107(1997年12月号)の業務局受信ログ
No.106(1997年11月号)の業務局受信ログ
No.106(1997年11月号)の受信レポート






100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!