DX FREEK No.110(1998年3月号)より受信レポート


・Radio Finland(フィンランド) 1997/12/29 1800-1821JST 9760kHz
 〔35333-25111〕 英語 1800にID“…International Service of Finnish Broadcasting Company” と出てニュースらしき番組となった。子供たちへのクリスマスプレゼントについて伝えていた。1807からスポーツニュースでカナダのスポーツの話 題。 1810IDの後、男女二人による解説らしき番組になり、同国とロシア,ロシア海軍との関係について伝えた。
   <SONY ICF-SW77+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・モンゴルの声 1998/01/12 1759-1811JST  12085kHz
 〔25111-15111〕 日本語 IS,IDに続いて周波数案内,ウランバートルの天気。1802からニュースでモンゴルの株式会社に関するニュースなど。1810ID, 音楽が一 曲かかった後受信不能となった。同局は最近どの時間帯も状態が良くない。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・NHK函館ラジオ第1放送 1998/01/22 1457-1500JST
 675kHz〔34333〕 日本語 1455からの札幌からのお知らせに続いて函館からのローカル放送。フィンランドのキッカネンという青年が函館局管内の数百ワット級の中 継局から の電波を受信して受信レポートと共に録音テープがNHK函館放送局に送られてきたとの話題。テープは函館局のローカルニュースが録音されており近 く受信を 確認する旨の返信をするとのこと、日本BCL連盟の名越会長の話しなども交えて2,3分の放送だったが大変興味深い内容だった。その後気象情報へ と続い た。同局はサービスエリア外からの自局ローカル番組に対する私からの受信レポートに対してはどこでも良好に受信できるとの理由からQSLを発行し てくれな かった。近くPFC同封で挑戦する予定。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・茨城放送  1998/01/27 1610-1627JST 1197kHz
〔33332-21211〕 日本語 演歌が二曲かかった後、CM,ローカルCMが流れたが確認できず。その後、道路交通情報となり地名等から同局と確認、松任谷由実の曲へと 続いた。 同周波数にはSTV各局他、各放送局の中継局が多数出ており、相当悪い状態、まだ受信していない熊本放送の受信が思いやられる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK旭川ラジオ第1放送 1998/01/21 1555-1600JST
 621kHz〔45444〕 日本語 旭川からのローカル放送。お知らせでは2月7日からの旭川雪まつりで開催される国際雪中フットベースボール大会参加チーム募集のお知らせ など。 1558気象情報と続いた。同局は出力は3kWだが、近いために昼間でも良好に受信できる。
   <SONY ICF-6800A+内蔵フェライトバーアンテナ/北海道>



・NHK徳島ラジオ第1放送 1998/01/22 2155-2200JST
 945kHz〔32321〕 日本語 NHK室蘭局を受信していて確認。2155ニュースでは日本海洋開発の破石法違反に対する原状回復命令などについて。気象情報へと続い た。NHK 室蘭との激しい混信があった。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・ラジオ福島(郡山局) 1998/01/23 1609-1615 1098kHz
 〔21221-21111〕 日本語 1609福島三菱インフォメーション,1610『ニュースフラッシュ』ローマ法王のキューバ訪問他,県からの交通事故相談の案内。 1613うつく しまインフォメーションと続いた。CM,県からの案内から同局と確認。同周波数には北海道放送北桧山局をはじめ信越放送など多数出ており超過密 チャンネ ル。ループアンテナでHBC北桧山局をうまくカットできたので良かった。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・山形放送  1998/01/27 1558-1607JST 918kHz〔45454〕
 日本語 純米酒のCMなどに続いて1600時報『ダイハツドライビングミュージック』となった。提供の山形ダイハツで同局と確認。CMの後、 『ラジオおもしろデータバンク』と続いた。混信もなくローカル局並みに受信できた。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・栃木放送 1998/01/27 1629-1652JST 1530kHz
〔22211-21211〕 日本語 第10回共同通信社杯競輪の中継。1637CM,1639今日のレース結果,1643『ジャパネットタカタラジオショッピング』と続い て、 1650CMの中の地名から同局と確認。STVラジオ帯広局の激しい混信があり厳しい状態。同局はQSLのみの時は100円をQSL,タイムテー ブルとも 請求の時は200円を要求している。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK室蘭ラジオ第1放送 1998/01/28 1355-1400JST
 945kHz〔35333〕 日本語 札幌からの『ニュース』ニセコヒラフスキー場での雪崩,1357気象情報、雪崩のニュースを繰り返して1400時報となった。夜になると NHK徳 島第1放送が混信してくる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK帯広ラジオ第1放送  1998/01/28 1455-1500JST
 603kHz〔35333〕 日本語 1455札幌からの『ニュース』ではニセコヒラフの雪崩,芽室町での交通事故など。1458気象情報,1500時報。受信状況は安定して いる。帯 広局のローカル放送は1215-,1355-,1655-,1853-,となっている。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK釧路ラジオ第1放送 1998/01/28 1555-1600JST
 585kHz〔34333〕 日本語 1555札幌から「雪道の安全運転」について。1556『ニュース』ではニセコヒラフの雪崩のニュースの続報、気象情報に続いて道路情報 では道中 自動車道の通行止めの情報など。1600時報,不明局の混信があるが良好に受信できる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK北見ラジオ第1放送 1998/01/28 1655-1700JST
 1188kHz〔22222〕 日本語 1655北見からのローカル放送、気象情報に続いて、1658オホーツク流氷科学センター、安全推進委 員会から のお知らせ。1700時報。ロシア局の混信があり内容を聞き取るのに少し苦労した。NHK北見のローカルニュースは月〜金1213-1215, 1418-1500。北見からのお知らせ、気象情報は月〜金1556-1600, 1655-1700, 1755-1800,ニュース,お知らせ,気象情報は月〜金1853-1900。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・FMはまなす 1998/01/28 1920-1958JST  76.1MHz
 〔35453〕 日本語 札幌から40kmくらい(私の自宅からは50kmくらいか?)の所にある岩見沢市のコミュニティーFM局,FMくらしき制作の『ホズジュ ンコのス トロベリーキッズ』という番組を流しており、光GENJI,フェアチャイルド,小比類巻かほるの曲などがかかり、ビートルズの曲を紹介する『ラ ブ・ラブ・ ビートルズ』コーナーなどもあった。1958CMで岩見沢市の商店のCMがあり同局と確認。今まで自宅で聞けるとは思わなかった。
  <SONY ICF-SW1000T+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・ラジオカロスサッポロ 1998/01/28 1859-1916JST
 78.1MHz〔55555〕 日本語 札幌市内のコミュニティーFM局の一つ。1859CM募集のお知らせ、ステーションジングルに続いて時 報 『“新”札幌農学校』という番組になり、司会者と女子大生4人のトーク番組。1905ニシザキミドリの『小さなプリンセス』という曲の後、今日の FAX テーマ「人間関係こんなことで苦労したよ」へと続いた。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・FMアップル 1998/01/28 2300-2400JST 76.3MHz〔55454〕
 日本語 『ユアサマナブのビーブロック23』という番組。イギリスの女性4人グループレインコートの紹介。市内の局の中では私の自宅では少し感 度が落ち る。市内2番目のコミュニティーFM局。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・FMノースウェーブ 1998/01/30 0850-0916JST 82.5MHz
 〔55555〕 日本語 0800-1100までの『Do the Morning』という番組の中でママボーカルと題して子持ちの歌手の曲の紹介、チャラ、UA 等。街角 から街の様子の中継をはさんでアロマテラピーや各地の雪祭りの情報など。北海道二番目の民放FM局。私はAir−Gよりも好きだ。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・Air−G(FM北海道) 1998/01/30 1129-1149JST
80.4MHz〔55555〕 日本語 道内初の民放FM局。KANがゲストの番組だった。曲をはさみながらKANの趣味(旅行や語学学習など) や3月5 日にリリースされるアルバムの話。1148のCMではJR北海道、ヨツバカマンベールチーズなど。1149に“JOFU Air−G”とステー ションジン グルが出た。私はFMはあまり聞かない。
   <SONY ICF-6800A+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・ニッポン放送 1998/02/04 1658-1711JST 1242kHz〔33343〕
 日本語 CM,1700の時報に続いて『鶴光のうわさのゴールデンアワー』という番組。「あなたが持ち物検査されて困るもの」というテーマでバ バシャツ などといっていた。サンケイニュースとなって「イラク情勢関連」「JR東日本コンピューター故障」などのニュースを伝えた。天気予報へと続いた。 ループア ンテナを使ってアンプを使用しなくても青森放送のサイド混信がある。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・TBSラジオ 1998/02/04 1612-1624JST 954kHz〔35543〕
 日本語 ランキング番組でクリントン大統領やアメリカ女性死刑執行の話題。「近藤さん教えて教えて」のコーナーでは死刑についての100人アン ケートや アメリカ各州の死刑の実情などについて詳しく伝えていた。夜になるとローカル局並みに良好。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・文化放送 1998/02/04 1645-1657JST 1134kHz〔33333〕
 日本語 『夕やけアタックル』という番組で、1645カプセルホテルの話題。CMをはさんで1651クイズ夕やけアタックルで賞金は2万円。草 加市のミ ツコさんが時間コースを選んだ。「次の都市のうち日本との時差が最も大きいのはどの都市でしょう」との問題で、1.ロサンゼルス,2.ロンドン,3.エル サレムだったが、ミツコさんははずれてしまった。CMの後、警視庁から交通情報となった。不明局の混信はあるが時間が遅くなるともっと良好にな る。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・RFラジオ日本 1998/02/04  1713-1733JST  1422kHz
 〔35333〕 日本語 『大谷 亘 歌のホットライン』でテレサ・テン,大月みやこなど演歌ばかりだった。CMをはさんで1733からは公営競馬中継となった。混信もなく良好。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・秋田放送 1998/02/04 1630-1644JST 963kHz〔32222-11111〕
 日本語 1632CMで大曲エンパイヤホテル,スタミナタロらなど。『ABSミュージックちょっとひといき』という番組。ふぐやゆりの根のお話 し。 1640〜1642まで受信不能。回復すると小泉今日子の曲がかかっていた。STVラジオ網走局とロシア局の激しい混信。東北の局の中では受信状況の良く ない局の一つ。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・毎日放送 1998/02/06 0559-0613JST 1179kHz〔34433〕
 日本語 0555「MBS1179」のステーションジングルの後、時報。『種さんのおはようさん』で0601『毎日ニュース』となり、沖縄県知 事の海上 ヘリ基地反対表明予定のニュースなどを報じていた。0603天気予報、続いて南沙織の曲をかけて0610『榎さんの甘辛フォーカス』では亡くなっ た武原は んさんの話題(榎さんの思い出話)となった。不明局の混信のみで良好。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・朝日放送 1998/02/06 0548-0555JST 1008kHz〔21111-11111〕
 日本語 0548CMで「ABC教育センター」という言葉が聞き取れた。ドリカムの曲や今週のプレゼントなどを紹介していたが韓国局,ロシア局 の混信が 非常に強く0555には受信不能になった。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・東海ラジオ 1998/02/06 0530-0540JST 1332kHz〔43343〕
 日本語 0530『東海ロータリー,名古屋市の時間』では町作り市民講座参加者募集のお知らせ他。CMをはさんで『心のともしび』0539ス テーション ジングルが出た。不明局の混信があるが良好。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・新潟放送 1998/01/28 2048-2100JST 1116kHz〔3222-21111〕
 日本語 2048CMの中で「BSN」という言葉で同局と確認。コジマイッケイさんの番組で天地真理,チェリッシュ,サーカス等の曲が聞けた。 2059CM,AC他,2100時報。南海放送の混信。当地ではいつも受信状態はあまり良くない。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・南海放送 1998/01/28 2055-2100JST 1116kHz〔21211-11111〕
 日本語 新潟放送を聞きながら2055頃から注意して聞いていた。男女2人によるトーク番組でパーソナリティーの番組終了の挨拶の後新潟放送の 音声の谷 間に女性による「南海放送です」のIDを確認。2100からは男性によるニュースらしき番組となった。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・山陽放送 1998/01/28 2112-2130JST 1494kHz〔21221-11111〕
 日本語 『ミュージックカレンダー』という番組で、何年前の今日に何が起こったか紹介する番組。吉川晃司,山口百恵などの曲がかかった。CMで 「高梁 市」「RSK」という言葉を確認。同周波数の北海道放送名寄局のものすごい混信がある。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・中国放送 1998/01/28 2158-2208JST 1350kHz〔33333-22222〕
 日本語 2158『中国新聞ニュース』で天気を伝えていた。CMのあと、ステーションジングル。2200から『びしびしばしばしらんらんラジ オ』という 番組。受験の話題やバレンタインデーの話。不明局の混信はあるものの充分番組を楽しむことができる状態。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・KBC九州朝日放送 1998/02/07 0559-0610JST 1413kHz
 〔22332-33333〕 日本語 0559「KBCです」とアナウンス。時報に続いて、朝日新聞ニュースで、アフガニスタンの地震のニュース他。0603CMのあとに 「KBCラジ オです」とアナウンスが出た。0604よく聞き取れなかったが、新聞の記事の紹介の様なことをやっていた。0607天気予報,CMと続いた。不明 局の混信 があり状態は良くない。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・静岡放送 1998/02/07 0615-0620JST 1404kHz〔21221-11111〕
 日本語 0615厚生年金についての話。CMをはさんで番組の宛先案内で同局と確認した。HBC釧路局のものすごい混信のため当地では受信は容 易ではな い。このような短時間のレポートにも関わらず同局の技術業務局磯谷氏は非常にご丁寧な返信をいただきました。感謝申し上げます。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・CBC中部日本放送 1998/02/08 0554-0604JST 1053kHz
 〔22222-21111〕 日本語 『バックグラウンドミュージック』という番組の後、0559CMに続いてID「皆様、お聞きの放送はCBCラジオです」と出た。0600 時報の後 中部日本ニュースとなり、岐阜の交通事故,三重の火災などを伝えた。0604CMに続いてさきほどと同じIDが出た。ジャミングの強力な混信で状 態は良く ない。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・ラジオ関西(AM KOBE) 1998/02/09 1758-1803JST
 558kHz〔21111-11111〕 日本語 1758交通情報で渋滞情報(と思われる)を伝えていた。1759「AM KOBE…」と確認。時報の後、オリンピックの話題を話してい たが 0630受信不能。567kHzのNHK札幌ラジオ第1放送の激しいサイド混信と韓国局につぶされた。日の出で信号が弱ったのも原因と見られる。 当地では 受信困難。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・岐阜放送 1998/02/13 0040-0050JST 1431kHz〔11111〕
 日本語 トーク番組でギタリストの話しをしていた。宛先案内で郵便番号を「500−8588」とアナウンスしていたことと、0048にID「皆 様お聞き の放送は岐阜ラジオです」と出たことで同局と確認。CMへと続いた。地元STVラジオの強力なサイド混信と民放不明局(ラジオ福島いわき局,和歌 山放送 か?)の混信で受信はかなり厳しい。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・北日本放送 1998/02/17 0451-0500JST 738kHz〔21111-11111〕 日本語 女性によるトーク番組。0453曲が一曲かかり、自動車と思われるCMのあと、番組の宛先案内、文化放送の宛先をアナウンスしていたので 「走れ歌 謡曲」と思われる。0459女声で「JOLR,JOLR,こちらはKNB北日本放送です。」と出て同局と確認。各地の周波数案内となって、時報の 後「心の ともしび」と続いた。同局はたびたび狙っていたが韓国局,ロシア局(ロシアの声か?)の混信が非常に激しく信号すら確認することができなかった。 飯塚さん ご指摘の通り北陸地方の局は当地ではどれも受信が難しい。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・KBS京都  1998/02/08 2158-2205JST 1143kHz〔22222-21111〕 日本語 2158天気予報,CMの中で「KBSプロジェクト」という言葉を確認。2200時報に続 き、男性2 人,女性1人のトーク番組となりCMをはさんで2204悩みを相談するコーナーとなった。文化放送のサイド混信のため受信不能になった。当地では 受信状態 のよくない局。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・ラジオ大阪 1998/02/06 0613-0630JST 1314kHz〔34333〕
 日本語 0613耳で計る体温計のラジオショッピング。続いてネバーエンディングストリーのテーマなどがかかって、0624リスナーからのお便 り紹介。 0624舟木一夫の高校三年生がかかった。外国局と思われる混信があるが良好に受信できる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・北陸放送 1998/02/09 1748-1753JST 1107kHz〔21111〕
 日本語 ブラジルから日本酒造りの研修に来ている4人の男性へのインタビューなど。1751CMの中で「MRO…」と確認。1752刃物を使っ た少年事 件に関する話。同周波数には南日本放送も出ているが混信は外国局だと思う。受信の大変な局。やっと確認できた。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・山口放送  1998/02/09 1808-1815JST 765kHz〔11121〕
 日本語 1808CM,NTT他。1810「KRY」という言葉で同局と確認。「ホットインフォメーション」という番組で暦について話してい た。CMへ と続いた。この局も受信の難しい局だ。山梨放送と思われる民放局に加えて外国局の激しい混信もある。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・信越放送  1998/02/11 1809-1819JST 1098kHz〔21121〕
 日本語 1809CM,地名等で同局と確認。1810『中村雅俊マイホームページ」という番組になり、ゲスト(誰かは分からなかった)と予備校 の話しを していた。CMをはさんで宛先案内等となった。ラジオ福島の混信で受信の厳しい局。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・山梨放送 1998/02/18 2100-2109JST 765kHz〔21111-11111〕
 日本語 2040頃から同局だと思って聞いていたが山口放送だった。ガッカリしたが、2100の時報とともに山梨のほうが浮き上がってきた。 ニュースと なって「山梨県予算」「甲府で開かれた地震防止対策委員会」など伝えた。2106〜2107に少しの間受信不能になったが、その後「山梨県からの お知ら せ」となり、高血圧についてやオリンピック放送について伝えた。今までいくら狙っても山口放送しか聞こえなかったが、同局と確認できて良かった。 山口放送 と同局で浮き沈みを繰り返しているものと思われる。山口方面は距離的には遠いが船舶気象通報などでも「はぎみしま」は道内の「しゃこたん」などよ り良好に 受信できることから地形が関係しているのかも知れない。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・RKB毎日放送 1998/02/18 2013-2027JST 1278kHz
 〔31221-21121-11111〕 日本語 年度を決めて歌謡曲のベストテンを紹介する番組らしい。2013森進一の曲がかかった。2018パーソナリティが今日公園でブランコに 乗った話題 の後電話(FAX)番号の案内があり、その後 「…43年,RKBラジオ…」と出て同局と確認。続いて女性の曲となったがサイド混信(北海道放送 本局)が 激しくなり受信困難となった。HBCのサイド混信が厳しいため2kHzくらい下げて受信したが、あまり下げると1269kHz の同じHBCの帯広,江差両局の混信を受ける。信号は強いときもあるが番組を楽しめる状態ではない。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>


・バレッタコーリング 1998/02/22 1400-1430JST 17570kHz
 〔35232-25221〕 日本語 1400音楽の後開始アナウンスが女声で「こちらはバレッタコーリング…」と出た。何かバレンタインのような話題の後、音楽をはさんでマ ルタ語講 座?となったようだが内容は全然分からない。音楽の後お便り紹介。37歳の会社員と千葉県?の高校生のお便り、宛先案内の後曲がかかって終了。ノ イズがひ どい。混信はなし。せっかくの放送なのに残念だった。
   <SONY ICF-SW77+内蔵ロッドアンテナ/北海道>



・NHK札幌第1放送  1998/02/23 1150-1215JST  9535kHz
 〔45444〕 日本語 『みんなのうた』曲の途中で札幌から、帯広空港での航空大学校訓練機の事故を伝える臨時ニュースが入った。1155からは札幌からの気象 情報。正 午の時報前に女声ID「札幌第1放送です,JOIK」と出て、10分間の全国ニュースの後、北海道のローカルニュース。
 同局は中継のバックアップ波であり、正確には業務局の範疇に入る。
  <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡県>



・NHK静岡総合テレビジョン 1998/02/23 1300-1400JST
 UHF 40ch 音声・映像とも良好 日本語
『スタジオパークからこんにちは』の番組途中で3回、それぞれ3分程度間にわたって、映像・音声とも停波した。
  <SANYO 20C-M7+UHF TV用20エレ八木アンテナ/静岡県>



・ABC朝日放送ラジオ 1998/02/09 2155-2220JST 1008kHz
 〔44444〕 日本語 2155からのスポーツニュースでは長野オリンピックの結果とプロ野球選手脱税事件の処分の発表があった。長野五輪に関する部分では、ア イスホッ ケーの予選落ちとスピードスケートが中心であった。
2200からは「ABCミュージックパラダイス」で、ここでも長野五輪の話題が出ていた。オープニングナンバーはパフィーの「愛のしるし」であっ た。長野 五輪の期間中は、「オリンピック特集」も組まれる。
 ABCは韓国局の混信とノイズがやや多い。編成上の特色としては、音楽番組の比率が高い。
 ABCは MBSとともに阪神ファン御用達のAM局だが、MBSよりも韓国局の混信が少なく信号も強いので、大阪以東の阪神ファンにはABCを おすすめ する。在阪3局の当地での受信状態はOBC,ABC,MBSの順である。いずれの局も韓国局の混信が強くて、AM KOBEに劣り、在阪3局の ローカル番 組が東日本でメジャーになれないのは、この辺に理由があると思われる。
  <SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77/神奈川県>



・平壌放送  1998/02/17 2045-2100JST 3320kHz〔44444〕
 朝鮮語 男性アナによる南朝鮮,金正日,社会主義といった話題のトークの後、朝鮮人民軍協奏団功労合唱団の曲が1曲かかった。その後混成合唱の 行進曲調 の軽快な曲が1曲かかった。器楽曲の後、2059にPyongyang Pangsong ImnidaとIDが出た。
  <SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ/鳥取県>



・NHK札幌第1放送 1998/02/02 2245-2310JST 567kHz
 〔43333〕 日本語 2245からの『フレッシュトーク』では、コンピュータの国際政治における役割について,軍事的な側面からの意見が出ていた。2300か らの ニュースは、労働関係のニュースで女性差別の解消に向けての行政の動きについて伝えていた。2305からの北海道ローカルのニュースでは国鉄の分 割民営化 に伴い解雇された北海道の旧国鉄職員とJRの和解が不成立に終わったことと自衛隊のPKO派遣部隊が道内の基地に帰還したニュースを伝えていた。
 同波の韓国局の混信とノイズが気になった。同局はAM KOBE最大の混信源であり、クリアな受信のためにはアンテナの方向合わせが必要。ちな みに出力 は100kwで東京の民放局並み。
  <SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77(ループアンテナ)/神奈川県>



・KBS社会教育放送(韓国) 1998/02/15 1827-1910JST
 972kHz〔44444〕 韓国語 韓国の北朝鮮向け放送。
1841までは音楽番組で韓国の歌謡曲が3曲かかった。
1841に♪Sahoe Kyoyuk PangsongとSJ(ステーションジングル),KBS Sahoe Kyoyuk Pangsong ImnidaとIDが出て同局と確認。1842からもトークが多めの音楽番組でダンス系の曲が3曲ほどかかった。1859にID。1900からは ニュース で金大中新大統領,三星・大宇・LGの財閥,インドネシアのバリ島での東南アジア諸国会議などについて伝えていた。
 受信に使用したのは安物のポケットラジオで、隣接周波数(963kHz)のNHK米子第1放送を聞く合間の受信。混信は、そのNHK第1放送。
   <SONY ICR-S8+内蔵フェライトバーアンテナ/鳥取県>


・Radio Slovakia International 1998/02/15 2257-2327JST
 11990kHz〔54444〕 ロシア語 IS,各国語ID You are listening to the Radio Slovakia International。
2300に…Mezhdunarodonaya Radio SlovakijeとID。男性アナウンサーによる番組案内。2302からは『ニュース』で、コヴァーチ大統領に関することなど。2305からは スロバキ アの新聞論調を伝える番組でスロバキアのヨーロッパ連合への統合問題について。2308からのトーク番組でも同じくスロバキアのヨーロッパ連合へ の統合問 題について。2311からのトーク番組ではコヴァーチ大統領とメチアル首相との対立問題について。2314からはスポーツニュースでオリンピック などにつ いて。2317からはトーク。2322からもトーク。2325にID,手紙の宛先等がアナウンスされて終了。
  <SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ/鳥取県>



・ドイチェ・ヴェレ 1998/03/01 2130-2200JST 9450kHz 〔54444〕 日本語
 話題では今年のサッカーのワールドカップの記念切手が発売されることなどについて。『ニュース』ではニーダーザクセン州の州議会選挙,ユーロ発 行 のための財政赤字の対GDP率に関してドイツ連邦統計省がデータの正確さを強調したこと,組織犯罪撲滅のための盗聴法案を巡って与野党が対立して いるこ と,イタリアのディーニ外相がイランを訪問したことなどについて伝えていた。『ケルンからひとこと』では2000年1月1日より首都が正式にベル リンに移 転することに関連して、ボンの今後の話題で、ボンの地理的利便性などの話題。『お便りありがとう』では群馬県渋川市のスズキ・ヨシカズさんのリク エストで 「ブレヒト(クルト・ワイル作曲)の三文オペラより海賊ジェニー」がかけられた後、栃木県那須郡のオオツカ・ヨシヒロさん,大阪府箕面市のミナミ ノ・ヒロ キさん,鹿児島県のカワハラ・アキヒロさん,長野市のミヤジマ・ヒロシさん,横浜市のサトウ・ヒロユキさん,埼玉県児玉郡のウメダ・アツシさんの 手紙が紹 介されていた。手紙の総数は52通とのことで少ない気がした。
  <SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ/鳥取県>



・KNLS(アラスカ) 1998/02/17 2000-2030JST
 6150kHz〔43343〕 ロシア語 6145kHzのVoice of Russiaの中国語放送の混信。2000にIS,ID Vy Slushatiye Radiostantsiya KNLS。2002に男性アナのトークでモータウン,スティービー・ワンダー,ジャクソン・ファイブなどの話。2004にグラディス・ナイトの曲 がかかっ た。2006からは女性アナのトーク。2009からは男性アナによる福音,イエス・キリストに関する話。その後2030までは、宗教的な話の間に ポピュ ラー音楽がかかるといった構成の番組。
  <SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ/鳥取県>


   局名(国名・地域名) 受信日 受信時間
  受信周波数 受信状況〔SINPO〕 放送言語
       受信内容・コメントなど
  <使用受信機+使用アンテナ/受信地>

受信ログの月別一覧に戻る


DX FREEK No.109より受信レポート   DX FREEK No.111より受信レポート


以下広告




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!