DX FREEK No.111(1998年4月号)より受信レポート


・FM Hi! 1998/04/01 0800-1500JST 76.5MHz〔55555〕 日本語
 この日、に開局したコミュニティーFM局。0800から7時間のBIRTHDAY SPECIALで、8時台は シティエフエム静岡代表取締役 社 長宮川把、長小島善吉、静岡商工会議所会頭川井祐一各氏の挨拶。開局後最初の一曲は宮川社長の曲紹介でThe Beatlesの 『BIRTHDAY』だった。9時以降は1時間毎にパーソナリティーが変わり、事前に募集したFAXや葉書を紹介しながら進行していった。 1300時以降 は小島市長、川井商工会議所会頭、静岡出身で元NHKアナウンサーの山川静夫氏による、「ラジオ」「音楽」などについてのフリートーク。
<AIWA CSD-XR50+VHF8エレ八木アンテナ/静岡県>


・ラジオ韓国 1998/02/25 1700-1800JST 9640kHz〔45444〕 日本語
『ニュース』では金大中大統領の就任がトップ。『解説』は金大中政権が発足したことについて。番組改変のお知らせの後、『玄海灘に立つ虹』で は就任式の模 様の録音が流された。1735からは金大中政権発足特別企画『偉大な韓国人の時代』となった。
<Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡県>



・アンデスの声 1998/02/28 1330-1358JST 9765kHz〔25322〕
 日本語 『HCJB今週のハイライト』生け花の話題。信号は微弱でQSBも多い。北米向け。
  <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/静岡県>



・KTWR太平洋の声 1998/03/07 2100-2130JST 9465kHz
 〔44444〕 日本語 『ちぬちゃんのとまとくらぶ〜東京飲茶〜』私の手紙が読まれた。同番組は4月から『〜ルパンのワルツ〜』とサブタイトルを変更した。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/三重県>



・AWRアジア 1998/03/22 2200-2221JST 9650kHz〔44444〕
 日本語  『ハッピーサンデー』賛美歌特集。珍しいところでは沖縄で歌われている『琉球賛美歌』がかかった。
 <Panasonic RF-B65+10m長ワイヤーアンテナ/三重県>



・NHK松江第1放送 1998/03/30 1850-1900JST 1296kHz
 〔44444〕 日本語 ローカルニュース。中国電力が山口県での原発建設への着手を遅らせると発表したことなど。1900の時報前に男声ID『松江第1放 送,JOTK』 と出た。
  <SONY SRF-M100+内蔵フェライトバーアンテナ/静岡県>



・NHK徳島第1放送 1998/03/31 1850-1900JST 945kHz
 〔43433〕 日本語 山一証券徳島支店閉鎖などのニュース。気象情報の後、女声ID『NHK徳島放送局です。JOXK』と出た。
<SONY SRF-M100+内蔵フェライトバーアンテナ/静岡県>




・東北放送 1998/04/05 2330-2400JST 1260kHz〔43433〕
 日本語 『林原めぐみのTOKYO BOOGIE NIGHT』4月1日に行なわれた公開録音の模様が放送された。公開録音では番組パーソナリ ティーの 林原めぐみが彼女の31歳の誕生日である3月30日に入籍したことが発表された。
    <SONY ICF-7601+内蔵フェライトバーアンテナ/静岡県>



・東海ラジオ 1998/02/27 0000-0029JST  1332kHz〔43333〕
 日本語 『アーティストIN NAGOYA』東海ラジオの自社制作の音楽番組。ゲストは「ザ・ピートレスト」のボーカルのとしおくんで2月4日 発表の ファーストアルバム「ファミリー」の紹介や3月にあるライブのお知らせなど。「ザ・ピートレスト」は昨年6月にデビューしたばかりの新人ミュージ シャン。
 この日は同波の韓国局の混信が気になった。ラジカセと外部アンテナを組み合わせるときは1314kHzのOBC混信に注意、大阪以西では 1350kHz のRCC広島局の混変調が出る可能性もある。
1200kHz台の前半から1300kHz台にかけては強力な民放局がひしめいているのでチューニングにはコツがいる。
  <SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77/神奈川県>



・NHK青森第1放送 1998/02/27 1655-1700JST 963kHz
 〔22222〕 日本語 1655仙台からの『ニュース』で「日銀福島支店の発表した福島県内の金融経済情報」などを伝えた。1659『気象情報』1700時報と 続いた。
 不明局の混信があるものの夕方早い時間から受信できる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK仙台第1放送 1998/02/27 1753-1800JST 891kHz
 〔43433〕 日本語 1753細川たかしの「心凍らせて」がかかった後、1757献血の案内で仙台駅献血ルームなどを案内していた。その後『気象情報』、 1800時報 と続いた。KBS釜山局の混信が激しいもののループアンテナで分離できる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・ラジオ韓国 1998/03/11 0900-0945JST 11810kHz〔45454〕
 日本語 0900放送開始アナウンスに続いて、0901『ニュース』国会議員の定数を299人から249人に減らす案をまとめたこと、科学技術 院のイギ リスとの共同研究について他を伝えた。0910『解説』は南北の経済協力について。クイズのお知らせの後、0915『玄海灘に立つ虹』アパートの 建設現場 から金鉱石が出た話題や音楽、リスナーからのお便り紹介などと続いた。混信もなく良好。パラレルの 9640kHzも同程度に受信できるがジャミングのような混信があった。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・NHK秋田第1放送 1998/02/27 1850-1900JST 1503kHz
 〔33333〕 日本語 1850秋田からの『ニュース』となり、「山一証券最後の終止符」と題して山一証券秋田支店の様子を伝えた。他は秋田市の下水道工事の事 故などの ニュース。1856『天気予報』、1858東北各地と東京の天気に続いて秋田沖の海上予報、1859向こう一週間の天気予報の後ID「JOUK秋 田第1放 送です」と出た。1900時報。
 ロシア局と思われる混信が時間とともに強くなる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK東京第1放送 1998/03/03 1627-1649JST 594kHz
 〔45444〕 日本語 1627関東地方の道路情報、1630『ニュース』では「民主党の管代表の長崎市での記者会見」のついて他。1632音楽アラカルト  バーブラス トライザンドの特集でニールダイヤモンドとのデュエット曲「愛のたそがれ」や「追憶」などが聞けてこれはなかなか楽しめた。途中2回ほど九州地方 で起きた 地震の情報をはさんで、次回の予告。次回はビリージョエルとのこと。この時間でもローカル局並みに受信できる。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK盛岡第1放送 1998/03/03 1655-1700JST 531kHz
 〔35322〕 日本語 1655仙台市からの『ニュース』「青森県で起きたタンクローリーとマイクロバスの交通事故」などを伝えた。1659『気象情報』、 1700『時 報』、混信はないがフェーディングがちょっと厳しい。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK山形第1放送 1998/03/05 1755-1800JST 540kHz
 〔32332〕 日本語 1755山形から交通情報で工事等による交通規制のお知らせなど。1758気象情報、1800時報。
中央人民廣播電台の混信がある。
  <SONY ICF-6800A+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK福島第1放送郡山支局 1998/03/07 1755-1800JST
846kHz〔32332〕 日本語 1755福島からの『ニュース』「福島県ホッケー協会の使途不明金」について伝えた。1758気象情報、1800時報と続いた。
 同周波数のNHK弘前支局の混信。郡山局のほうが強力だが交互に聞こえる。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK青森第1放送弘前支局 1998/03/07 1756-1800JST
 846kHz〔21221〕 日本語 郡山支局と同時に受信。1756女性による道路交通情報、東北自動車道や各国道の情報を伝えていた。1758気象情報、1800時報と続 いた。
 郡山支局のほうが強力。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・平壌放送 1998/03/08 1722-1754JST 6070kHz〔45433-45444〕
 日本語 1722『自主的に生きる婦人たち』と題してのお話。1727国際婦人デーにちなんだ音楽「祝いましょう」他3曲がかかった。1742 お便りの 時間では、昨年訪朝した津田さんの印象記。1748音楽が1曲かかった後番組予告、周波数案内と続いて1754放送終了。他の周波数は入感してい なかった が、受信状態は良好だった。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・NHK名古屋第1放送 1998/03/10 2305-2310JST 729kHz〔32222〕 日本語
 2305東海・北陸のニュース、「トヨタ自動車の労働組合決起集会」他のニュースを伝えたあと、2307気象情報と続いた。
 中国語の混信があった。(江西人民廣播電台?)
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK金沢第1放送 1998/03/12 1850-1900JST 1224kHz〔22222〕 日本語
 1850石川県知事選挙候補者の経歴放送で知事候補2人の経歴の紹介。1851『ニュース』となり、金沢大学の後期日程試験などを伝えた。 1857気象 情報。1859に「JOJK,金沢第1放送です」とIDが出た。ロシア局の激しい混信がある。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・NHK静岡第1放送 1998/03/12 1945-1954JST 882kHz〔22222-0〕 日本語
 1945静岡のスタジオから『ニュース』、県内の公立高校の合格発表が行なわれたことや、三島市の工場跡からカドミウムが検出されたことなどを 伝えた。 ニュースの途中で受信不能となった。
 STVラジオの釧路局他2局の中継局の混信がある。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・ドイチェ・ヴェレ 1998/03/12 2130-2159JST 9450kHz〔45454〕 日本語
 2130放送開始アナウンスに続いて 『ニュース』、ロンドンのヨーロッパ首脳会議やコソボ問題について伝えた。2138『放送マガジン』で は、ドイツ の刑務所に収容されている受刑者の労働に対する報酬が安すぎると憲法裁判所に提訴した話題や観光産業の見本市について。宛先などの案内があり 2159終了 した。受信状態は非常に良好である。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・ロシアの声 1998/03/12 2200-2235JST 720kHz〔45454〕 日本語
 2200放送開始アナウンス。2201『ニュース』となりコソボ情勢やロシア下院が連邦予算案を承認したニュースなどを伝え、2212『旧ソ連 発現地記 者レポート』では、ウクライナのロシア語公用語問題、ノボシビルスク大学附属物理数学学校が創立30周年を迎えたことについて。2221『ラジオ ジャーナ ル今日の話題』と続き、コソボ問題、チェチェン共和国大統領のロンドン訪問などの話題を取り上げていた。当地ではローカル局並みに極めて良好であ る。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・FMりべーる 1998/03/14 1458-1513JST 83.7MHz〔55555〕
 日本語 1458CMに続いて「お聞きの放送は83.7MHz
FMりべーる,旭川駅二階のスタジオからお送りしています」とIDが出た。1500の時報の後1513まで洋楽が3曲聞けた。
      <カーラジオ+附属アンテナ/北海道旭川市>



・FMいるか 1998/03/15 1305-1315 80.7MHz〔35353〕
日本語 1305交通情報の途中で青森行きのフェリーや函館山のロープウェーの情報等。CMの後、男女2人のトーク番組となり1313松山千春の 「時のい たずら」1315中央競馬実況中継と続いた。同局が聞けるのではと思いSONY ICF-SW1000Tも持参したがカーラジオのほうが感度が良かった。
     <カーラジオ+附属アンテナ/北海道虻田郡虻田町>



・中国国際放送 1998/03/17 2228-2239JST 11660kHz
 〔44444-22222〕 日本語 2228香港返還に伴う一国二制度や1999年に返還されるマカオの問題点と台湾問題についてインタビューを交えながら放送した。 2235 “Chinese Newspaper Headlines"という番組になり人口問題を取りあげていた。同周波数のRadio Australia の英語放送がだんだん強くなり状態は悪くなった。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・NHK福岡第1放送 1998/03/12 1956-2000JST 612kHz
 〔21211〕 日本語 気象情報の途中で九州・沖縄地方の天気予報、2000時報と続いた。ロシア局の混信がある。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>




・KNLS 1998/03/18 1753-1801JST 6150kHz〔45454〕
 英語 1753 “Everybody a lover"という曲の後、1756“Wednesday bible reading" という番組になり、1758宛先等の案内に続いて、ロシア語のID,IS となり1800過ぎからロシア語番組となった。混信もなく極めて良好。
   <SONY ICF-6700+内蔵ロッド゙アンテナ/北海道>



・Voice of America 1998/03/18 2050-2110JST 9760kHz
 〔45444〕 英語 女性の曲が数曲かかったあと、2100から『ニュース』韓国の金大中新政権やインドネシアの経済危機問題等伝えた。混信もなく良好。この周 波数が当 地では最良のことが多い。
   <Yaesu FRG-100+SONY AN-1/北海道>



・和歌山放送 1998/03/19 0455-0501JST 1431kHz〔11111〕
 日本語 0455から聞いていたが、4局くらい混信していて確認できない。0459に混信の谷間に女性アナウンサーによるIDが「和歌山放送で す、和歌 山放送は…」と出て確認。ラジオ福島いわき局民放数局と地元STVラジオのサイド混信で非常に厳しい状態。0500の時報の後は番組内容はまった く分から ない。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・西日本放送 1998/03/20 0450-0502JST 1449kHz〔11111〕
 日本語 0459に女性アナウンサーによるIDが「お聞きの放送は西日本放送です5時をお知らせします。」と出て同局と確認。時報の直後にも 「RNC」 という言葉が確認できたが、その他の内容は不明。STVラジオのサイド混信に加えて北海道放送網走局の混信があり、ループアンテナでは分離不可 能。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・FMおたる 1998/03/20 1610-1705JST 76.3MHz〔45444〕
 日本語 1616から1658までノンストップでポップスがかかった。1658ステーションジングルや局名アナウンスで同局と確認。CMに続い て、 1700から「サウンドクルージング」という番組になり、天気予報やラジオドラマなどとなった。同局は自宅では受信できないが。市西部では良好に 受信でき る。
     <カーラジオ+附属アンテナ/北海道札幌市手稲区>



・山陰中央テレビ  1998/03/30  0022-0040JST   751.75MHz〔55555〕 日本語
 隠岐西ノ島局と思われる。音声のみの受信。ビューティーアキコ,ボルティス,広島ビジネス専門学校,明治コーンソフト,山陰テレメッセージの CMと、4 月からの新番組の案内。0024からはボークの激増について。0030からさがみオリジナル(2回),シャープMD−J,NTTパーソナル,バド ワイ ザー,さんわのラジオオートのCM。0033からはF1ブラジルグランプリ予選の話題。0037から横浜タイヤ,家庭教師のトライ,カシオQVデ ジタル, NTTドコモ,ブライダル・ハウス・マツモト,松江サティなどのCM。
  <AOR AR8000+Diamond RH799/鳥取県>



・Radio Nepal    1998/03/25  0015-0034JST  5005kHz〔34343〕
 ネパール語 0015時報に続いてID“…Radio Nepal…”と出て確認。ニュースらしき番組となり、しきりにパキスタンといっているのが聞き取れた。0030頃から短い音楽と男女のトーク番 組となっ た。まったく気にならない程度のJJYの混信があった。
 <Yaesu FRG-100+10m長ロングワイヤーアンテナ/北海道>



・Voice of Mediterranean   1998/03/29   1400-1422JST    17570kHz〔35232-22222-0〕 日本語
 1400女性アナウンサーによる開始アナウンスの後、福岡大学助教授の方ともうひとかたゲストを迎えてのトーク番組となったが内容がいまいち分 からな い。子供たちに関する内容を話していたようだった。1411音楽をはさんでトーク番組の続き、1422受信不能となった。ノイズがひどくつぶされ てしまっ た。当地ではいつもあまり受信状態が良くないが、皆さんのところではどうですか。
 <Yaesu FRG-100+10m長ロングワイヤーアンテナ/北海道>



・四国放送 1998/03/22 2214-2231JST 1269kHz〔11111〕
 日本語  受信開始時から断片的に聞き取れる程度、男女のパーソナリティによるトーク番組で「17136番」「15417番」などと紹介してお 便りを読 んでいるようだった。爆笑している声や「ともだちのコーナー」などもあった。ID等で確認はしていないが、同周波数には北海道放送2局と大分放送 佐伯局 (100W)しか出ていないことと、番組の中で「阿波踊り」といっていたことや「じゅんこさん」と何度か聞き取れたがパーソナリティに「旬子さ ん」という 人がいることから同局と断定した。北海道放送帯広局,江差局の激しい混信がある。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・福井放送   1998/03/22 2250-2301JST 864kHz〔11111〕
 日本語 北海道放送と他民放1局が混信しているものすごい状態。2300の時報の直前になって「FBCから…」と聞き取れて確認。北海道放送旭 川局と室 蘭局の混信が特に激しい。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>




・山陰放送  1998/03/23 0055-0101JST 900kHz〔11111~11121〕
 日本語 韓国局の混信が北海道放送函館局をも寄せつけないほど強力、それでも0059に女性アナウンサーによって「今日もBSSラジオをお聞き いただき ましてありがとうございました。」と終了アナウンスを確認できた。その後「JOHF,米子放送局は900kHzでお送りしました。などと各中継局 をアナウ ンスしたあと、0101「…おやすみなさい」で放送を終了した。韓国MBCと北海道放送函館局の混信。高知放送も終了時狙ってみたがかげも形もな い。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・大分放送  1998/03/23 0014-0135JST 1098kHz〔11121~11111〕
 日本語 「スーパーカウントダウン10」という番組でEvery Little ThingのTime goes by(2位)などを紹介。0129女性アナによって「OBCラジオ」とIDで確認。0130「…お休みミュージック」となってピアノ曲が流され た。 0133「お聞きの放送はOBSラジオです」と出て終了アナウンス。「JOGF…1098kHz…」などと各中継局のアナウンスに続き、「…5時 からお送 りします。」とあって放送終了。韓国局と北海道放送北桧山局の混信があるが後者のほうはほとんど気にならない。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・宮崎放送 1998/03/23 0450-0456JST 936kHz〔11111〕
 日本語 ピーという秋田放送のキャリアが出ている。ピーという音が消えた瞬間、「JO…,こちらは宮崎放送です。JO…」と男性アナによって出 た。その 後は、0456秋田放送が放送を開始した。
   <AOR AR3030+MIZUHO UZ-8DX/北海道>



・台北国際放送 1998/04/01 1000-1020JST 15270kHz〔45444〕
 日本語 1000スケジュール案内に続いて国歌演奏。1002朝の放送時間変更のお知らせ。1003『ニュース』、台湾航空機の事故続発に伴っ て航空部 長が辞任した事」など伝えた。1018『今日の天気』。1019犯罪の低年齢化について。日本同様台湾でも犯罪の低年齢化が目だってきているとの こと。
 とても良い状態で受信できる。11745kHzも同様の状態で受信可能。
 <Yaesu FRG-100+10m長ロングワイヤーアンテナ/北海道>


局名(国名・地域名) 受信日 受信時間 受信周波数 受信状況(SINPO) 放送言語
受信内容・コメントなど
<使用受信機型番+使用アンテナ/受信地・受信者(受信者名はネット公開分は省略)>

受信ログの一覧に戻る

DX FREEK No.110より受信レポート
DX FREEK No.112より受信レポート




楽天ブックストップページ楽天トラベル 海外航空券予約



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!