DX FREEK No.126より受信レポート


・ラジオ韓国  1999/12/01  1700-1800JST  7275kHz〔54444-53443〕 日本語
  ニュースでは今の放送法に変わる新しい放送法案が国会文化観光委員会で与党単独で可決され国会本会議へ送られたこと。解説では金大中大統領のマニ ラ訪問の 成果について。1715からは日本語放送開始44周年記念番組「友情は玄界灘を越えて」。第一部はキムチについてのお話。第二部では第19回韓国 歌謡コン クールの審査発表。グランプリは東京外国語大学朝鮮語学科2年に在学する女性で、歌手志望とのこと。KTWRからは慶田菜穂子アナが銀賞、中林真 奈アナが 奨励賞(余談だが彼女は声楽を習っている)、讃美歌を歌った長友理圭アナがユニーク賞に輝いた。尚、北上郷一郎アナも挑戦したはずだが入賞はして いなかっ た。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・ピョンヤン放送  1999/11/19  1600-1657JST  7580kHz〔54444〕  日本語
  第一サイクル。音が歪んでいてアナウンスが聞き取れない部分がある。金正日将軍の歌の後ニュース。最高司令官金正日将軍が朝鮮人民軍軍部隊を視察 したこと など。1615より朝鮮人民軍功労合唱団の曲「党が決心すればわれらはやり遂げる」「千里馬の精神・・・(聞き取れず)で」「強い信念を持って進 もう」の 3曲。1626からの「世紀とともに」に続いて「人里離れた軍中隊を訪れた将軍」と題する1974年の逸話。ワンジェサン軽音楽団の曲に続いて中 国切手研 究会会員の詩「金正日将軍仰いで」。キムチについての話の後、ポチョンポ電子楽団の曲「キムチ・カクトリの歌」(カクトリとは大根の角切りのこ と)と「我 が民族が一番さ」。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・ピョンヤン放送  1999/11/20  1600-1657JST  9650kHz〔54444〕  日本語
  第一サイクル。ハム音がある。この周波数も音が歪んでいる。ニュースでは金正日総書記が電気機関車の労働者・技術者に感謝状を贈った事、南朝鮮当 局がミサ イルを秘密裏に開発している事など。1612に朝鮮人民軍功労合唱団の「白頭山のひづめの音」がかかった。1619からは「青年たちに寄せる愛情 と信頼」 と題した話で、ピョンヤン南部高速道路建設に従事する青年に対して金正日総書記が愛情と信頼を寄せている事について。1625からはポチョンポ電 子楽団の 「朝鮮労働党の誇り」がかかり、「世紀とともに」。1639からは 「偉勲を立てる朝鮮の青年」と題した話で、先程の「愛情と信頼」とほぼ同じ内 容。音楽 「青春」がかかった後、世界の声「朝鮮人民は不屈の信念と意志を持った誇り高い人民」。その後、朝鮮人民軍功労合唱団の「必勝不敗の強国よ前 に」。
  <Panasonic RF-B65+15ワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・ピョンヤン放送  1999/11/22  2200-2257JST  7580kHz〔55444〕  日本語
  第三サイクル。ニュースではインドの主体思想研究会で「世紀と共に」の研究討論会が行われた事、労働新聞論評ダイジェストでは「資本主義の野望あ らわる」 と題した話で日本の偵察衛星導入開発計画を強く非難した。「日米は牽制しあいながらも手を取って野望を夢見ている」とのこと。2216からは朝鮮 人民軍功 労合唱団の「とわに一路進む」がかかった。2222からは朝鮮式産業建設のモデル・ピョンブク製錬所について。2227からはポチョンポ電子楽団 の「人民 が呼ぶその名」「朝鮮式が一番」「世界がうらやむ」の三曲。2237からは「世界の賞賛」では「金正日閣下は社会主義の守り手」と題した訪朝客の 印象談。 2241からの「昔の詩人・今日の歌」というお話は「私の国が一番さ」という曲の元になった詩を書いた詩人のエピソード。2250からは南朝鮮で 精神病患 者が急激に増えていることについての解説。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・ピョンヤン放送  1999/11/23  2000-2057JST  7580kHz〔55444〕  日本語
  第二サイクル。ニュースでは世界各国で金正日総書記の図書が出版されている、世界各国で金正日総書記をたたえる詩が創作されていることなど。労働 新聞論評 では「人を謀って自ら陥る」と題して、日本がロケットの発射に失敗したことを引き合いに出して、「昨年の共和国の人工衛星発射の時は事前通告をし てこな かったとギャーギャー騒いだくせに今回のロケット発射に関して日本は一切の事前通告を共和国に対してしてこなかった。朝鮮には盗人が「どろぼう」 と叫ぶこ とわざがあるがこれは日本の事をいっているのだ。」と日本を強く非難した。2015からは朝鮮人民軍功労合唱団の曲「朝鮮労働党万歳」、2019 から「人 民大学習堂の鐘の音を聞く度に」という金正日総書記の逸話。2024からは音楽「親しい父」。2024からは国家医薬品検定院修士リ・ブシムさん の体験談 「祖国でこその誇り」。日本で生まれたブシムさんは幼い頃から朝鮮人ということで差別を受け、またそれに加え女性ということでも差別を受けてきた が、共和 国に帰国後はバラ色の生活だという。2031からはワンジェサン軽音楽団の曲「ここが私の住む祖国」がかかり、ウクライナ朝鮮民主主義人民共和国 友好協会 副会長でキエフ大学教授のおじさんの詩「人類の良心を刃にかけるな」。2042からの「お便りの時間」では朝鮮映画を見たというリスナーからのお 便りが読 まれた。2045からはピョンヤンについて歌ったポチョンポ電子楽団の曲・2曲「歌おうテドン川」「チェ爺さんのピョンヤン見物」。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/3  2100-2157JST  9465kHz〔44444〕 日本語
  トランスワールドクルーザー水曜日「やっぱりグアム」担当は慶田菜穂子アナ。11月2日はグアムでは万霊節というカトリックの行事のため休日であ るという 話題の後、坂出市の氏部照彦さんのお便りを紹介した。2106にクリスマス特番の告知の後、「明日への窓・BOX190番」では「山上の変貌」に ついての お話。「心に光を」では出雲ルーテル教会のあだちけんじろう牧師のマザーテレサについてのお話。2129に再びクリスマス特番の告知(2106に 流れたも のとは別のバージョン)の後、「牧師の書斎から」では新約聖書12章12節「愛」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/04  0600-0657JST  11690kHz〔45444〕 日本語
  「カバ・まな」外村文人さんからの質問「キリスト教では、クリスチャン以外は救われないと考えられているのか?もしそうだとしたら、それはキリス ト教のエ ゴではないのか」に答えていた。この質問に対して榊原寛牧師は「救われるか、救われないかということは神様がお決めになることで、人間の領域では ない。た だ、聖書には地上での行いによって救われるかどうかという事が書かれている」と答えた。「明日への窓」、「さわやか世の光」に続いて「牧師の書斎 から」で は新約聖書12章19節「復讐するな」と題した話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/05  2100-2157JST  9465kHz〔45444〕  日本語
  「復活!BCL村郵便局」最初に私の手紙が紹介された。その後、丹野秀夫さん、多久和美徳さんのお便りが紹介された。2107からの「明日への 窓・バイブ ル発見」では聖書の中に出てくる「私は〜である」という言葉について取り上げていた。2120からの「心に光を」に続いて「牧師の書斎から」では 新約聖書 ローマ人への手紙13章1節「上に立つ権威」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/06  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「ちぬちゃんのとまとくらぶ」11月のクールからサブタイトルを「ぬくもり美学」に変更し「3000年に残したいもの」などのコーナーが新たに加 わった。 アカデミー賞の話題があった。「心に光を」ではシバの女王について。「グッドライフアワー」ではアカペラによるゴスペルがかかった。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/07  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕   日本語
  「BCLライフ」では最近QSLカード返信担当者として新たに加わった大橋めぐみさんがゲストに出演した。私自身、8月に送付したレポートに対す るQSL から"MegOhashi"のサインが記されるようになったので気になっていたところだった。大橋さんは日曜日放送の「この指とまれ」のドラマで の声の出 演や、台本作成なども行っている。東京生まれの元システムエンジニアで趣味は歌舞伎、ディズニーランドとのこと。2107からの「世の光・生き生 きタイ ム」ではお便り紹介など。 「ごいっしょしましょう」に続く「この指とまれ」では和田ともこ作「天の国籍」前編。このドラマにも大橋めぐみさんは 出演して いる。「バイブルウェーブ」では人種差別についてのお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/11  0600-0657JST  11690kHz〔55444〕  日本語
  「カバ・まな」。安息日は本来土曜日のはずなのに、なぜ多くのキリスト教会では礼拝を日曜日に行うのか、という私の質問に答えた。日曜日はイエ ス・キリス トが復活した重要な曜日であり、復活以降。日曜日を「主の日」として礼拝を行うようになったということである。余談だが、辞書などで調べるとユダ ヤ教にお ける安息日は土曜でキリスト教における安息日は日曜であるというような説明が載っていることがあるが、実際にはキリスト教でも教会・教団・教派に よっては 土曜に礼拝を行っているところもある。例えばAWRでおなじみのセブンスデーアドベンチスト教会は土曜に礼拝を行っている。「明日への窓・聖書を 開こう」 では「主はまことのぶどうの木である」という言葉について。「さわやか世の光」では命の糧について。「ルーテルアワー心に光を」に続いて「牧師の 書斎か ら」では新約聖書ローマ人への手紙14章5節「主のために生きる」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/12  2100-2157JST〔54444〕  日本語
  「BCL村」。湯浅章さん、安藤留造さん、須藤幹雄さんからのお便りを紹介した。新村民は埼玉県の福島喬さんで村民番号は42番。「明日への窓・ バイブル 発見」では礼拝の定義について。「礼拝とは復活のイエス・キリストを拝むことである」。「ルーテルアワー・心に光を」では日本ナザレン教団に所属 している 88歳の小山はくえさんについてのエピソード。「牧師の書斎から」では新約聖書ローマ人への手紙14章10節「キリストが」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/13  2100-2157JST〔55444〕  日本語
  『ちぬとま』「私の秘密のコーナー」では社名の由来のお話。なんかいかにも週刊誌のネタをそのまま読んでるような感じだったが…。「3000年に 残したい もの」のコーナーでは「きれいな水」という意見。横浜市の杉山喜一郎さん、千葉市の須藤幹雄さん、茨城県の飯島聡さんからのお便りを紹介した。 「ルーテル アワー心に光を」では聖書に登場する人物で、憎しみを生き抜いた人・ハダドについて。ピアノ演奏「主イエスの十字架の地で」がかかった。「グッド ライフア ワー」はザンビアのアカペラ・カルテッドの歌など。担当はかつてKNLS日本語放送を担当していたリー・ブルズ、タマキ・ブルズ夫妻。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/14  2100-2157JST〔55444〕  日本語
  「BCLライフ」。高槻市の岩井やすしさんからのFEBCマニラの情報などを紹介した。「世の光生き生きタイム」ではキャッシュカードの落とし物 が増えて いるという話題、聖書通信講座「永遠への道」第7課のお知らせの後、桶川市のきくちひろこさん、長野市の匿名女性Nさん、鹿児島県肝属郡の福留た かしさん からのお便り紹介、茨城町の根本ひでおさんからのリクエストで 「青い山脈/藤山一郎」がかかった。きよしこの夜CDプレゼントの告知の後、バイ ブルコー ナーでは村上宣牧師の説教。「ごいっしょしましょう」では日本人の平均睡眠時間が短くなっているという話題の後讃美歌336番「主イエスよ十字架 よ」がか かり、旧約聖書サムエル記第二18章1節の部分解説。「この指とまれ」ではドラマ「天の国籍」後編。「バイブルウェーブ」では芸術の話題で、西洋 の美術に はキリスト教的モチーフが多いというお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/18  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「カバ・まな」。板橋区佐藤ひろみさんからの質問で「クリスチャンの人は化粧をしていないか、薄い人が多いようだがキリスト教的には化粧は良くな いことな のか」というものだった。あまりに華美なものは別として、ある程度の化粧はむしろ必要、という結論だった。「明日への窓・聖書を開こう」ではヨハ ネによる 福音書15章11節から15節イエスキリストの最後の説教について。曲「イエス様は友」がかかった。「心に光を」ではヨハネによる福音書3章36 節で永遠 の命についてのお話。「永遠の命」は私たちの頭にも心にもない概念。「牧師の書斎から」では新約聖書ローマ人への手紙15章5節「すべての人がと もに」と 題するお話。聖書解釈の違う異宗派との交わりについて。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/19  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「BCL村」。ラジオ韓国の「韓国歌謡コンクール」の話題があった。今年は例年応募している慶田アナに加え、北上アナ、長友アナ、中林アナも挑戦 する。長 友、中林アナのカラオケの練習の模様が流れた。「明日への窓・バイブル発見」礼拝についてのお話。「心に光を」では曲「みことばをください/ほん だりつ こ」がかかった。
「牧師の書斎から」では「異邦人よ」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/20  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「ちぬとま」。「3000年に残したいもの」のコーナーでは人間の謙虚な心を残したいという伊藤慶弥さんからの意見。「ポーラスター/八神純子」 がかかっ た後、福岡県の坂口朗さん、石川県の安本大樹さんからのお便りを紹介した。「心に光を」では聖書の中の人物紹介で「有能な人物・ヤルブアム」につ いて。讃 美歌 「喜びもて」がかかった。特番の番宣の後、「グッドライフアワー」ではゴスペルソング、「神様から離れた人間の心」と題したとむらじんえい 牧師のお 話など。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/22  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕   日本語
  「讃美歌をたずねて」。私のリクエストで 「もろびとこぞりて」をかけていただいた。クリスマス特番告知の後、「五十嵐ジュンのCCM+」では仕 事でよく ニューヨークへ行ってセントラルパークでくつろぐ・・・というような話しを誰も聞いてもいないのにイヤミっぽく延々としていた。「心に光を」では 最初に一 般ゴミについての話があって、讃美歌「主よ私を用いて下さい」がかかった。現地取材番組の告知の後「牧師の書斎から」では新約聖書ローマ人への手 紙15章 18節「開拓の働き」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/23  2100-2157JST  9465kHz〔45444〕 日本語
  「さかちゃーのだべりん袋」。教会の子供たちとお泊り会をしたが、最近の子供は自然とうまく付き合えないことが判明した、というお話。「明日への 窓・なみ このほほえみトーク」では「優しい秋物語」と題したお話。「心に光を」では富田林市の西浦久子さんへのインタビュー。「牧師の書斎から」では新約 聖書ロー マ人への手紙15章23節「全ての地へ」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/21  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「BCLライフ」。札幌市の高橋盛樹さん、横浜市の杉山喜一郎さんからのお便り紹介。伊藤慶弥さんからのお便りで、受信ログは広告の裏などの紙を 利用して いる、受信日順に封筒に入れて保管し、特によく聴く曲については専用の封筒を用意している、というログ管理の方法についての紹介。「世の光生き生 きタイ ム」では最初にコスモスの育て方についての話。仙台市の渡辺なおこさん、小矢部市のかたせいくえさんからのリクエストで、「エナジーフロー/坂本 龍一」が かかった。
バイブルコーナーではあつみやすお牧師のお話で聖書と労働について。「ごいっしょしましょう」ではポケモン人気の話題。外村文人さんからのリクエ ストで讃 美歌332番「主は命を与えませり」がかかった。旧約聖書サムエル記第二18章6節の解説。「この指とまれ」では先週まで放送していたドラマの解 説。「バ イブルウェーブ」では「感謝」についてのお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/25  0600-0657JST  11690kHz〔44444〕   日本語
  「カバ・まな」。一宮市の石川ひろしさんからの質問で「嘘をつくのは悪いことだが、人のためにつきたい嘘もある、それさえもやっぱり悪い嘘なの か」という もの。結論は「極力ありのままを打ち明けられる信頼関係を作ることに努めることが大切」というものだった。「明日への窓・聖書を開こう」ではイエ スキリス トの「私があなたがたを選んだ」という言葉について。 「さわやか世の光」ではガーナ民謡の讃美歌「イエス・イエス・イエス」がかかった。バイブ ルメッ セージでは挨拶の時名前を呼ぶ習慣について。「牧師の書斎から」では新約聖書ローマ人への手紙16章3節「互いの愛」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/26  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕  日本語
  「BCL村」。安藤留造さん、辻由紀子さん、外村文人さんのお便りを紹介した。新入村民は福岡県田川市の宇都宮ゆうじさん。田川市だけど宇都宮さ ん。  「明日への窓・バイブル発見」では「アブラハムが息子のイサクを殺し神にささげる」という事件が教えたもの。つまり、「人間の理性を神様の上に置 いてはな らない」ということだという。「心に光を」では無条件の愛について。曲「めぐみ豊かな」。「牧師の書斎から」では新約聖書ローマ人への手紙16章 14節 「祝福」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/27  2100-2157JST  11690kHz〔54433〕  日本語
  「ちぬとま」。「私の夢」のコーナーでは宮原和彦さんの夢の紹介。「人が人であるところで過ごしたい。ボーッとしたい。」とのこと。「3000年 に残した いもの」では伝統芸能を残したい、という意見。福岡県のこだまふみこさんからのリクエスト曲で「めぐみの雨/岩淵まこと」がかかった。精子バンク に関する 愛知県の小島信治さん、好きな色に関する吉田喜好さんからのおたよりを紹介した後、「さわやか世の光」ではアドベント(待降節)の話題。「久しく 待ちにし /東京混成合唱団」がかかった。バイブルメッセージではヤコブがイスラエルと改名したことについて。「グッドライフアワー」ではゴスペル、説教な ど。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/11/28  2100-2157JST  9465kHz〔55444〕   日本語
  「BCLライフ」ではあきる野市の井梅盛夫さん、千葉市の小見英樹さん、横浜市の杉山喜一郎さん、沼津市の鈴木広行さん、私からの手紙、伊藤慶弥 さんから の声のお便りを紹介した。「世の光生き生きタイム」ではクリスマススペシャル。佐倉市の内田はるおさん、練馬区の坂本ヒデさん、下都賀郡のマドン ナレ ディーさん、横浜市の山下ゆきおさんからのお便りを紹介した。曲は「White Christmas」と讃美歌106番「荒野の果てに」。最後に村上宣伝道牧師による「予告された救い主の降誕」と題したクリスマスメッセージ。 「ごいっ しょしましょう」では今日からアドベントだという話しの後、讃美歌98番「あめにはさかえ」、106番「荒野の果てに」がかかった。その後、榊原 寛牧師に よる聖書解説。「この指とまれ」では新約聖書のルカによる福音書に登場するクレネ人・シモンについて。「バイブルウェーブ」では最初にクリスマス の飾りの 話しがあった。その後、他の番組と同じようにアドベントの話題。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・中国国際放送  1999/11/21  2330-2400JST  7190kHz〔54444〕  日本語
  ニュースでは中国が無人状態の宇宙船の飛行実験に成功したこと。「中国の旅」では最初に「おすすめ観光地」として新疆ウイグル自治区の紹介。「こ の人と出 会う」ではばんどうひろみさんに旅の思いでをインタビュー形式で伺う内容。「風俗習慣ワンポイント」では麒麟について。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/12/02  0600-0657JST  11690kHz〔44444-54433〕  日本語
  「カバ・まな」。最初に横浜市戸塚区の杉山喜一郎さんからのお便りを紹介した後、加西市の広瀬じゅんさんからの質問で「教会の入り口にはよく「御 自由にお 入り下さい」と書いてあるがあれを見て入る人はいるのだろうか。よっぽどの悩み事がない限り入ってはいけないような気がする」というもの。この質 問に対し ては、「確かに全然知らないところ、店などでも個人商店なんかは初めての所ははいりづらいし、まして教会なんてとても行きづらいだろうが友達でも 誘って思 い切って行ってみることをお勧めする」と答えていた。「明日への窓・聖書を開こう」ではクリスチャンの迫害について。聖書には「この世に住んでい ながら、 この世に属していないから迫害の対象になる」と書いてあるとのこと。「さわやか世の光」では「White Christmas/森山良子」がかかった後、キリストの降誕に関する村上宣道牧師のバイブルメッセージ。「牧師の書斎から」では旧約聖書サムエ ル記 第一 ハンナの祈りと題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/12/03  2100-2157JST  9465kHz〔53443〕  日本語
  「BCL村」。最初に私の手紙が読まれた。内容は「この番組では現在村民についてはお便り紹介通知を廃止しているが、それ以外の方に対しては行っ ているの か?」というもの。村民以外にはお便り紹介通知を行っているとの回答であった。次に久しぶり、または始めてKTWRにお便りを送った人の手紙を紹 介した。 横浜市の前田さとるさん、西角宏行さん、まきたまゆさん、墨田区の馬場賢一さんからのお便りを紹介した。また、赤穂郡のたきかわまさきさん、滑川 市のあん だよしおさんの名前が紹介された。「明日への窓・バイブル発見」では聖書にでてくるクリスマスの記事について。イエス・キリストの家族(聖家族) がヘロデ 王に追われエジプトに逃避するという事件は旧約聖書の中で800年前から預言されていたという。また、雨が降った大地に食物(植物)が育つという ことが セックスになぞらえて考えられ、それによって宗教とセックス産業が結びつき道徳的堕落へと陥った、という話もあった。「心に光を」では人間は神様 の前に罪 という莫大な借金を背負っている、それを神様が帳消しにしてくれた、という話。讃美歌271番「いさおなきわれを」がかかった。「牧師の書斎か ら」では旧 約聖書サムエル記 第一 2章1節 「ハンナの讃歌」と題したお話。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/12/04  2100-2157JST  9465kHz〔53443〕   日本語
  「ちぬとま」。12月のプレゼントは和泉ちぬさんの舞台公演チケットペアで3組。「秘密のコーナー」ではおいしいお茶の入れ方について。きゅうす にお湯を 入れた後はゆっくりと大きな円を描くように2度くらい回してから、茶葉は少な目にいれるのが良い。「世直し奉行」では沼津市の鈴木広行さんからの 意見で、 ネコ捨てを告発する内容。その後、四日市市のさかもとのりおさんからのお便りでは大地震について。神奈川県の加藤けんたろうさんからのお便りは自 分の通う 中学校はキリスト教系なので貴局の番組は勉強になるというもの。「心に光を」では預言者シマヤについて。「イエスの愛によって/ニューオーディア アンサン ブル」がかかった後、心に光を特製カレンダープレゼントのお知らせ。2130にクリスマスゴスペルコンサートのお知らせの後、 「グッドライフア ワー」で はゴスペル「福音をちゃんと伝えましょう」「主よこちらへ来てください」「全ての生き物を賛美しましょう」「私は道を歩いていた」など。ザンビア のゴスペ ルもかかった。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KTWR  1999/12/05  2100-2157JST  9465kHz〔53443〕  日本語
  「BCLライフ」。北京でKTWRを受信したという仙台市の白石晋一さん、角田浩之さん、RAEではタンゴばかりでなくロックを聴くことができる という情 報を寄せた札幌市の高橋盛樹さん、最後に岩倉市の入本直正さんのバースデーコール。現地取材番組告知の後、 「世の光生き生きタイム」ではシクラ メンの鉢 プレゼントのお知らせの後、O・ヘンリー作「賢者の贈り物」の朗読。羽鳥明牧師のクリスマスメッセージ。「ごいっしょしましょう」では讃美歌 103番「ま きびとひつじを」の後榊原寛牧師のバイブルメッセージ。「この指とまれ」ではイタリア100人隊長マルネリオについて。「バイブルウェーブ」では クリスマ スプレゼントのお話。中1の頃までサンタを信じていたというアホなあべさやかさんはピンクの目覚し時計をもらった思い出などを語った。最後は「神 様が私た ちのためにイエスキリストを送ってくださったことが一番の贈り物」としめた。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・中国国際放送  1999/11/27  1830-1850JST  7190kHz〔44343〕  日本語
  ニュースではフィリピンを訪問中の朱鎔基首相がエストラダ大統領と会談したこと。「中国リポート」では中国のWTO加盟に関する中米2国間協定の 調印に関 する自動車・紡績・通信業界の反響について。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・ドイチェ・ヴェレ  1999/11/24  2130-2200JST  9555kHz〔33433〕  日本語
  ニュースでは破産申請したドイツ大手建設会社救済のためシュレイダー首相が調停に乗り出したこと。放送マガジンではケルン市とデュッセルドルフ市 の協力関 係について。2247からジャミングが混信しはじめた。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・地中海の声 1999/12/12 1400-1459JST 17570kHz〔35333-34433〕 日本語
 12月の予定の紹介のあと曲をはさんで「お便り紹介」では当クラブのメンバーである竹内さん、他のお便り紹介。曲に続き宛先等案内したあと「マ ルタ島に 魅せられて」では「マルタ語講座」と題しての朗読。曲のあとの「ニュースラウンドアップ」では、「マルタ、外国人観光客の人気を得る」「マルタ政 府死刑制 度廃止」等のニュースを伝え、曲のあと終了した。1407頃、短時間の間に断続的に停波した。また、混信はなかったが1457頃からVoice of Russiaのものと思われるキャリアの混信があった。
    <Icom IC-R72+Sony AN-1/札幌市南区Y>



・KSDA  1999/11/24  2200-2230JST  11755kHz〔45444〕  日本語
  「紙飛行機にのせて」。初めてのレポートという南安曇郡の今井ひろみつさん、福井県坂井郡の木下ひさあきさん、静岡市の竹内達生さん、からのお便 りを紹介 した。また、駒ヶ根市の北村ただおさん、山崎秀徳さん、江戸川区のかたおかひろゆきさん、仙台市の正宗淳さんの名前が紹介された。曲は「ソング・ フォー・ ザ・サバス」「このままの姿で/ほんだりつ子」「イエスの愛によって/ニューオーディアアンサンブル」。「光とともに」では再臨の前兆について。 再臨が近 づくと多くの偽預言者が現れるという。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KSDA  1999/12/01  2200-2230JST  11755kHz〔43433〕  日本語
  「紙飛行機にのせて」。12月は永田アナの誕生日があるという話題の後、文京区のいとうまことさん、子供に「おじさん」と言われショックを受けた という福 岡県遠賀郡の外村文人さんのお便りを紹介した後、曲「主に帰ろう」。高校生DJ番組「心の休暇村」では手紙のよさについて。その後、曲「白鳥」。 「光とと もに」では再臨の前兆について。再臨が近くなるとノアの時のように皆が自己の欲望をコントロールできなくなるという。最後は「再臨の日が近くなっ ていま す。気を引き締めましょう。」でしめた。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KSDA  1999/12/05  2200-2230JST  11755kHz〔45444〕  日本語
  「虹色パレット」。「小さい赤い種」としてクリスマスのプレゼントの話題。Oヘンリーの「賢者の贈り物」の朗読など。讃美歌94番「久しく待ちに し」がか かった。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KSDA  12/8  2200-2230JST  11755kHz〔45444〕
  日本語  「紙飛行機にのせて」。飯能市の斎藤ひろきさんからのお便りの紹介の後、三浦綾子さんの「道ありき」のプレゼントが当選した人からの感想のお便り の一部を 紹介した。その後、以前の高校生制作番組「心の休暇村」の感想をよせた杉並区の榎本たかしさんからのお便り、BCLをやっている関係上、あらゆる 言語に手 を出し、一時期は古典ギリシア語やハンガリー語の講座まで受けていたという高槻市の岩井やすしさんからのお便りを紹介した。また、最後に四日市市 のさかも とのりおさんと愛知県の小島信治さんの名前が紹介された。「光とともに」では月刊誌「サインズ」から信仰についてのお話。この月刊誌12月号を 50名にプ レゼントする。また、星野富弘詩画集カレンダー2000年度版を35名にプレゼントする。応募は12月中の消印まで有効。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KSDA  1999/12/09  2200-2230JST  11755kHz〔55444〕
  日本語  「プレイズアヴェニュー」。グレゴリオ聖歌「今日われらに天国より真の平和が」、テイク・シックス「神とあなたが祝福されるように」、三育学院聖 歌隊「ま きびとひつじを」がかかった。聖書の言葉は旧約聖書詩編第32編。2215からの「恵子のおもちゃ箱」ではクリスマスツリーについてのお話。曲は 「Oh! Holy Night」。2221からの「光とともに」では「信仰とは知るに至ったことに同意し、身をあずけることである」という言葉の解説。
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>



・KSDA  1999/12/12  2200-2230JST  11755kHz〔54444〕
  日本語  「虹色パレット」。クリスマスキャロルとその曲が作られた経緯について。「聖しこの夜」と「諸人こぞりて」がかかった。「光とともに」では「おお よそ心に あふれることを口が語るものである」という言葉について
  <Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県静岡市T>


  放送局名 受信日・時間 周波数(受信状況)
 受信内容 使用受信機・アンテナ 受信地 受信者

受 信ログの一覧に戻る

No.127(2000年2月号)の業務局受信ログ
No.127(2000年2月号)の受信レポート
No.125の受信レポート








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!