受信レポート  No.135 2000年8〜9月分

・YBC山形放送  2000/09/13 1758-1810JST 918kHz[33433] 日本語
 山形トヨペットのCM、ミュージックフレンチの番組宣伝に続いて1800からは県内関係のニュース。提供はゆとりプラザやまこう、サンワの釣り用品他。 平成8年に米沢市のロッジ「アメリカゴリラ」に泊まった一家が一酸化炭素中毒で死亡した事件で、業務上過失致死の罪に問われ一審判決を受けた元経営者の控 訴が棄却されたこと、県の一般会計予算が内示されたこと、自宅で死亡した父親の遺体を放置した男が逮捕された事件などを伝えた。担当は小池アナ。続いての 「YBCお天気情報」はタケダ商店の提供。今日の山形県内は日差し強く、よく晴れた。引き続き明日も真夏日の暑さになる。
 909kHzのNHK名古屋第1放送のサイドの混信が気になった。
<SONY SRF-M100+内蔵バーアンテナ / 三重県>



・YBC山形放送 2000/09/25 1758-1810JST 918kHz
[44444] 日本語  1758「キョウエイ塗装」、「山形トヨペット」 のCM。1759「YBCから20世紀の山形」作品募集」のお知らせ、他。1800の時報に続いて、「YBCニュース」では、秋の高校野球で酒田南高校が 優勝したこと、地元のデパートで読売巨人軍の優勝セールが始まったことなどを伝えた。1806「YBCお天気情報」となり各地に出されている注意報や天気 予報が伝えられた。1808「アカクラ温泉」、「YBC少年少女の船」のCMのあと、1810「中村雅俊のマイホームページ」となった。なお、「YBC ニュース」の提供は「山形県信用金庫協会」など。「YBCニュース」の提供は「山形イスズ自動車」などであった。極゚て弱い不明局の混信はあるものの、早 い時間から良好に受信出来る。
<AOR AR-3030+Mizuho UZ8-DXループアンテナ/ 北海道>



・KTWR  2000/08/31 0600-0657JST 11690kHz[44444]  日本語
  「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。最初に福岡県粕屋郡の坂口朗さんからのお便り。坂口さんは真奈さんが「名探偵コナン」の大ファンと 知ってこのアニメ映画のチラシを送ってきた。続いて山形市の伊藤慶弥さんからの質問。日本の仏教にはご先祖様を大切にするという考え方があるがキリスト教 にも同じような考え方はあるのか?というもの。真奈さんは最初からクリスチャンの男の人と女の人同士が結婚した「クリスチャンホーム」と呼ばれる家に育 ち、今のところ両親が直接に関係するお墓はないため墓参りに行ったことはないという。キリスト教でも墓参りはするが、仏教などのように墓に向かって拝んだ りはしない。それは唯一の神様以外を礼拝してはならないという戒めがあることと、死んだ人は拝む対象とは考えていないからである。ただ、ご先祖様を大切に するという考え方自体は仏教でもキリスト教でも共通である。「明日への窓・聖書を開こう」では宗教的真理などは人間の智恵によってはそれを理解することが 困難であることについて。神様は人間を超越した存在であるから奇蹟と呼ばれる人間の頭では理解できないようなこともなさる。それで信じられないという人も いるが人間の頭で理解できる程度の神様ならそもそも信じるに足りない、とも言える。「さわやか世の光」では最初に8月31日は「831」から野菜の日であ るという話題。音楽「小さい秋見つけた」に続いてのバイブルメッセージでは本来に戻るということについて。人間の本分は神様を畏れてその命令を守っていく ことである。これはむしろノーマルなことであり、神様から離れた状態がアブノーマルである。「牧師の書斎から」では1列王記15章23節。「神に叛いた王 たち」と題した話。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/09/08 0600-0657JST 11690kHz[45444]  日本語
「復活!BCL村郵便局」。PBAサマーキャンプに参加した角田浩之さんの声が紹介された。次いで長谷川敏さんのお便り、いったん墓地行きになったものの 初の復活村民となった白石晋一さんのお便りが紹介された。「明日への窓・バイブル発見」ではユダヤ教の食事の戒律について。清いものしか食べてはならない とされていた。しかし、イエスは外から人を汚すことができるものは何一つないとした。「さわやか世の光」では最初に老人が車に任意でつける「もみじマー ク」の話題。あくまでも任意だがつけない人が圧倒的に多いという。聖歌338番「いちよきものを/藤井たえこ」に続いてのバイブルメッセージでは新約聖書 のピレモンへの手紙について。罪の悔い改めとともに役に立つ人間になること。「牧師の書斎から」では1列王記18:30「エリヤとバアルの預言者」偶像礼 拝的な祈りは命令である。本当の祈りとは神様の御心に従うかたちで祝福を得ることであり、罪の悔い改めも神の与えてくださるめぐみである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR 2000/09/01 0600-0657JST 11690kHz[44444]  日本語
 「復活!BCL村郵便局」。最初に土浦市の宮原和彦さんからのお便り。続いてこの番組の村長こと北上郷一郎さんが最近初めてサーフィンを体験したという 話題。続いて船に乗っての世界一周旅行中で紅海でKTWRを受信したという丹野秀夫さんからのお便り。「明日への窓・バイブル発見」では新約聖書マルコに よる福音書4章35節からイエス様が波を静めた箇所。ガリラヤ湖で弟子たちと一緒に」船に乗っていたところ、山からの吹き降ろしによる突風が発生した。そ こでイエス様が言葉でお命じになると突風がやんだ。ここでは「言葉」で従わせたということと「船に乗っていた」というところがポイントである。この場合、 言葉は自然を従わせる権威を伴っていた。また「船」が象徴するのは「イエス様の乗っている船なら人生は守られる」ということだという。「さわやか世の光」 ではPHS「今どこサービス」でカラスの行動調査をしたという話題。音楽「七つの子」に続いてのバイブルメッセージでは一病息災ということについて。少し の病気、少しの悩みがあったほうがかえって長生きする。また、病は気からということもある。「牧師の書斎から」では旧約聖書1列王記16章9節から「アハ ブとエリヤその(1)」と題した話。偶像礼拝の王たちや、預言者エリヤの登場について。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/02 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
「紙飛行機にのせて」。最初に8月7日は立秋だという話。暦の上ではここからが秋でこれを過ぎると「暑中見舞い」は「残暑見舞い」になるが年間の最高気温 はここを過ぎてからの方が多い。立川市の岡真司さんのお便りでは以前の放送で取り上げた「物事を肯定的に捉える」ということについて。なかなかそういう考 え方はできないが、そういう考え方をしたいと思ったり、それを意識して生活するだけでも随分違ってくる。また、人間生まれ持った性格で小さなことにもくよ くよする人、ちょっとやそっとでは動じない人など様々であるが、壁にぶつかった時の解決法や新しい発想の手助けをしてくれるのが「知識」である。その知識 は書物やラジオ番組などから得られる、と語るのは渋川市の鈴木義一さん。柏市の山田けんすけさんは「今日が人生最後の日であるならば、小さなことにくよく よするのは馬鹿らしくなる」という言葉を引用した。横浜市の今野康之さんのお便りに続いては、音楽「夏の朝」がかかった。熊本市のこうのひろちかさんのお 便りに続いて、東京都北区の田中ひさかずさんのお便りではゴスペルシンガーの「みゆき」さんについて。みゆきさんの曲で「思い出してください」がかかっ た。高槻市の岩井泰志さんは「人生は思い悩むには短すぎる」という言葉を引用した。最後に聖歌476番「やすけさは川のごとく/福沢ルツ子」がかかった。 「光とともに」では動物と人間の道徳の違いについて。犬が人間にかみついてもあまりニュースにはならないが、人間が犬にかみつけばニュースになる。人間ら しく生きるとは道徳性を正しく用いることである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/24 2030-2100JST 15550kHz[32432]  日本語
 今週のエクアドルからのニュースではオルブライト国務長官の南米4カ国訪問、次いでお便り紹介ではパリの甲斐もとふみさんの旅行記、愛知県知多郡の水野 やすしさんはイギリス出張記。渋川市の鈴木義一さんは18日にハムフェアへ行ったという。豊島区のたずけかずひささんは20年ぶりのレポート。1997年 のクリスマスに洗礼を受けた。RF-B30に3mの垂直アンテナを使用している。浜松市の郷原徹さんは15年前、25歳の時に3年間の交際を経て結婚。双 方の親の助けもあってオーストラリアへハネムーンに行った。土浦市の宮原和彦さん、宇治市の辻井啓文さんのお便りに続いて音楽「インカをたたえる歌」がか かった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB 2000/08/15 2030-2100JST 15550kHz[32432]
日本語 アン・ノーラン・クラーク原作「アンデスの秘密」その第9回。老人とインカの末裔の少年の物語。いて北米ウェストロサンゼルス教会提供の「バイブ ルブレイク」。旧約聖書イザヤ書40:25「それなのに私を誰になぞらえ、誰と比べようとするのか、と聖なる方は仰せられる」。神は永遠の存在者、宇宙の 創造主であり支配者である。その神を知ることが大切である。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB 2000/08/17 2030-2100JST 15550kHz[54444-43443] 日本語
今週のエクアドルからのニュースでは国会が8月1日から議長の座を巡って分裂していることなど。続いてのお便り紹介コーナーでは最初にウルグアイ・リベー ラのしげた
ゆみこさん、ブラジル・カンティーナスのうながみなおこさん、パリの甲斐もとふみさん。甲斐さんはSW1000Tを使って21470kHzで SINPO55444で受信。甲斐さんは研究職にあり現在は留学中。深谷市の野口実さんはICF-SW40にロッドアンテナを使用。中学1年の長男がオー ストラリアにホームステイ中。奥さんと娘さんと3人でマレーシア旅行へ行ってきた。BCL関連の著書もある野口さんは高校教師をしている。浜松市の郷原徹 さんのお便りでは最近、近所の夏祭りに行ったこと、ハムフェアは近郊のビジネスホテルに宿泊するつもりであることなど。横須賀市の加藤けんたろうさんのお 便りに続いて亀岡市の安藤留造さんからのリクエストで「眠れるインディオの子」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/23 2030-2100JST 15550kHz[22232-32232] 日本語
 「赤道で会いましょう」ゲストは宇宙飛行士の毛利衛さん。小さい頃から遠くの世界に憬れていて中学・高校時代に短波放送を聴いていたこともあ る。またチャレンジするためには「自分が何ができるかではなく何をしたいか」が大切という。それはもっともだと思うが環境や状況がそれを許さないというこ ともあるので人それぞれなのだろうな、と思った。そういう意味では毛利さんは恵まれていたのだと思う。次いで毛利さんに付き添った青木小夜子さんへのイン タビュー。毛利さんは何でも楽しもう、誰とでも話してみようとされる方で大変許容範囲が広い人だという。そして今までの自分が「こだわり」という言葉を 使って自分の許容範囲の狭さを正当化していたことに気づいたという。
 2055からはクリスチャン女流作家・故三浦綾子さんの祈りの言葉。「主よみくにを来らせたまえ」。讃美歌90番「ここも神のみくになれば」がかかっ た。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/25 2030-2100JST 15550kHz[22432-43433]  日本語
8月10日のエクアドル独立記念日について。1809年のこの日にスペイン領から独立。独立に至った経緯、独立宣言記念広場での録音など。2052からは 創造主である神についての話。私たちはそれぞれ勝手な価値判断をするが、創造主である神はそれぞれに存在価値があることを知っておられる。それぞれに愛が 注がれる。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/26 2030-2100JST 15550kHz[54444]   日本語
 「エクアドル音楽をどうぞ」ホルへ・サンプラーノさんの演奏で「麗しのわがキト」、「口づけ」(ラ・モチータ)、冬の季節がかかった。2045からの 「現代に生きる聖書」では備えのパンの机について。2047にいきなり無音状態になり約2分間番組とは関係ない音楽がかかった。また2045にも同様に 30秒間音楽がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・アンデスの声 2000/08/26 2030-2100JST 15550kHz[44444]日本語
 開始音楽、開始アナのあと、2031から「エクアドル音楽」。「麗しの我がキトー」、「くちづけ」、「冬の季節」の3曲が聞けた。IDに続い て、2045「現代に生きる聖書」。旧約聖書、デベ記24章などから、パンや供えのパンの机について。2158音楽となったが終了アナが無く終了してし まった。信号も強く混信も気にならない程度で良好に受信出来た。途中、47分と54分に音声の途切れるトラブルがあった。最初のトラブルでは3分間ほど放 送が中断したため、終了アナが出なかったのはそのためと思われる。
<SONY ICF-SW1000T+内蔵ロッドアンテナ / 北海道>



・HCJB  2000/08/27 2030-2100JST 15550kHz[43443-54444]  日本語
 「アンデス小劇場」では「アマゾネス号の冒険」第11回。ゴムボートによる大アマゾン下り6500キロの旅。ピラニアの猛威におびえながらの川下りだ が、ボートが浅瀬に乗り上げてしまった。2045からの「聖地をたずねて」では聖書に登場する植物について。今回は葡萄。詩篇145篇、音楽「命あるもの すべてに」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/30 2030-2100JST 15550kHz[22332]  日本語
 番組は「赤道で会いましょう」。同波の中央人民の混信がいつもに増して酷く、内容は断片的にしか聞き取れない。「技術者」「専門家」「コンピュータ」 「アラブのIBM」「職業能力開発訓練」…等の言葉が聞き取れる。2053からの番組では「人々は毎日…私たち人間は…この長い道…」等と聞き取れる程 度。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/28 2030-2100JST 15550kHz
[32432-43443]  日本語  「マリンバのしらべ」女性マリンバリストのジン・ショーさんのマリンバ演奏。ワルツ特集。「魅惑のワルツ」「80日間世界一周」「すばらしきコ ペンハーゲン」「眠れる森のワルツ」がかかった。2047からの「希望の言葉」では新約聖書ヨハネによる福音書12:24-26人間は自己中心的な存在だ が、神と人に仕えることが本当の生き方である。愛こそが人生の本当の富であり命を捧げ尽くすことが本当に生きるということである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/29 2030-2200JST 15550kHz[43443]
日本語  「アンデスの秘密」その第11回。コカの栽培。続いて音楽「ラ・デルカンポ」(村はずれ)、「思いで」がかかった。「バイブルブレイク」では新 約聖書マタイによる福音書6章9節〜祈り」について。祈りは心の一番深いところにある神への叫びである。そしてその祈りの相手について知ることが大切であ る。祈りは神への絶対の信頼と尊敬から心の中から滲み出てくるものである。音楽「主のみこえ」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/08/31 2030-2100JST 15550kHz[43443-22432] 日本語
  最初に今週のエクアドルからのニュースでは8月31日から9月1日の南米首脳サミットについて。続いてはお便り紹介。東京都東久留米市の細谷正夫さん はニュージーランドでHCJBを受信した。横須賀市の15歳、加藤けんたろうさんはカナダにホームステイ中にHCJBを受信。スペイン・バルセロナのさか もとかずゆきさん、亀岡市の山本治義さん、埼玉県の前沢おさむさん、水戸市の浅沼勝さん、ひがはるさんのお便りに続いて音楽「太陽の乙女たち」がかかっ た。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/01 2030-2100JST 15550kHz[44444-43443] 日本語
  ゲストトーク番組。ゲストはカトリックのシスターである横山まさこさん。恵まれない子供たちへの奉仕のためにエクアドルを訪れた。子供たちに聖書の話 をしたり歌を歌ったり折り紙を折ったりしている。2046に約2分間電波が途切れた。2052からの「チェンジポイント」。南米旅行中のリスナーからのお 便りに関連して衛生観念について。「汚い」「怖い」というのは先入観によるものが多い。潔癖症は精神的な問題を大きく孕んでおりノイローゼにつながる。人 間の自衛能力は見事なもので、人間の体は外的に抵抗して発病しないようになっている。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/03 2030-2100JST 15550kHz[43443]  日本語
 「アンデス小劇場」アマゾネス号の冒険。決死の水中作業。「聖地をたずねて」では葡萄の木について。讃美歌第2篇251番「いざたたえまつ れ」がかかった。後半は宗教的な内容の話で心を打ち砕かれて神に従うことについて。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/05 2030-2100JST 15550kHz[44433]   日本語
アン・ノーラン・クラーク原作の「アンデスの秘密」その12回。2人は働きつづけた。リャマの毛を刈った。2045からは音楽「山の花」がかかった。 2050からのバイブルブレイクでは詩篇119篇9節からのお話。音楽「イエスの前に来てごらん/上原れいこ」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>


・HCJB  2000/09/02 2030-2100JST 15550kHz[21431-32432] 日本語
 「エクアドル音楽をどうぞ」では「かわいそうな私の心」「母へ捧げる歌」がかかった。2045からの「現代に生きる聖書」では旧約聖書からイスラエル民 族の香をたく習慣について。蒸気はたえず天に向かって昇っている。後半は祈りについて。祈りは自己中心にならないで他の人のためにするべきである。またい つでもどこでも祈ることができなければならない。祈りは神との交わりである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/06 2030-2100JST 15550kHz[43433] 日本語
 「赤道で会いましょう」ゲストは中南米DXerとして有名な平原哲也さん。仕事でエクアドルを訪れた。20年前にも出演したことがあり、当時は東京外国 語大学スペイン語学科の4年生だった。現在は電力会社で海外向けコンサルティング業務に携わっており、主に発展途上国の電源開発にかかわる業務だという。 氏はJSWC発行の「資料集・日本の短波放送」の著者でもありそれに関する話題もあった。2052からは三浦綾子さんの祈りの言葉。「神、天地を造りたま えり」。讃美歌「ここも神のみくになれば/森山良子」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/10 2030-2100JST 15550kHz 日本語
「アンデス小劇場」アマゾネス号の冒険。テントは水浸し。聖書の植物についての話では、いばら、アザミについて。聖歌396番がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB 2000/09/11 2030-2100JST 15550kHz[11431] 日本語
 「マリンバのしらべ」マリンバ演奏曲「スペイン舞曲集から…」「アイ・アイ・アイ」他2曲がかかった。2047からは「希望の言葉」。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/04 2030-2100JST 15550kHz[32432]  日本語
 「マリンバのしらべ」では海にまつわるマリンバ演奏の曲。「海へおいで」「プレリュード序曲」聖歌471番「神のたもうやすけさ」「夕日に赤い帆」がか かった。2046からの「希望の言葉」では新約聖書ヨハネによる福音書13章から教会について。教会というと十字架のある建物を想像してしまうが、聖書で 言う教会とは「神を信じる人々の群れ」のことである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/13 2030-2100JST 15550kHz[22322-11321] 日本語
  「赤道で会いましょう」。ゲストは誰かよく聞き取れなかった。「3年ぶりエクアドル」「早稲田大学」「アマゾンの」「オタバロという人々の」「古い文 化をそれなりに維持していく」「ガラパゴス」等と聞き取れたのみ。2053からの三浦綾子さんの祈りの言葉は「創造主なる御神、あなたは無から有を生み出 される方、命を生み出される方です」。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/14 2030-2100JST 15550kHz[43433]  日本語
最初にシドニー五輪関連、サンパブロ湖横断水泳大会などのニュース。横須賀市の加藤けんたろうさん、ピエロトリコを旅行中という仙台市の大学病院の医師・ 正宗淳さんのお便り。ちなみにこの方は祖父の従兄が作家・評論家の故正宗白鳥氏である。大阪市の高田みつるさん、中野区の大野まさひろさん、毛利衛さんが 出演した時の感想を寄せられたFREEKメンバーの山内清一さん、鎌倉市の大武としみちさん、大学3年生の大分市のそのだゆうきさん、静岡県駿東郡の加藤 さとみさんのお便り、私のリクエスト曲でケーロパラッシオスの演奏「山の花」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・アンデスの声  2000/09/14 2030-2100JST 15550kHz[42332] 日本語
 開始音楽、開始アナに続いて、2032から「今週のエクアドルのニュース」。「オリンピックに出場するため選手らがオーストラリアに向けて出 発」、「サンパウロ湖水泳大会」などについて伝えた。2040「お便り紹介コーナー」。ブラジルや神奈川県、大阪市などのリスナーや私の手紙も紹介され、 当会メンバーの竹内さんのリクエスト曲も紹介された。2058終了アナ、2059放送終了した。中国局の混信が激しかったものの、信号の強さにカバーされ 充分に番組を楽しむことが出来た。
<AOR AR-7030+RF Systems EMF / 北海道>



・HCJB  2000/09/16 2030-2100JST 15550kHz[32442]  日本語
「エクアドル音楽をどうぞ」では「アイ・リピータ」(痛いよお前さん)、「アシヤ・エル・アイレール」、「いつでもいいから思い出して」がかかった。 2045からの「現代に生きる聖書」では旧約聖書の出エジプト記から神の幕屋について。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/24 2030-2100JST 9730kHz[44444]
日本語  この日から夜の日本向け日本語放送で使用される新周波数。「アンデス小劇場」では「アマゾネス号の冒険」その第15回。ブラジルのお金を交換す るところがなく、またガソリンの入手困難で困ったという内容。「聖地をたずねて」では聖書の植物についての話。音楽「ゲッセマネの園で/山藤せつこ」がか かった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/26 2030-2100JST 9730kHz[35333-25322] 日本語
アンノーランクラーク原作「アンデスの秘密」その第15回。少年と老人が「リャマ」という家畜を選んだ。まったくもって意味不明の本当に不思議な物語であ る。2046からはフォルクローレの曲がかかり、2050からは「バイブルブレイク」。マタイによる福音書7章24節からのお話。上原れいこさんの歌がか かった。後半、信号が弱くなり、ノイズやフェーディングも増え聞きづらくなってきた。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・HCJB  2000/09/26 2030-2100JST 9730kHz[44444]
日本語 「アンデスの秘密」では、クラーク原作の著書「アンデスの秘密」の第15回。その後ホニャ・ラモスによるケーナの演奏で「パルメーラス」という曲 がかかった。「バイブル・ブレーク」では新約聖書マタイによる福音書から7章24節以降の、山上の説教の締めくくり。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・HCJB  2000/09/27 2030-2100JST 9730kHz[45433]  日本語
 「赤道で会いましょう」では町田市在住の田中さんご夫妻がゲスト。カナダ横断旅行や中南米旅行の感想。三浦綾子さんの祈りの言葉「愛なる主 よ、今日私は69歳になりました・・・」、讃美歌第2篇175番「深い川を越えて/森山良子」がかかった。
<Panasonic RF-B65+15m長ワイヤーアンテナ / 静岡県>



・HCJB  2000/09/27 2030-2100JST 9730kHz[54444]  日本語
 「赤道で会いましょう」田中さんご夫妻をゲストに世界一周旅行の話。クリスチャン女性作家三浦綾子さんの祈りの言葉から、私は69歳となりました。主の 慈愛に感謝します。最後に「深い川を越えて/森山良子」がかかり終了した。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・HCJB  2000/09/25 2030-2100JST 9730kHz[44444] 日本語
「マリンバの調べ」では、エクアドルの曲「ロス・ダンサンティス(踊り手たち)」「ラ・ヌエバ・ボシーナ(新しい角笛)」「エル・ロマンシーロ(歌うた い)」の3曲と、メキシコの曲「あるところに100匹の羊がいました」の合計4曲が放送された。その後は、新約聖書のヨハネの福音書第14章8節〜11節 の話。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・HCJB  2000/09/28 2030-2100JST 9730kHz[35333]  日本語
 今週のエクアドルからのニュースではOPECサミットなどについて。お便り紹介ではシチリア島を旅行中の青木小夜子さん、東久留米市の細谷正夫さん、パ リから帰国した練馬区の甲斐もとふみさん、サンパウロ州の斎藤うめさん、郷原徹さん。キム・ヨンイルさんのお便りを紹介した。なお、今回は大丈夫だった が、以前この番組で尾崎久子さんがキム・ヨンイルさんのお便りを紹介する時、間違って名前を「キム・イルソンさん」と言ってしまったことがある。絶対に やってはいけない類の間違いである。最後に音楽「アシヤ・アイエール」がかかった。
<Panasonic RF-B65+15m長ワイヤーアンテナ / 静岡県>



・HCJB 2000/09/28 2030-2100JST 9730khz[44444]
日本語 今週のニュースでは、9月26日より南米ベネズエラの首都カラカスでOPENのサミットが開催されていること,エクアドルの石油の輸出を増やすた め新しい重油パイプラインを建設する計画であることなど。「お便り紹介コーナー」では、イタリア・シチリア島,北米ミズーリ州,東京都東久留米市、東京都 練馬区、ブラジルサンパウロ州,静岡県浜松市、大阪市天王寺区からのリスナーの手紙及び、新しい周波数の受信状態が総じて良好である旨を伝える電子メール が紹介された。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・HCJB  2000/09/29 2030-2100JST 9730kHz[54444]
日本語 「エクアドル料理ノート」では「ア・ロス・コン・レッチェ(牛乳入りご飯)」についての話。「チェンジポイント」では、長野県の22歳会社員の方 からのテーマを参照に神の存在について。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・海峡之声廣播電台  2000/09/23 1732-1810JST 9505kHz[44444] 中国語
1800までは短いトークを挿んで中国の伝統音楽や伝統劇の抜粋を放送していた。
1800にHaixia zhi sheng Guangpo Dientai(海峡之声廣播電台)とIDが出たあとはニュースで、北京、台湾、ウルムチ、OPECなどについて。
1810に再びID。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・FEBC(HLAZ)  2000/08/07 2130-2200JST 1566kHz[55444] 日本語
 「FEBC Today」では最初に讃美歌「いつくしみふかき」がかかった。続いて、吉崎恵子さんによるトーク番組。最近自分の住む集合住宅で断水があり水のありがた さを実感したというお話。続いて「今日の讃美歌」では聖歌651番「主が私の手を」がかかった。「恵子の郵便ポスト」では父親と一緒にいつもFEBCを聴 いていてカトリックの中学校に通っていて1年前に洗礼を受けたという女性からのお便りの紹介。2150からは「旧新約聖書66巻のキリスト」という番組。 小林かずお氏の話。マルコによる福音書8:22-「奇蹟としてのキリスト告白」と題した話。
<Panasonic RF-B65+内蔵バーアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/05 0600-0645JST 11690kHz[44444]  日本語
「ちぬちゃんのとまとくらぶ〜さわやか空間〜」最初にちぬさんは8月4日生まれという話題があった。しかし夏は不得意で冬の方が好きだという。次いで今月 のプレゼントは皇室でも愛用されているフェイスタオルだという発表。吉田喜好さんのお便りでは短波放送を聴いていると海外に行っているような気分で楽しい という。この人はこの番組が日本国内で制作されていることを知っているのだろうか?。「和泉ちぬの今を生きる」では今月のプレゼントであるガス焼きタオル について。ガスの炎で焼くため羽根がきれいに焼けて取り除けるという。普通のタオルの1.5倍の密度で肌さわりがよくしなやかさがいつまでも失われない。 地味だが密かな超一流品で究極のタオルだという。「ちぬちゃんの世直し奉行」では奈良県御所市の吉川典昭さんのお便りで「男は仕事、女は家庭」という古い 考え方に対する問題提起。これは封建時代の負の遺産であり目を開いて真の文明開花をしなければならない。音楽「初恋/村下孝蔵」がかかった後一宮市の長谷 川浩正さんからのお便りで今までの自分自身を認めることと、会社でマニュアル人間とどうしてもぶつかりあってしまうということ。最後に匿名の人からのお便 りでは家にいるのが好きであまり外出しない、外向的な彼女でも作って連れまわされるのがいいのかな、という内容。そもそもそのような人は彼女を作ること自 体難しいと思うのだが。「さわやか世の光」では最近流行りの癒し音楽について。バロック音楽の「主よ人の望みの喜びを」がかかった。バイブルメッセージで は「忌むべきもの」という話。人はとかく職業や学歴で自分と他人を区別したくなる。しかし神様はえこひいきしない。「グッドライフアワー」ではザ・アカペ ラ・カルテッドとザ・ハロー・シンガーズのゴスペル。アカペラの「驚くべき神様」と「主よあなたはとても偉大な神様です」がかかった。お茶の水キリストの 教会のおばたしろう牧師のお話ではマタイによる福音書23章4節からの話。私たちは罪という重荷を負っている。他の人のために自分の命を捨てることが究極 の愛であり、神様は御自身の命を私たちにくださる。続いてザ・ハロー・シンガーズの「私たちは豊に恵まれています」がかかった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/06 2100-2157JST 9465kHz[55444]  日本語
「BCLライフ」開始アナ直後1分30秒程度無音状態がありました。通信型受信機に関する私と岩井泰志さんのお便り。岩井さんはポータブルラジオでブータ ンを聴いたことがあり、要は聞こえている時に聴いているかどうかが大切だという。京都府の小森正人さんは2001年に短波放送がすべてSSB化するという ことに関する質問。B連の紺野編集長によるとこれは1993年6月に国際通信連合委員会で決定した事項だが、その後途上国からの反対の声があり現在は何と なくそのままいこうという気運になっているという。「世の光いきいきタイム」では敗戦記念日特集。沖縄戦を体験したあらかわひろこ牧師のお話。沖縄は本土 防波堤でこの世の地獄が一箇所に集められた。そしてその被害者は女性、子供、お年寄りなどの弱者だった。水をくれと叫んでも周囲は自然ばかり、死を覚悟し たが抱いている子供、この子だけは他の人になんとか託すまでは生きていこうと決心したこと、生きたまま墓に放り込まれて、生きたまま蛆にかまれてうなりな がら死んでいく周りの人の様子、死を願っても死ねない、そんな絶望的状況の中であらかわさんは意外にも敵兵から慰めを受けた。最後に讃美歌21より422 番「主よこの時代に」がかかった。「ごいっしょしましょう」では讃美歌30番「あさかぜしずかにふきて」に続いて聖書朗読。旧約聖書1列王6章27節。 「この指とまれ」では戦争ドラマスペシャル岡崎道成作「消えた赤紙」その前編。「バイブルウェーブ」では夏休みについて。女子大学生であるアシスタントの 人は夏休みの過ごし方として旅行、バイト、短期留学、インターンシップなどを挙げた。続いてモーセの十戒から安息日について。また、7年に一回安息年とい うのもある。要はある一定周期ごとに休んだり解放したりすることを定めている。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/30 0600-0657JST 11690kHz[54444]   日本語
「やっぱりグアム」グアムの最新ニュース。その1はガイド付お車サービス、その2は浜本トロピカルフルーツワールドでのやしの木クラブ。やしの木の植樹が でき、自分の木を持つことができるというもの。「明日への窓BOX190」では石川県の方からの質問で「人間の罪は目や手などといいった人間の体の中にあ るのか?」というもの。罪は人間のどこにある、という問題のものではなく人間の全体そのものの中に隅々にわたって影響を及ぼしている。したがって徹底的に 神の側から罪が取り除かれる必要がある。この人間の悲惨な状態を認めることが信仰につながる。「さわやか世の光」では音楽「Amazing Grace」に続いてバイブルメッセージでは人間の本来に立ち帰る、私の存在を造ってくださった神様の下に帰るということについて。「牧師の書斎から」で は1列王記15:3「ユダの王・アサ」と題したお話。クリスチャンも罪を犯すがそこにとどまることはない。主のもとに行って罪を言い表わし、赦され、新し い歩みを始めることができる。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/26 2100-2157JST 9465kHz[53443]  日本語
 「ちぬちゃんのとまとくらぶ〜さわやか空間〜」最初にふじよししんやさんからの送信トラブルについてのお叱りの手紙紹介。「和泉ちぬの今を生きる」では 汗をかいた時は水分補給をしなければならないという話題。汗は老廃物を含んでおらず基本的に水分だけなのでかきすぎると水分だけを失われた血液はドロドロ になり脳梗塞の原因になる。「幸せだなあと思えるこの瞬間」では八王子市の渡辺ともあきさんのお便り。仕事が忙しく毎日仕事を終えるのは日にちが変わって から。最近久しぶりにラジオを聴くことができた。続いて伊藤慶弥さんのリクエストで「エーデルワイス」がかかった。横浜市のなかじまやすおさんと北海道の のがみてつおさんは以前、メールの書き方についてこの番組で取り上げた時の感想を寄せた。「心に光を」では預言者エリヤのなさった奇蹟について。預言者の 奇蹟を見る時にその背後にある聖書の神様の力の偉大さを感じる。神様は御自身を通して神に近づくものを完全に救うことができる。讃美歌「静かに待てわが魂 よ」がかかった。
「グッドライフアワー」では最初にザ・アカペラカルテッドの「すべての人がお互いに愛し合うように」がかかった。続いておばたしろう牧師のお話ではマタイ による福音書24章33節から世の終わりについて。ザ・ハローシンガーズのゴスペルに続いては立川キリスト教会のふくしまなおよし牧師ので問題について。 これは人間が神を無視してきたことに対する警告ともとれる。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/27 2100-2157JST 11690kHz[53443-55444]  日本語
 「BCLライフ」では最初に石川県の矢神直樹さんからのお便りの紹介。矢神さんのもとにチリの女子高生から全文スペイン語の文通の申し込みが届いたこと があった。しかし「日本語と英語と韓国語とドイツ語以外は殆ど解らない」自称「語学下手」の矢神さんは困り果ててしまったという。福岡県の外村文人さんか らのお便りではロシアの声の英語課から「あなたの言わんとしていることが解らない」という内容の手紙が届いたという。なかじまやすおさんは韓国でKTWR を受信。伊藤慶弥さんはラジオ・タシケントの情報を寄せた。「世の光いきいきタイム」では最初に風呂の効用に関する話題。37〜40度くらいのお湯で 20〜30分間音楽を聴きながら浸かるといい。QアンドAでは品川区の吉本さちこさんからの質問で「宗教の違いが原因で戦争が起こることがあるがこれはな ぜか?」というもの。宗教上の信念は絶対化されるため、排他的になってしまうことが原因。次いで杉並区の橋本けいすけさんからのお便りではマナーについ て。私、杉山喜一郎さんからのお便りではリストラについて。新宿区のおおわだひでひろさんからのお便りが紹介された。讃美歌190番「あめよりくだり」に 続いては今月のプレゼントである「蛍光灯付ライトラジオ」の紹介。村上宣道牧師による「バイブルメッセージ」では勉強の意味について。村上牧師は家が教会 で父親が牧師という環境に育ちながらも高校時代は神様の存在を否定し、生きる意味や目的を見失って自暴自棄に陥っていた。しかしあることをきっかけにして 神様の存在を知り、神様に立ちかえることができた。そして勉強をする意味も見えてきたという。「ごいっしょしましょう」では最初に秋田県大館市の福田久隆 さんからのお便り。部屋中を掃除して汗だくになったという。音楽「My Peace/坂口ちえ」に続いての聖書朗読では旧約聖書1列王記8:22と23からソロモンの祈りの箇所。「この指とまれ」では素敵なクリスチャン「ル カ」について。東京に「聖路加国際病院」という病院があるがこの「聖路加」とは「セイント・ルカ」のことだという。医者であり、自分の才能を弱い人のため に使った伝道者である。「バイブルウェーブ」では最初に夏休みの宿題の思い出の話題。宿題にはちゃんと締め切りがあるからこそ逆にだらけることがなくてい いのではないか、というお話。それに関連して「この世の締め切り」とも言えるキリストの再臨について。聖書ではこれについて「人に惑わされないように気を つけていなさい」という警告がなされている。出発点があっわりがあるというのはある意味ではごく当たり前のことである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/28 0600-0657JST 11690kHz[54444]  日本語
 「讃美歌をたずねて」。最初に讃美歌集の当選者の発表。長野市の美谷島尋史さん。続いて賛美歌380番「たてよいざたて」がかかった。悪魔に立ち向かっ て固く信仰に立って多くの人を救いに導くための伝道の闘いを歌った曲である。「五十嵐ジュンのCCM+」では教会での結婚式について。「さわやか世の光」 では最初に鳥取県東伯郡のおこますみさんからのお便り紹介。音楽「あなたの愛が」に続いてのバイブルメッセージでは「真の悔い改め」について。神様とのコ ミュニケーションを回復するためには悔い改めをする必要がある。悔いるとは心からその罪を悲しむことである。「牧師の書斎から」では1列王記14章1節 「ヤロブアムとレハブアム」と題した話。ヤロブア王は海の女神とされたアシュラ像を造り国民に偶像礼拝を強いて主の怒りをもたらした。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/29 0600-0657JST 11690kHz[44444]   日本語
「板さんの人生は辛いんだよ」では「アルフィー」のファンの吉川典昭さんと美谷島さんからのお便りに続いて「風に吹かれて」という曲がかかった。1969 年当時神学校に通っていた板倉邦雄牧師が学園紛争に関係して国会前にデモに出かけたことなど。「明日への窓なみこのほほえみトーク」では童話・谷村まちこ 作「貝のうた」第1回。「さわやか世の光」ではラベンダー畑の話題に続いて讃美歌291番「主にまかせよ」。バイブルメッセージでは「今子供たちが最も必 要としているもの」と題した話。親は子供と話をしたり話を聞いてあげたりすることが大切である。我々もまた心の叫びを聞いてくださる神様を知ることが大切 である。「牧師の書斎から」では1列王記14章25節からの「母たる者」と題した話。子供の教育において両親の果たす役割は大きい。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/31 0600-0657JST 11690kHz[44444]  日本語
「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。最初に福岡県粕屋郡の坂口朗さんからのお便り。坂口さんは真奈さんが「名探偵コナン」の大ファンと知って このアニメ映画のチラシを送ってきた。続いて山形市の伊藤慶弥さんからの質問。日本の仏教にはご先祖様を大切にするという考え方があるがキリスト教にも同 じような考え方はあるのか?というもの。真奈さんは最初からクリスチャンの男の人と女の人同士が結婚した「クリスチャンホーム」と呼ばれる家に育ち、今の ところ両親が直接に関係するお墓はないため墓参りに行ったことはないという。キリスト教でも墓参りはするが、仏教などのように墓に向かって拝んだりはしな い。それは唯一の神様以外を礼拝してはならないという戒めがあることと、死んだ人は拝む対象とは考えていないからである。ただ、ご先祖様を大切にするとい う考え方自体は仏教でもキリスト教でも共通である。「明日への窓・聖書を開こう」では宗教的真理などは人間の智恵によってはそれを理解することが困難であ ることについて。神様は人間を超越した存在であるから奇蹟と呼ばれる人間の頭では理解できないようなこともなさる。それで信じられないという人もいるが人 間の頭で理解できる程度の神様ならそもそも信じるに足りない、とも言える。「さわやか世の光」では最初に8月31日は「831」から野菜の日であるという 話題。音楽「小さい秋見つけた」に続いてのバイブルメッセージでは本来に戻るということについて。人間の本分は神様を畏れてその命令を守っていくことであ る。これはむしろノーマルなことであり、神様から離れた状態がアブノーマルである。「牧師の書斎から」では1列王記15章23節。「神に叛いた王たち」と 題した話。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/09/08 0600-0657JST 11690kHz[45444]  日本語
 「復活!BCL村郵便局」。PBAサマーキャンプに参加した角田浩之さんの声が紹介された。次いで長谷川敏さんのお便り、いったん墓地行きになったもの の初の復活村民となった白石晋一さんのお便りが紹介された。「明日への窓・バイブル発見」ではユダヤ教の食事の戒律について。清いものしか食べてはならな いとされていた。しかし、イエスは外から人を汚すことができるものは何一つないとした。「さわやか世の光」では最初に老人が車に任意でつける「もみじマー ク」の話題。あくまでも任意だがつけない人が圧倒的に多いという。聖歌338番「いちよきものを/藤井たえこ」に続いてのバイブルメッセージでは新約聖書 のピレモンへの手紙について。罪の悔い改めとともに役に立つ人間になること。「牧師の書斎から」では1列王記18:30「エリヤとバアルの預言者」偶像礼 拝的な祈りは命令である。本当の祈りとは神様の御心に従うかたちで祝福を得ることであり、罪の悔い改めも神の与えてくださるめぐみである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR 2000/09/01 0600-0657JST 11690kHz[44444] 日本語
 「復活!BCL村郵便局」。最初に土浦市の宮原和彦さんからのお便り。続いてこの番組の村長こと北上郷一郎さんが最近初めてサーフィンを体験したという 話題。続いて船に乗っての世界一周旅行中で紅海でKTWRを受信したという丹野秀夫さんからのお便り。「明日への窓・バイブル発見」では新約聖書マルコに よる福音書4章35節からイエス様が波を静めた箇所。ガリラヤ湖で弟子たちと一緒に」船に乗っていたところ、山からの吹き降ろしによる突風が発生した。そ こでイエス様が言葉でお命じになると突風がやんだ。ここでは「言葉」で従わせたということと「船に乗っていた」というところがポイントである。この場合、 言葉は自然を従わせる権威を伴っていた。また「船」が象徴するのは「イエス様の乗っている船なら人生は守られる」ということだという。「さわやか世の光」 ではPHS「今どこサービス」でカラスの行動調査をしたという話題。音楽「七つの子」に続いてのバイブルメッセージでは一病息災ということについて。少し の病気、少しの悩みがあったほうがかえって長生きする。また、病は気からということもある。「牧師の書斎から」では旧約聖書1列王記16章9節から「アハ ブとエリヤその(1)」と題した話。偶像礼拝の王たちや、預言者エリヤの登場について。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/02 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
「紙飛行機にのせて」。最初に8月7日は立秋だという話。暦の上ではここからが秋でこれを過ぎると「暑中見舞い」は「残暑見舞い」になるが年間の最高気温 はここを過ぎてからの方が多い。立川市の岡真司さんのお便りでは以前の放送で取り上げた「物事を肯定的に捉える」ということについて。なかなかそういう考 え方はできないが、そういう考え方をしたいと思ったり、それを意識して生活するだけでも随分違ってくる。また、人間生まれ持った性格で小さなことにもくよ くよする人、ちょっとやそっとでは動じない人など様々であるが、壁にぶつかった時の解決法や新しい発想の手助けをしてくれるのが「知識」である。その知識 は書物やラジオ番組などから得られる、と語るのは渋川市の鈴木義一さん。柏市の山田けんすけさんは「今日が人生最後の日であるならば、小さなことにくよく よするのは馬鹿らしくなる」という言葉を引用した。横浜市の今野康之さんのお便りに続いては、音楽「夏の朝」がかかった。熊本市のこうのひろちかさんのお 便りに続いて、東京都北区の田中ひさかずさんのお便りではゴスペルシンガーの「みゆき」さんについて。みゆきさんの曲で「思い出してください」がかかっ た。高槻市の岩井泰志さんは「人生は思い悩むには短すぎる」という言葉を引用した。最後に聖歌476番「やすけさは川のごとく/福沢ルツ子」がかかった。 「光とともに」では動物と人間の道徳の違いについて。犬が人間にかみついてもあまりニュースにはならないが、人間が犬にかみつけばニュースになる。人間ら しく生きるとは道徳性を正しく用いることである。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/13 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
 「虹色パレット」伝言パレット。「今、これに夢中です」というテーマでリスナーから事前に募集したお便りの紹介。山形市のブルースカイさんはホームペー ジの掲示板上での意見交換に夢中。浜松市の郷原徹さんはホームページを作ることに夢中。名古屋市の水野みつあきさんは海外放送を聴くこと、コンピューター いじりに夢中。北海道の尾関隆志さんはコンピューターに音楽演奏させることに夢中。小田原市の木内たかひろさんは映画の広告チラシ収集。福岡県粕屋郡の坂 口朗さんは映画観賞。「街の光」「風とともに去りぬ」「ベンハー」「十戒」「道」などが好きな作品。やばなひでゆきさんはAWRを聴くことに夢中。永田ア ナは「AWRの番組を制作することに夢中」だという。次いで永田アナは最近子犬を飼い始めたという話題があった。音楽「口笛吹と犬」に続いて北区の田中ひ さかずさんは海外放送を聴くことによる英語のヒアリング。北九州市の光本博和さん、呉市のとうくらしゅういちさんも英語。最後に歌手の故尾崎豊さんが原爆 ドームを訪れて言った「このヘヴィーな現実はコマーシャルなんかじゃない」という言葉を引用して平和についての話。音楽「My Peace」がかかった。「光とともに」では聖書が教える生き方のコツ、信仰について。信じるコツは「言葉を用いる」ということ。自分の想いや願望を口に 出して言うことで、それは言ったこととして心を動かし、イメージ化され信仰につながる。言葉の用い方は生き様を決定する。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA  2000/08/16 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
 「紙飛行機にのせて」。高校生DJ番組「心の休暇村」の最終回を聴いて感想を寄せた帯広市の高橋よしひろさんと私、亀岡市の山下茂樹さんの手紙を紹介、 音楽「海の教え」に続いては横浜市の杉山喜一郎さんのお便り、藤沢市の平野みのるさんからのリクエスト曲でKTWRのISの曲でもある讃美歌453番「き けや愛のことばを」がかかった。「光とともに」では生命の目的と計画について。人間は自分の存在や行為に意味を求める動物である。例えば昔からの拷問に 「穴掘り」がある。目的もなしに地面に深く穴を掘らせ、埋めさせる、ということを何度も繰り返させるのである。これにより意味のない行為がとても辛く思え てくる。生命には造り主があり、それぞれ一人一人に目的と計画をもって人間をお造りになった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/23 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
 「紙飛行機にのせて」。オープニングの音楽が途中で途切れ3〜4分ぐらい別の音楽が流れた。奈良県吉野郡の日浦真博さんは勤務先の会社の社長の飼い猫が 犬2匹に噛みつかれ大怪我したというお便り。草加市の野口実さんは犬の死について。音楽「子犬のワルツ」に続いては今回が第一回目の高校生DJ番組「心の ホットメール」。最後は堺市の関戸けんいちさんからのリクエスト曲で讃美歌379番「みよや十字架の」がかかった。「光とともに」では人間がどう生きたら いいかの模範について。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/27 0600-0657JST 15550kHz[55544]  日本語
 「虹色パレット」。「金色のりんご」と題して神様からの命のプレゼントについて。吉野ひろしさんの詩「I was born」の朗読、親から連続して命を受け継いでいるということ、古い葉が新しい葉のために命を削って落ちる「ゆずり葉」についてのお話など。讃美歌 332番、532番「ひとたびはしにしにも」、391番「ナルドのつぼ」がかかった。0622からの「光とともに」では生き方のコツについて。信じる者に はどんなことでもできる。信じるとはいっても自分の弱さを意識しながら祈る必要がある。祈って信じ、信じて祈る。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA 2000/08/28 2200-2230JST 11705kHz[55433]  日本語
 「波にのって」。7月16日に横浜にあるAWR日本支局で行われたスタジオ見学ツアーについて。参加者は22名。参加者全員の集合写真を撮った時のエピ ソード、スタジオに参加者が入った時にみんなの目が輝いたことなど。参加者から「なぜオープンリールを使うのか?」という質問が出たが、これは「光ととも に」という番組を中波放送局に出すときオープンリールのテープで出すように言われている、長年の信頼性、実績、安定性といったことが理由だという。ちなみ にKTWRの方は数年前まではオープンリールだっスが現在はCDを使用している。「光とともに」ではキリストとの出会いについて。イエスを救い主(キリス ト)と信じる信仰がキリスト教である。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KSDA  2000/08/30 2200-2230JST 11705kHz[54444]  日本語
「紙飛行機にのせて」。栃木県下都賀郡のラジオネーム空飛ぶクジラさんからのお便りでアサガオとラジオ体操について。ラジオ体操のご褒美が楽しみだったこ となど。熊本市のこうのひろちかさんからのリクエスト曲で讃美歌320番「主よみもとにちかづかん」がかかった後、愛知県幡豆郡の小島信治さんからのお便 りで木の発する酸素量について。一宮市の長谷川浩正さんからのお便りでは田んぼで聞こえる蛙の声について。福岡県粕屋郡の坂口朗さんからのお便りでは木の 生命力の強さと人間の文明の発達のために森林が破壊されていることについて。音楽「ふるさと」に続いては足柄郡のかわせかずひささんからのお便りで1秒間 に光が進む距離から、雷までの距離が分かることについて。音楽「明日も生きよう/レーナマリア」がかかった。「光とともに」では新約聖書14章13節と 14節から祈りを聞かれるキリストについて。祈りのコツとしては自分のためより自分以外の人のために多くの祈りを捧げること。そうすれば祈りの効用を実感 することができる。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・All India Radio  2000/09/14 1915-1930JST 17840kHz[44433]
Devotional music,男性歌手の歌が2曲と女性歌手の曲が1曲かかった。混信は17845kHzのDeutsche Welleドイツ語放送。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・地中海の声  2000/09/03 1400-1500JST 17570kHz[21321-0] 日本語
 開始アナに続き、「9月のイベント情報」では、9月8日の「勝利の女神の日」や9月28日〜10月1日までの「アンティーク・クラシックフェア」等紹介 した。曲のあと1413「マルタ島に魅せられて」。「子供調査こぼれ話」と題しての朗読。前後に音楽をはさんでスケジュール等を紹介したあと、1438 「お便り紹介」。神奈川県のリスナーなどの手紙を紹介した。1450から「ニュースラウンドアップ」。「294万人がマルタ国際空港を利用した」ニュース 等。曲のあと放送終了。信号が極端に弱く、17656kHzの中国の中央PBSの混信が強烈で後半には受信不能になることもあった。
<ICOM IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>



・地中海の声  2000/09/10 1400-1500JST 17570kHz[34343-33333]  日本語
開始アナに続いて、「マルタの民謡と伝説」その第6回目。昔から伝わる治療法について。「怯えている子供はギリシャ教会の司祭の前に連れて行く」など。曲 のあと1415「お便り紹介」。石川県や京都府のリスナーの手紙を紹介した。スケジュール等を紹介したあと、1437「マルタ島に魅せられて」。「またマ ルタに帰ろうね」と題しての朗読。今日で「マルタ島に魅せられて」は最終回。1440「マルタ島に魅せられて」の著者、イシカワカズエさんの紹介。音楽を はさんで1447からは「ニュースラウンドアップ」。「WET、トヨタ自動車へ部品の供給」、「マルタ遺跡財団、ノートルダムゲイトの修復スポンサーに」 等。曲のあと放送終了。17656kHzの中国の中央PBSの混信はあったものの、信号はそこそこ強く番組は楽しめた。
<ICOM IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>



・地中海の声 2000/09/17 1416-1500JST 17570kHz[33333]  日本語
途中からの受信。1416音楽に続き、1419「お便り紹介」。京都府などのリスナーの手紙を紹介した。スケジュール等を紹介したあと、1440「9月8 日、勝利の女神の日に行われるレガッタレースの紹介」。音楽をはさんで1449からは「ニュースラウンドアップ」。「9月8日の勝利の女神の日の記念式 典」、「マルタのオリンピックチーム」、「石油価格についてのマルタ政府の見解」等。曲のあと放送終了。17656kHzの中国の中央PBSの混信が気に なったが、充分に番組は楽しめる状態。
<ICOM IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>



・地中海の声  2000/09/24 1400-1433JST 17570kHz[34343-33333]  日本語
  開始アナに続いて、「マルタの民謡と伝説」その第7回目。聖ヨハネ騎士団の時代の古い習慣について。曲のあと1412「お便り紹介」。青森県や岐阜県 などのリスナーの手紙を紹介した。音楽をはさんでスケジュール等を紹介したあと、1431「マルタ島に魅せられて」に続く新シリーズ「マルタの人々」の1 回目。今日はマルタオリンピック委員会のディレクターへのインタビュー。都合で1433受信を中止した。相変わらず17656kHzの中国の中央PBSの 混信はあるが、番組は楽しめた。
<ICOM IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>




・FM G SKY(たきかわイベントエフエム)  2000/08/28 1419-1445JST 76.1MHz[55555]  日本語
1419「僕の夢、私の夢コーナー」。滝川第3小学校の女の子の夢で、「ペットショップ屋さんになりたい」他。1422砂川市の「司会、アナウンスインプ レッションのお知らせ」。1426来週のテーマ(私のこんなところ褒めて欲しい)を紹介して、1428「慎吾ママのオハロック」がかかり、1431「FM  G SKY」とジングルが出た。リスナーからのFAXを紹介したあと、1433からは、滝川シンセイ園のガーデニング等の肥料(合鴨の肥料)と砂川市の ゴミの分別収集についてのお知らせ。1441郷ひろみの「お嫁サンバ」のあと1445、31分と同じジングルが出たところで受信中止。同局は滝川市で行わ れている「中空知地域新産業フェア!!」の駐車場の状況や催し物のお知らせをする目的で平成12年7月22日〜平成12年11月19日までの4ヶ月間開設 するイベント局である。KDXC、MailCallsign No46 松井俊明氏の情報を基に受信。
<JVC KW-MC808+フロントフェンダーロッドアンテナ/ 北海道>



・Radio Veritas Asia  2000/09/23 1858-1926JST 9555kHz[43443]  モン(Hmong)語
1858にIS,ID This is Radio Veritas Asia broadcasting from Quezon city Philippines。その後は女性アナのトークで、1906に歌詞にアレルヤと出てくる曲など宗教音楽らしき曲が2曲。1920に1曲かかって、宛先 のアナウンスの後、1曲かかり終了。IS、IDのあと1926にSign off。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 /  鳥取県>



・Radio Veritas Asia  2000/09/24 1056-1126JST 15335kHz[34333] ウルドゥー語
1056IS、ID。開始ファンファーレのあとSJ♪Radio Veritas Asia。開始アナウンスRadio Veritas Asia...Urdu Service。その後は短いアナウンスを挿んでウルドゥー語の曲が3曲かかった。1111からは説教らしきトークで、その後ウルドゥー語の曲が1曲か かった。1120にRadio Veritas Asia... Urdu Serviceとアナウンス。インドネシア、アンボン、スマトラ、パキスタン、オリンピックと聞き取れたのでニュースか?1124にSJが出て、1125 にThis is Radio Veritas Asia signing off と出て、Sign off。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 /  鳥取県>



・Radio Veritas Asia  2000/09/25 2258-2326JST 9535kHz[44444] ベンガル語
IS、IDの後、ファンファーレ、ベンガル地方の器楽曲による開始音楽、開始アナウンス Radio Veritas Asia Quezon city Philippine..... Bangladesh。その後はトークで、バングラデシュ、マダガスカル、モーリシャス、ネパール、フィリピン、オーストラリア、パキスタンと国名が多く 出ていた。
2307からは、衛星や、航空宇宙、インターネットなどについての話。器楽曲がかかり、2314からはケーブルテレビ、電子メディアの話。2318にID が出たあとは、ニュースでユーゴスラビアのミロシェヴィチ、フィリピンのアブサヤフ、カシミール、シドニーオリンピックについて。2325に周波数等のア ナウンスがあり終了。2325にIS、IDと2330から9.660MHzでロシア語放送がある案内後、sign off。。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 /  鳥取県>



・TRT The Voice of Turkey  2000/09/22 1254-1320JST 21715kHz[44433] トルコ語
 トルコ国歌の後、放送対象地域と周波数のアナウンス。Burasi Turkiyenin Sesi RadyosuとIDが出た後、ニュースでチェチェン、イスラエル、パレスチナ、アフガニスタンなどについて。1305からは音楽番組で、現地の音楽が短 いアナウンスを挿んで放送されていた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・Radio Denmark  2000/09/22 1843-1855JST 21755kHz[44433]  デンマーク語
アメリカ大統領選候補の話題、ロンドンのMI6への攻撃などの話題。1850からはスポーツニュースでシドニーオリンピック,アイスホッケーなどの話題。 1853に為替レートとニュースの主な項目を伝えて、終了アナウンス後、Sign off。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・Radio Thailand  2000/09/24 1200-1230JST 15395kHz[34333] 英語
北米向け英語放送。ニュースでは、中国代表団の来るタイ訪問について、総選挙後の連立について。1206からのAstoronomy and Lifeでは、北米先住民の生活について。1215からニュースの続きで国連経済代表団がメコン川流域地域を訪問したこと、アジア太平洋地理会議などにつ いて。1219からはメコン川の特異な自然現象の紹介。1224からは建設と環境問題について。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・ベトナムの声  2000/09/26 2100-2130JST 12020kHz[44444] 日本語
 12025kHzのRadio France Internationaleの混信がわずかにある。ニュースでは、ベトナムの首相が中国訪問を開始し中国の朱鎔基首相と会談,ベトナム南部のメコン・デ ルタ地帯で洪水被害が出ていることに関して政府が通達,国連の人道問題担当事務所はベトナムの洪水被害地域に対して6万4千ドル相当の無償援助を提供、ラ オスのパテトラオ通信社がラオス人民民主共和国成立25周年を迎えるにあたって同国の外交分野のこれまでの成果を紹介する記事を配信,中国共産党中央委員 会の臨時会議が来月9日から11日まで開かれ経済発展計画が集中的に討議されること,27・28日にベネズエラのカラカスで行われるOPEC首脳会議にロ シア他5カ国がオブザーバーとして出席する予定であること,26日プラハでIMFと世界銀行の臨時総会が開幕したこと,25日イスラエルのバラク首相は自 宅でパレスチナ自治政府のアラファト議長と会談したことなどを伝えていた。2110からは、ハノイで行われた「20世紀におけるベトナム」と題する国際シ ンポジウムでの代表の発言などについて。2115からは「やさしいベトナム語」初級第2課のレッスンで自分の仕事(職業)の言い方。またベトナム語あれこ れでベトナム語の漢語由来の単語を使ってのしりとり。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・KBS大邱FM  2000/09/20 1940-2005JST 88.1MHz[35443]  韓国語
 ゲアハルト・オピッツのピアノ,マレク・ヤノフスキの指揮による演奏でベートーヴェンのピアノ協奏曲が流された後、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベ ルリン・フィルの演奏でチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」の第4楽章の一部、その後、ダニエル・バレンボイムのピアノでブラジル狂想曲。1959に KBS Taegu FM Pangsong ImnidaとID。2000からはソプラノ歌手アンナ・トモワ・シントウのオペラアリアガラコンサートで、経歴紹介の後マスカーニのオペラアリアなど。
<SONY ICF-2010+10m長ワイヤーアンテナ / 鳥取県>



・新彊人民廣播電台  2000/09/26 2252-2330JST 5800kHz[44333] ウイグル語
 女性アナのトークの後、ウイグル民謡が1曲かかった。器楽曲の後、トーク。2300に「シンジャン・ハラク・ラディオスタンシ」とID。その後女性アナ のトーク。2325からは男性アナと女性アナの対談。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・乱数放送  2000/09/12 2238-2250JST 9327(USB)kHz[44444] 英語 3桁と2桁の数字の組み合わせ。
083 48 400 21 386 34 430 64 300 99 332 90 240 80 891 65 148 74 398 48 048 64 864 69 362 75 838 83 713 27 167 03 423 63 892 48
(中略)
279 81 977 99 846 05 615 41 077 85 189 06 873 67 666 33 770 49 031 01 679 37 705 13 494 19 626 69 760 17 056 83
999 04 445 77 809 74 667 53 698 25 714 06 855 49 423 29 832 03 end
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・乱数放送  2000/09/26 2347-2350JST 10530kHz[44433]   英語
3桁と2桁の数字の組み合わせ。139 61 832 51 243 68 279 81 977 99 846 05 615 41 077 85 189 06 873 67
666 33 770 49 031 01 679 37 705 13 494 19 626 69 760 17 056 83 999 04 445 77 809 74 667 53 698 25 714 06 855 49
423 29 832 03 end
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・乱数放送  2000/10/04 2240-2243JST 17499(USB)kHz[24442] 英語
3桁と2桁の数字の組み合わせで、同じ組み合わせを2度繰り返す。 438 73 438 73 195 75 195 75 827 38 827 38 891 28 891 28 219 80 219 80
487 47 487 47 709 58 709 58 304 33 304 33 395 44 395 44 091 06 091 06 228 48 228 48
終了後チャイムが鳴り、合成音と思われる器楽曲が流れて終了した。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>


放送局名 受信日・時間 周波数(受信状況)
使用言語 受信内容・コメント等
使用受信機・アンテナ 受信地/受信者(Web上では受信地は都道府県まで、受信者は略
受信ログの一覧に戻る
No.136(2000年11月号)の受信レポート
No.134(2000年9月号)の受信レポート






100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!