No.136の受信レポート 2000年



・TBC東北放送  2000/10/26 1757-1800JST 1260kHz[54444]
日本語  CM(デイリーヤマザキ、シンニッケイ)に続いて「中村雅俊マイホームページ」の後枠。生島ヒロシがゲストだった。CM(JOMO、信金中央金 庫、ヨドバシカメラ仙台店、NTT東日本、ハーレーダビットソン宮城)、スジャータの1800の時報に続いて「河北TBCニュースTODAY」。
<SONY SRF-R800V+内蔵バーアンテナ / 静岡県>



・TBC東北放送  2000/10/23 2245-2305JST 1260kHz
[33443] 日本語 2245には、日清食品の提供の番組でリスナーと会話しながらクイズ及びリスナーのリクエスト曲の紹介。リクエスト曲は「ミュー ジックアワー/ポルノグラフティ」と「秋風の狂詩曲/ラファエル」。日清カップヌードルのCMのあと、公開録音の特別番組放送の話題及びリスナーからの髪 型の話題などのメッセージ紹介。仙台市民会館でのイベント、JA自動車共催などのCMのあと、スジャータの時報。2300からは河北新報ニュースでアメリ カのオルブライト国務長官と金正日総書記の会談、参議院選に非拘束名簿方式を導入する公職選挙法改正案について。
 同周波数の韓国KBS南原(Namwon)局の混信が気になる。
<SONY ICF-2010+内蔵フェライトバーアンテナ / 鳥取県>



・TBC東北放送 2000/10/28 1759-1810JST 1260kHz
[54444] 日本語  1759、CM。ヤシロ石油センター、TBCラジオ多賀城史跡ウォークのお知らせ。女声で「TBC、東北放送です。」と出たあ と1800の時報。河北新報ニュースでは、「中新田町の火災」、「仙台城の石垣修復事業」等について伝えた。1804、美光堂、ヨドバシカメラ仙台店、他 のCMに続き1805天気予報。宮城県各地の今夜から明後日にかけての天気予報を伝えた。1806、CMをはさんで1807交通情報。名取市内の国道4号 線の渋滞など。ごく弱い外国局と思われる不明局の混信がある。
<AOR AR-3030+Mizuho UZ-8DX / 北海道>



・中央人民廣播電台  2000/10/26 1802-1804JST 7105kHz[54444] 中国語
過変調ジャミングとして出ている。被ジャミング局は完全に潰されている状態。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・中央人民廣播電台(中央人民放送)  2000/10/23  1944-1957JST 8566kHz[54444]  朝鮮語
少数民族(朝鮮族)向け。男性アナのトーク。1951からは歌をバックにした男性アナのトーク。1954にアリランをバックに終了アナウンスで周波数アナ ウンス、局名アナウンスYoginun Chuang Inmin Pangsonguk Imnida。その後中国語のコマーシャルが2つ流れたあと、Sign offした。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・中央人民廣播電台  2000/10/26 1253-1312JST 15710kHz[44433] 中国語
 台湾向け。器楽曲が流れたあと、1256にZhongyang Renmin Guangbo DientaiとID。1300にIDの後ニュースで、江沢民、李鵬、朱鎔基、朝鮮、平壌、美国、台湾海峡などと聞き取れた。局名アナウンスの後、男性ア ナのトーク。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・KTWR  2000/08/09 0600-0657JST 11690kHz[44444] 日本語
「やっぱりグアム」では「あなたも大好き私も大好きグアムの伝説シリーズ」。今回は蚊にまつわる伝説の紹介。「明日への窓BOX190」では異教徒との結 婚について。日本ではクリスチャンの絶対人口が少ないため特にクリスチャンの女性がノンクリスチャンの男性と結婚するということはごく一般的である。今、 ノンクリスチャンと真剣に交際していて、結婚を考えているならばこの状態をあえて壊すことはない。ただ信仰は人生観や価値観に大いに影響することなので夫 婦間の葛藤は多いであろう、相手がクリスチャンになるような努力は必要。まだそういう状況でない人はできるだけ同じ信仰をもった人をさがす努力が必要、と いう結論。「さわやか世の光」では音楽「主の祈り」がかかった。バイブルメッセージではピンチはチャンスだという話。苦しみにある人は順調にいっている他 の人には分からないことがいろいろ見えてくる。「牧師の書斎から」では1列王7:46「神殿の完成」。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>




・KTWR  2000/08/12 0600-0657JST 11690kHz[44444]
日本語  「ちぬちゃんのとまとくらぶ」。最初に名古屋市の桑原俊夫さんからのお便りで電波障害について。「今を生きる」のコーナーでは都会でのカラス被 害について。都会のカラスは凶暴化しているようだ。次いで長野県のますだたかゆきさんからのお便りで人間関係について。ちぬちゃんは楽天的で困難の中に あっても何とかなると信じてやっていけるタイプだという。信仰をもっているクリスチャンはそういう人が多いようだ。聖歌480番「輝く日を仰ぐ時」がか かった後、千葉県のふじよししんやさんからのお便りで栄養食品について。最後は佐渡に行ってきたという東京都のたけまきたかしさんからのお便り。「さわや か世の光」では高校生の女の子からのお便り。世界史でキリスト教について学んで聖書を送って欲しいという。音楽に続いてのバイブルメッセージでは旧約聖書 創世記からのお話。人生で大切なのは自分がどう評価するかではなく神様がどう評価するか、である。「グッドライフアワー」ではザ・アカペラカルテッドのゴ スペルや聖書からのお話など。人類は滅びに向かって歩んでいるということとその滅びから遠ざかって救われるということ。人間ほど恐ろしいものはない。なぜ なら神を畏れることを忘れているからだという話。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/10 0600-0657JST 11690kHz[44444]
日本語  「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。最初に橿原市の藤本準一さんからのこの番組の感想のお便りを紹介した後、横浜市の西角宏之さん からの質問で「中林さんがこの番組のパーソナリティーをやっていて今までで一番嬉しかったことは?」というもの。最初に電波に乗った自分の声を聴いた時、 また今までは直接客の顔を見て反応を確かめながら客がのりやすいように意識しながら喋る仕事ばかりだったので、聞き手の顔が見えないラジオは最初は戸惑い が大きかった。でも初めてリスナーからお便りをもらった時、自分の話したことに実感が持てた。またハムフェア等で直接リスナーと会った時も嬉しい。まだま だ未熟な面があるけど様々な感動を忘れずに、いろんな人のアナウンスを聞きながら勉強していくことは大切、と榊原牧師はアドバイスした。「明日への窓・聖 書を開こう」では十字架にかけられたイエスキリストについて。十字架の教えそのものが救いの現実なのであり、宣教は十字架のキリストをのべ伝えるしか方法 がない。「さわやか世の光」では8月10日は道の日であるという話題。バイブルメッセージではピンチはむしろチャンスであるという話。神様を信じると言う ことはどんな中でも神様がピンチをチャンスに変えていけると信じていくことである。「牧師の書斎から」では1列王8:20「けんとうの祈り」。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>




・KTWR  2000/08/13 2100-2157JST 9465kHz[53443] 日本語
「BCLライフ」。最初に中野区の豊郷隆さんからのお便り。豊郷さんはJR6UHMのコールを持つHAMでもあり真空管ラジオの自作をしたりもする。第3 級総合無線通信士の資格も持っている。加古川市のたちばなようぞうさんのお便りではこの番組の番組枠拡大の要望。せめて15分ぐらいにして欲しいとのこ と。しかし現状ではこれは困難だという。最後に伊藤慶弥生さんからのお便りではBCL同士で情報交換し合うということについて。「世の光いきいきタイム」 では敗戦記念特別番組の最終回。荒川牧師が神は愛であるということ知った時のことについて。神は人をお見捨てになるような方ではない。その愛にすがって生 きていこうと決心した。讃美歌21より419番「さあともに生きよう」がかかった。「ごいっしょしましょう」では真珠湾攻撃について。日曜の朝、すなわち 日曜礼拝の時を狙って攻撃したという。榊原牧師はこの年に生まれた。音楽「この長い道」に続いて聖書朗読では1列王7:1宮殿の完成。「この指とまれ」で は岡崎道成作・戦争ドラマスペシャル「消えた赤紙」その後編。「バイブルウェーブ」では沖縄戦、戦争について。聖書の中には「平和を実現するものは幸いで ある」という言葉がある。平和は常に作り出す努力をしていかないと維持できない。2106まで業務局の「ピロピロ・・・」という音の混信があった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>




・KTWR  2000/08/11 0600-0657JST 11690kHz[43443]  日本語
  「復活!BCL村郵便局」。最初に北上さんが最近は暑くてクーラーのない部屋で寝ているのだが、クーラーのある隣の部屋と戸を開けて冷気が入ってくる ようにしている、という話題があった。次いで吉田喜好さんのお便りで村長と局長の息の合った喋りはためになるという内容。この人はいつも奥さんのことばか り手紙に書いているのだが、最近はまったくそれがないという。おそらく倦怠期なのだろう。続いて堀江誠己さん、高橋盛基さんのお便り。最後に今年もハム フェアに行くという話題があった。「明日への窓バイブル発見」ではキリスト教はどういう宗教か?という話。キリスト教は契約の宗教である。つまり我々はイ エスさまに罪の借金を負っており、神様と人間の間には契約関係が存在する。だからクリスチャンは神様に祈ることができる関係にある。「さわやか世の光」で は最初に「恋愛中のコックのスープは飲むな」というイギリスのことわざについて。喜びの感情が中枢神経を麻痺させて味見の感覚が正常でなくなり塩辛くなる からだという。バイブルメッセージでは人間関係をマルチチャンネルにするということ。当然だが世の中自分と同じ意見の人ばかりではない。自分と違う様々な 意見の人と会い、それを受け入れていくことが自分を成長させることにつながる。マルチチャンネルを持つ人間になりたいものである。「牧師の書斎から」では 1列王8:44「ソロモンの祈り」。すべての人が罪を犯す。罪を犯すのは人間の常である。しかし私があなた(神)に対して罪を犯したということをはっきり させなければならない。それが悔い改めである。魂で神の前に跪いてイエスキリストの十字架を私のものであると信じることが信仰である。また自分で頑張るの ではなく、神に寄りすがる必要がある。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/14 0600-0657JST 11690kHz[44444]  日本語
 「讃美歌をたずねて」。今の仕事が合ってるとは思えない、信頼して相談したのに噂が広がってしまう、また人のあらさがしをして非難するような人がいる。 もうこれは必要以外はものを言わない方がいいのだろうか、というお便りの紹介。人は決して完全な生き物ではなく、傷つけようと思わなくても悪気がなくても 傷つけてしまうことがある。また故意に攻撃してくる人もいる。他人を犠牲に発散しようという人もいる。讃美歌21の499番「平和の道具と」がかかった。 「五十嵐ジュンのCCM+」ではディスコミュージックについて。そういう系統のキリスト教音楽もある。「さわやか世の光」では最初にスタミナ料理「ゴーヤ チャンプル」の話題。賛美歌312番「いつくしみふかきともなるイエス」がかかった。バイブルメッセージでは「しかしその夜は何もとれなかった」と題して 復活後のイエスに出会ったペテロの話。「牧師の書斎から」では1列王「けんせつの完成」。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>


・KTWR  2000/08/15 0600-0657JST 11690kHz[44444]  日本語
「板さんの人生は辛いんだよ」匿名の方からのお便り。クリスチャンで教会に通っているが、2つの教会でオルガンを演奏しているオルガン奏者の人に「両方の 教会が中途半端になるからどちらかを止めたほうがいい」とアドバイスしたところ約1年半口を聞いてくれないという。それが辛くて教会を休もうか悩んでいる という。しかし、これも意味ある神様の試練だと捉えて、苦しみの中にあるからこそ神様に目を向けていくことができるようでありたい。クリスチャンとて弱い 人間だがお互いに成長さあせてくれるのが神様である、としめくくった。「明日への窓・なみこのほほえみトーク」では敗戦記念日について。戦争がいったん始 まってしまうと、平和の生活下では極めて惨いとされている殺人、強姦などが平気で行われるどころかむしろそれが推奨されてしまう。加害者の立場として我々 日本人は戦争と平和について考えていかなければならない。「さわやか世の光」では体が不自由な人も楽しめるよう、最近のボーリング場では工夫がなされてい るという話題。音楽「キリストにはかえられません」に続いてバイブルメッセージでは敗戦記念日について。日本人の犠牲になったアジアの人の数は2000万 人である。「過去に目を閉ざす者は未来にも盲目になる」という言葉を引用して、日本人はこの罪を起こしたものとして自覚しなければならないと締めくくっ た。「牧師の書斎から」では1列王9:8「ソロモン王国」。領土の拡張や大建設計画など、ソロモン王国の繁栄について。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/09/14 0600-0657JST 11690kHz[54444]  日本語
 「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。わきさかさとるさんからのお便りで最近の若者の男女交際のあり方について。最近は好きだったら何でもし てもいいというように動物的になってきた。真奈さんは女性の立場として、「楽しくお付き合いするのはいいが節度を保って交際しなければならない、ムードで 流されるのではなく、自分のお腹の中で起きることは自分で責任を持たなければならない」と言っていた。男女が体を求めていくのは確かなことだがそれだけに 支配されるのはよくなく、相手を大切にしていくのが愛、だとしめくくった。「明日への窓・聖書を開こう」では1コリント3:1からの話で、教会の内部分裂 について。愛による一致こそが教会の1人1人の成長につながる。讃美歌352番「あめなるよろこび」がかかった。「さわやか世の光」では社会人で夜間の学 校に行っている人にとって2学期は試練の時だという話。音楽「スマイル」に続いてのバイブルメッセージでは老人について。老人は社会的に非能率的な存在だ と見なされることが多い。しかし非能率的だからこそ存在する意義があるのではないか、という話。「牧師の書斎から」では1列王20:16「ベンハダデを赦 す」。ベンハダデは偶像礼拝の王である。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/16 2100-2157JST 9465kHz[53443] 日本語
「やっぱりグアム」。最初にうちの会社(PBA)には夏休みはない、という話題があった。この時期の休みは「お盆休み」だからPBAにないというのは当た り前といえば当たり前かもしれない。次いで「グアム大夏祭」の話題。7月頭から9月末日まで行われる。スタンプラリーなどがあって集めるとグアム旅行券の プレゼントなどがあるという。またミレニアムベルといって恋人岬に2000組のカップルの名前を刻んだプレートが設置される。一組2万円だという。「明日 への窓・BOX190」では人が死ぬということについて「眠っている」という表現する個所があることについて。細かいことをいちいち一つの言葉から引き出 すことは危険だという。聖書の教えは肉体と霊魂という二元的な考え方に押し込めることはできない。「心に光を」ではみんなが一人のためを考えた出来事につ いて。音楽「あなたは私の目には/上原れいこ」がかかった。「牧師の書斎から」では1列王10:1「シェバの女王の来訪」。神から受けた恵みを証しすると いうことについて。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/08/24 0600-0657JST 11690kHz[54444]
日本語  「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。最初にリスナーの鈴木広行さんが6月11日に結納式をされたというお便りの紹介の後、私の質問 で「本当の信仰とは何か?」を取り上げた。仏教などでは「何かに手をあわせるという心こそが尊いのだ」ということがよく言われる。しかしそれはあたかも拝 むという行為自体が素晴らしいことであり、それに伴って信心はどんな信心でもでも素晴らしい、信じる対象は二の次だといういい加減さが伴っている。信じ、 拝むその対象がどういうものなのかはっきり見極め勉強していくことが大切、そうすると自然と祈る姿勢も形になってくる、と締めくくった。「明日への窓・聖 書を開こう」では新約聖書コリント人への手紙第1から宣教の愚かさと神の力強さについて。牧師になるための神学校では夏の間に2ヶ月間各地の教会に神学生 を派遣する。それが終わった後の報告会では多くの学生が自分自身の足りなさとそれを超える神様のめぐみを実感するという。讃美歌21の376番「人の智恵 と言葉を超え」がかかった。「さわやか世の光」では聖歌525番「かたりつげばや」に続いてのバイブルメッセージでは蜜月、ハネムーンについて。結婚後の 1ヶ月は夫婦で甘い蜜をなめあう甘い月である。しかしやがて月は欠けていくが、その後様々な問題に直面し、それを解決した時に再び甘い蜜をなめることがで る。「牧師の書斎から」では1列王13:10「ベテルの祭壇」と題した話。日本という国全体が神に対して果たさなければならない責任がある、という話も あった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテ /  三重県>



・KTWR  2000/08/25 2100-2157JST 9465kHz[53443] 日本語
「復活!BCL村郵便局」。最初にこの番組の村長こと北上郷一郎さんと局長こと慶田菜穂子アナ夫妻がm-flo(エム・フロー)のライブに行ってきたとい う話題があった。ヒップホップ、ラップ、クラブ系のユニットでボーカルの女性がクリスチャンだという。12月に横浜でチャリティーコンサートをやると言っ ていた。次いでPBAのスタジオを訪れた村民番号16番で愛知県の小島信治さんの声が流れた。小島さんは中学校の理科の教師で授業の参考にするため、東京 で行われた「青少年のための科学の祭典」に参加するついでにPBAのスタジオを訪れた。「明日への窓・バイブル発見」ではモーセの十戒から偶像礼拝の禁止 について。モーセが神からいただいた律法のひとつだが、これは「他に神があってはならない」ということと「像を造ってはならない」ということの2つから 成っているという。従ってそれが本当の神様を表しているとしても像を造ってそれを拝む事はしてはならない。カトリック教会などではマリア像や十字架にか かったイエスキリストの像があってそれに対して拝むということをすることがあるが、それは間違いであるとのこと。要は人間の手によって作られる手軽な代用 品を使う事を戒めている。「心に光を」では西洋では「黄金律」(ゴールデンルール)と呼ばれている「自分にしてもらいたいことを人にもしなさい」という戒 めについて。讃美歌360番「つかれしこころをなぐさむる愛」がかかった。「牧師の書斎から」では1列王13:1「ベテルの祭壇その(2)」。クリスチャ ンとして偶像礼拝に妥協しないということや、クリスチャンが未信者と結婚する事はよくない、という話があった。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/09/29 0600-0657JST 11690kHz[54444]  日本語
 「復活!BCL村郵便局」。最初に山本治義さんのお便り。淡路花博に行った。次いでロシアの声ハバロフスク支局に勤務しているアナウンサー兼翻訳員の岡 田かずやさん、久喜市の高校1年生、松村憲治さん、宇都宮市のそのやすおさん、一宮市のかなざわそいちさん、枚方市の岸本聡一さんのお便り。「明日への 窓・バイブル発見」ではマルコによる福音書拾い読み。弟子の内輪もめ。すべての人に仕える人が一番えらい。クリスチャンこそが出世しなければならない。よ り責任のある仕事を任され、そこで影響力が発揮できるからである。「さわやか世の光」ではロードショーの看板を書く人は確認作業の為に双眼鏡を逆から覗く という。音楽は「愛情物語」よりLove Again、バイブルメッセージでは経済を支える資源の宝庫としての死海について。「牧師の書斎から」では2列王4:43「ナアマン」。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/08/17 2100-2157JST 9465kHz[53443] 日本語
「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。広島県のまなたによしあきさんからの質問で「なぜキリスト教には歌のうまい人が多いのか?」というもの。 キリスト教に限って歌のうまい人が集中しているわけではないが、毎週教会で讃美歌を歌っているから自然とうまくなるのではないか、という話。いずれにせよ クリスチャンは誰でもいつでも歌を歌う機会が多い。葬式でも仏式では遺族や参列者は黙っているが、キリスト教式では皆で歌を歌う。神様を賛美する歌だが前 向きな歌が多い。悲しいことや苦しいことそこから神様の守り、導きがあることを歌っている。
<Panasonic RF-B65+内蔵ロッドアンテナ / 三重県>



・KTWR  2000/10/02 0600-0657JST 11690kHz[54433]  日本語
 「讃美歌をたずねて」。三沢あきらさんからのお便り紹介。讃美歌354番「飼い主我が主よ」がかかった。よい羊飼いは群れを導いて一匹一匹の状態をよく 把握している。神様は人間にとってよい羊飼いである。「五十嵐ジュンのCCM+」では五十嵐さんが一ヶ月に買ったり聴いたりするCDはどのぐらいの数か、 という話。ポケットマネーで買うのは2〜3枚ぐらいだがサンプル盤などを含めると15枚くらいになるという。その中でクリスチャンのアーティストによるも のは3割に満たないという。また、ヒットしている、していないにかかわらずなるべく沢山の音楽を聴くようにしている。ラジオを聴きながら仕事をしたりす る。次いでマーガレット・ベッカーの「何という愛でしょう」がかかった。神様の愛がストレートに表現されている。今風の都会的なセンスの曲。また、 HDCDというフォーマットでエンコードされていて音質がいいという。「さわやか世の光」では私の手紙が紹介された後、聖歌521番「キリストにはかえら れません」、バイブルメッセージでは神に信頼し、ずっと立っていることについて。「牧師の書斎から」では2列王5:12「ナアマンその(2)」。神の罪に 対する愛は怒りを伴っている。人間の大きな罪は高慢な心である。我々は神のめぐみによって偶像から切り離される必要がある。イエス様だけが真の神である。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/11 0600-0657JST 11690kHz[55444]  日本語
「やっぱりグアム」。ホテルから電話で購入できるお土産について。育毛剤やアイランドモデルのGショックなど。「明日への窓・BOX190」では旧約聖書 の預言と十字架の成就について。「さわやか世の光」では今日がアンリーファーブルの命日であるという話題の後、音楽:岩渕まこと「おくりもの」がかかっ た。バイブルメッセージでは目標達成のために心も体も我慢する訓練をしなければならないという話。「牧師の書斎から」では2列王8:18「誤まった結 婚」。
<Panasonic RF-B65+ワイヤーアンテナ / 静岡県>


・KTWR  2000/10/03 0600-0657JST 11690kHz[54433]  日本語
「板さんの人生は辛いんだよ」。伊藤慶弥さんからのお便りでノンクリスチャンであっても本人の遺志でキリスト教式の葬式をあげることができるのか?という 質問。結論から言うと「できる」という。ただ当然ながらその事を家族にかたく言っておく必要がある。できればちゃんと文書で残しておくとよいという。「明 日への窓・なみこのほほえみトーク」では第25回軽井沢ラジオキャンプの模様。「主は今生きておられる」、讃美歌312番「いつくしみふかき」などの賛美 の様子など。「さわやか世の光」では最初にFM山陰でこの番組を聴いている女性の方からのお便り。聖歌557番「慕いまつる主なるイエスよ」に続いてのバ イブルメッセージでは宇宙との一体化について。今や多くの人が飢餓体験が無い中、食べ物を作る人間は強い。日本最初の宇宙飛行士の秋山さんは現在有機農法 で自活し、しいたけを売って生活費の一部を賄っている。そうやって自然の中に生きるということを実践している。「牧師の書斎から」では2列王5:20。高 慢と貪りは人間の大きな罪である。これは正に心の癩病である。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/04 0600-0657JST 11690kHz[54433]  日本語
 「やっぱりグアム」ではお便り紹介。新婚旅行でグアムを訪れたという安本大樹さん、最近インターネットを始めた北本英司さん、蚊にまつわる伝説を楽しく 聞いたという坂口朗さん。名古屋から弟一家が来てかわいい坊やも連れてきた。自分も慶田さんのような才色兼備の女性と結婚したいという。ちなみにこの人は 38歳。「明日への窓・BOX190」では献身の志を与えられ、神学校に行って牧師になろうという人からのお便り。本人の自覚をはじめ、入学試験をパスし 授業についていくための学力、健康上のこと、学費はどこから出すかという経済的な問題など、神学校に行くにも大変なようだ。「さわやか世の光」では最初に 木炭の脱臭効果について。ドボルザーク作曲の曲がかかった後、バイブルメッセージでは参加することに意義があるということについて。人生、参加することに 意義がある。世を去ろうとする時に栄冠を手にしたいものだ。「牧師の書斎から」では2列王6:1「エリシャの奇跡」
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/15 0600-0657JST 11690kHz[55444]  日本語
 「BCLライフ」。鈴木広行さんのお便りに続いて私の手紙が読まれているちょうどその時、いきなり番組のオープニング音楽になり再び番組の最 初からが繰り返し、昔のレコードみたいにこれを延々と繰り返し、0631になって別の音楽(ノンストップで器楽曲が数曲)かかり0657に通常どおりに終 了した。久々の大きな送信トラブル。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/05 2100-2157JST 9465kHz[54444] 日本語
「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。私の手紙でボランティア活動について。見栄や売名行為でする人もいるが、とにかくそんなことはどうでもよ く大いにやればいいと言っていた。ただその名のもとに儲け仕事を考える人がいるからそれは気をつけた方がいい。相手の立場に立って相手がして欲しいことを 考える訓練にもなる。損得を超えた部分で一生懸命やるといつか自分に返ってくる。「明日への窓・聖書を開こう」では教会堂の建築について。教会は終わりの 日に至ってもなお残るように材料にまで気配りをする必要がある、というメタファー。それは信徒の一人一人の生き方にかかっている。「心に光を」ではキリス ト教に対して反抗的な考え方について。それは自分の生活を変えなくないという、捨てなくてはならないことを捨てたくはないから反抗する。音楽「救い主は 待っておられる」がかかった。「牧師の書斎から」では2列王6:7「アラムの王の怒り」。神様は一人一人に生きる目的を与えられている。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>




・KTWR  2000/10/06 2100-2157JST 9465kHz[54444] 日本語
「復活!BCL村郵便局」。堀川栄夫さんのお便りに続いて、復活村民第2号となった田倉孝二さんからのお便り。田倉さんは都立技術専門校を無事卒業し再就 職を果たした。次いで世界一周旅行に行ってきた丹野秀夫さんからのお便り。新村民は名取市の飯沼ゆうじさんと横浜市の西角宏之さん。この2人はハムフェア でKTWRのスタッフと会ったことをきっかけに入村した。「明日への窓・バイブル発見」では旧約聖書にみる結婚。アダムとエバの結婚について。アダムは 「土からとられた」、エバは「命」という意味である。エバはアダムが眠っている間に神様がアダムのあばら骨から造られた。ちなみに「イブ」とは英語読みで ある。エバはヘビにそそのかされて禁断の木の実を食べた。ちなみにリンゴではない。そのため、それ以来男は労働の苦しみ、女は出産の苦しみを味あわなけれ ばならなくなった。「心に光を」では生きる力と心について静けさの中で自分の心をじっくり覗いてみることも大切。讃美歌30番「あさかぜしずかにふきて」 がかかった。「牧師の書斎から」では2列王6:23「サマリアの包囲」。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/16 0600-0657JST 11690kHz[45444]  日本語
 「讃美歌をたずねて」。福岡県岡垣町の外村文人さんからのリクエスト曲で聖歌420番「ちちなるみかみに」がかかった。「五十嵐ジュンのCCM+」では ゴスペルフォークの話題など。「万軍の神」がかかった。「さわやか世の光」では今日が世界食糧デーの話題。音楽「幸いうすく見ゆる日に」がかかった。バイ ブルメッセージでは「精霊」という言葉の訳語について。「牧師の書斎から」では2列王10:9「エフーの熱心」。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/08 0600-0657JST 9465kHz[55433-53443]  日本語
「BCLライフ」では最初に台東区の山崎秀徳さんのお便り。東北にBCLの旅へ行ってきたという。次いで中野区の大野まさひろさんからのお便りで昔録音し たカセットテープを聴いたという話題。声優の富山敬さんがやっていた「BCLジョッキー」やBBCの札幌雪祭り中継、KGEIのISやラジオオーストラリ アの「ハーイ、ようこです」など。特にようこさんの声は当時は美声だと思っていたが今になって聴いてみるとそうでもないという。最後に高橋盛基さんから RAEno受信状態について。後半部のほうが受信状態がよいという。周波数は11709kHzあたりに出ている。「世の光いきいきタイム」では弁護士の中 坊公平さんが「最近はエゴが充満していて危機的状況にある。皆が皆のことを考えるということを現場で実践していくべき」と話していることについて。55才 の松戸市の松岡エツコさん、70才の杉並区の高橋えいこさん、榎本貴さんは最近の子供は過保護のため、利己主義に陥ってしまうという内容のお便りを寄せ た。北区の加藤けいこさんのリクエストで音楽「シェバールの花がさ」がかかった。バイブルエッセイでは村上宣道牧師が小学校4年生の頃の体験。戦時中だっ た当時、山形県での話。教会である自分の家の隣に警察署長の家があってそこの息子と仲がよかったという。ある日村上少年がその隣の家でそこの子と家に2人 だけで一緒に遊んでいた所、その家の外に干してある干し柿が食べたくなった。一緒に干し柿をなわからはずして食べたが、その後すぐ帰ってきたその家の母親 が自分の息子を叱った。その息子は「村上君が食べようと言ったから」と本当の事を言ったのだが母親は「牧師さんのお子さんがそんなことをするわけがない」 と全く聞く耳を持たなかったという。それ以来、村上牧師はその事が忘れられず、罪の意識に苛まれている。それに関連して、すべての人が罪を犯すということ について。それは牧師とて例外ではない。「ごいっしょしましょう」ではバリアフリー改築について。蛇口をレバーにしたり、段差をなくしたりする改築が多く の家で行われている。差別や偏見などの心のバリアもなくさなければならない、という話。讃美歌136番「ちしおしたたる」がかかった後、聖書朗読では1列 王9:13。「この指とまれ」ではドラマ「変わらないもの」その後編。「バイブルウェーブ」ではキリスト教とエフェソについて。新約聖書には「エフェソ人 への手紙」という書簡が存在する。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・U.A.E Radio Abu Dhabi  2000/10/15 0000-0028JST 15315kHz[44333] アラビア語
15310kHzのBBC world Serviceの混信 男性アナのトークの後、0505にIza'at al-Qur'an al-Karim min Abu DhabiyとID。その後短いアナウンスの後、0006-0027コーラン朗唱。1527にHuna Iz'aat al-Qur'an al-Karim min Abu DhabiyとID。その後再びコーラン朗唱
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・KTWR  2000/10/07 2100-2157JST 9465kHz[55444] 日本語
「ちぬちゃんのとまとくらぶ」。井梅盛夫さんからのお便りに続いて「とまとのおもちゃ箱」では珍味について。アメフラシの煮付けなど、ゲテモノ系の紹介。 外村文人さんのお便りに続いては弟さんの外村周三さんからのリクエストで「見つめずにはいられない/西脇唯」がかかった。ボランティアで川の清掃をしたと いう日浦真博さん、命について考えさせられたという須藤幹雄さんのお便りが紹介された。「心に光を」ではイスラエルの王・イエフについて。人間には従順な 面と背く面と相反する色合いが存在する。意識的に読み取って自分に当てはめ選び取らなければならない。賛美「さらなる愛と力を」がかかった。「グッドライ フアワー」ではGift My Soul, Finding the Way, 等のゴスペルがかかった。おばたしろう牧師の話ではバイブルキャンプでの洗礼、ふくしまなおよし牧師の話では環境問題について。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ/静岡県>



・KTWR  2000/10/12 0600-0657JST 11690kHz[45444] 日本語
「カバさんまなの何でも聞いちゃえ答えちゃえ」。最初に福岡県田川市の宇都宮雄二さんのお便りに続いてはクリスチャンである千葉市のさくまあきらさんの質 問で、生活の中での神との関係について。「明日への窓・聖書を開こう」では1コリント3:16-17からの話。讃美歌194番「さかえにみちたる」がか かった。「さわやか世の光」ではお好み焼きの話題。バッハの曲に続いてのバイブルメッセージでは最近の子どもはすぐにキレたり、ちょっとのことで心が傷つ いたりするという話。生活環境が我慢しなくていいようになってきているからだという。いろんな人と直接触れ合ったりいろんな経験をする中で心を鍛えるト レーニングをすることが大切、という結論。「牧師の書斎から」では2列王9:8「エフアの反乱」。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/14 2100-2157JST 9465kHz[55444]  日本語
「ちぬちゃんのとまとくらぶ〜さわやか空間〜」。最初に奥さんとバリ島に行ったという東京都のたけまきたかしさんのお便り、続いて「今を生きる」のコー ナーではあわない靴が足にみならず内蔵機能にも欠陥をもたらすという話題。「世直し奉行」では石川県のやぶかつひこさんのお便りでパソコンやゲームの発達 で子供が人付き合いが苦手になってきていて、また同学年の人としか遊ばなくなってきている傾向があることについて。音楽「君といつまでも」に続いては 2000円札と新500円玉に関する話題。「心に光を」では岡山の教会に通う人へのインタビューと音楽「キリストにはかえられません」がかかった。「グッ ドライフアワー」ではザンビア・ボーイズ・カルテッドのゴスペルなど。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/20 0600-0657JST 11690kHz[45433]  日本語
 「復活!BCL村郵便局」。最初に白石晋一さんが復活村民第一号となったことに対する反響のお便りを紹介した後、村民向けの機関紙「村民新聞」と番組の オンエアを組み合わせると面白いという伊藤慶弥さんからのアイデアをヒントに、村民新聞に書かれたクロスワードパズルのキーワードを発表した。「明日への 窓・バイブル発見」では旧約聖書にみる結婚。ヨセフとアセナトの結婚について。ヨセフはエジプトで奴隷の地位にあったが最後には総理大臣にまでのぼりつめ た人物である。当時のエジプトでは政治と宗教が密接に結びついており、王様の命令で与えられたヨセフの妻は坊さんの娘であるアセナトであった。ヨセフはユ ダヤ教徒なので異教徒との結婚ということになる。しかし結婚生活は幸せなものであったようだ。「さわやか世の光」では最初にバブルの頃に計画されていた 4000メートルタワーの話題。50万人入れるビルで雷エネルギーを電力に利用する設計になっていたというが、バブルがはじけて計画は小休止だという。そ れに関連してバベルの塔の話題もあった。バイブルメッセージではリストラについて。本来リストラとは物事の再構築という極めてポジティブな意味がこめられ ている言葉である。今求められているのは各自が自分の仕事の状況を再点検することでリストラをはかることである。「牧師の書斎から」では2列王12:19 「イスラエルとユダの罪」。日本の政治は罪と汚辱に満ちているという話があった。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/18 0600-0657JST 11690kHz[45444]  日本語
「やっぱりグアム」。グアムでの台風情報について。台風は日本と同じで8月末から11月頃までがピーク。グアムはちょうど発生海域に当たることが多く、ま たほとんどの台風が通過する。年30回以上通過することもある。注意報には三段階あり、コンディション1は48時間以内に上陸のおそれ、同様に2は24時 間以内、1は12時間以内となり、台風がどこまで近づいているかの指針となる。「明日への窓・BOX190」では君が代や日の丸、靖国神社へのクリスチャ ンの考え方は一人よがりではないか、という意見に答えていた。国の為に命を捨てた人間への感謝はどうなっているのかという意見だったが、これに対しては、 人間を神として祭り上げる考え方の間違いや、この場合の「国」が必ずしも「国民」一般を指すものでないことを挙げた。他方、クリスチャンの側にも遺族の方 々に対する感情的な配慮が欠けていた面があったことも認めた。「さわやか世の光」では今日が「統計の日」であるという話題。ちなみに国勢調査は1920年 か毎年10年毎行われている。バイブルメッセージでは詩篇62篇から黙って神に信頼することについて。「牧師の書斎から」では2列王11:18「主の宮の 修復その1」。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/09 0600-0657JST 11690kHz[54444]  日本語
 「讃美歌をたずねて」練馬区の甲斐もとふみさんのお便り。チェコのプラハでKTWRを受信した。ホテルの窓にアンテナ線をループ状にして貼りつけての受 信だという。在外研究員としてパリにいたが、まもなく教壇に復帰する。ヨーロッパのゆっくりいたリズムに馴れすぎていて日本のリズムに再適応するのが難し そうだという。讃美歌310番「しずけきいのりの」がかかった。「五十嵐ジュンのCCM+」サモア島のノリのCCMがかかった。民族音楽をバックにグラウ ンドにエレキで演奏している。「さわやか世の光」では最初に四本アナがドイツの息子夫婦とEメールのやり取りをしているという話題。でも切手を貼った手紙 もいいもんだという話。この日は世界郵便デー。バイブルメッセージでは「もっと器を持ってきなさい」と題して神様を信じて受け入れる空っぽの器の必要につ いて。「牧師の書斎から」では2列王7:10「良い知らせの日」お金もうけをすることができるというのも神様からいただく素晴らしい賜物だという話もあっ た。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・KTWR  2000/10/13 0600-0657JST 11690kHz[55444]  日本語
 「復活!BCL村郵便局」では最初にこの番組の村長が村民皆とBCL村に行った夢を見たという話題があった。小さい島で広い砂浜、水色の海、女性も奇麗 な人が多かったという。次いで長谷川敏さんのお便り、堀江誠己さんのお便りではやせる石鹸や味の素の話題、外村周三さんのお便りが紹介された。「明日への 窓・バイブル発見」ではイサクとレベカの結婚について。結婚相手は誰か知らないまま、しもべがふさわしい人を探したという。「さわやか世の光」では最初に 糖尿病の人用のレトルト食品の話題。マーボー豆腐セットなどがあるという。音楽「わがすべてののぞみ」に続いてのバイブルメッセージでは神様が自分を存在 せしめている、つまり積極的に評価して下さっているということを知って、前向きに生きるということについて。「牧師の書斎から」では2列王9:28「アハ ブの家の反乱」。聖書から名前をつける人は多いがイゼベルという名前をつける人はいない、という話題があった。イゼベルは悪い女の代名詞だという。
<Panasonic RF-B65+15mワイヤーアンテナ / 静岡県>



・地中海の声  2000/10/08 1400-1500JST 17570kHz[44433-32332] 日本語
開始アナに続いて、1435のスケジュール等案内まで曲をはさんでTBSのディレクター兼プロデューサーのアンドウさんへのインタビュー。曲のあと 1446「お便り紹介」。奈良県や北海道のリスナーの手紙を紹介した。1451からは「ニュースラウンドアップ」。「エネマルタ社、リビアから石油を購 入」等。曲のあと放送終了。17565kHzの中国の中央PBSの混信が時間と共に強くなった。
<Icom IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>



・地中海の声 2000/10/01 1400-1500JST 17570kHz[33333-22222] 日本語
  開始アナに続き、「10月の主なイベント」では、10月1日の「国際トライアスロン大会」等紹介した。曲のあと1412「お便り紹介」。茨城県のリス ナーなどの手紙を紹介した。私のハイポジュームに関する質問にも答えてくださり、受信状態があまり良くなかったのですべてを聞き取ることが出来なかったの が残念だったが、ハイポジュームとは最近、一般公開された遺跡で世界遺産。地下にある複雑な構造物であることがわかった。曲、スケジュール等案内したあ と、1432から「マルタの人々」。VOM局長のリチャードさんへのインタビュー。リチャードさんはマルタのアイルランド大使もされているそうだ。 1449からの「ニュースラウンドアップ」では「ロードス号と言う新しいフェリーが就航した。」ニュース等伝えた。曲のあと放送終了。17565kHzの 中国の中央PBSの混信が激しく、聞き取りにくい箇所が多々あった。
<Icom IC-R72+SONY AN-1 / 北海道>



・地中海の声 2000/10/15 1400-1428JST 17570kHz[44444]  日本語
 開始アナに続く、「マルタの民謡と伝説」では、聖ディミトリ礼拝堂に関する伝説。音楽のあと、1413「お便り紹介」千葉県などのリスナーの手紙を紹介 した。曲をはさんでスケジュール等を紹介。今日の受信は都合でここまで。17565kHzの中国の中央PBSの混信があったが、状態はまずまずだった。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・地中海の声 2000/10/22 1400-1500JST 17570kHz[55444-54444]  日本語
  開始アナに続いて、「失われつつあるマルタの村の生活」と題してのお話し。昔の習慣が失われ都会も田舎も同じような生活様式になってきたことなど。曲 のあと1412「お便り紹介」。埼玉県や東京都などのリスナーの手紙を紹介した。音楽をはさんでスケジュール等を紹介したあと、1431「マルタの人々」 では世界遺跡のハイポジューム館長、ルーゼンさんへのインタビュー。一般公開にこぎつけるまでの苦労話や見学する時の注意点など。曲をはさんでの「ニュー スラウンドアップ」では「大統領、パレスチナ大使と会談する。」、「オーストリアがマルタのEU加盟を支援する。」など伝えた。曲のあと1459放送終 了。珍しく信号が極めて強く、前半混信も無かったため良好に受信出来た。後半出てきた混信は同波のロシアの声と思われる。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・Radio Pyongyang  2000/10/14 1615-1620JST 15245kHz[54444]  ロシア語
 「あなたがいなければ祖国もない」が流れたあと、Govorit PinyanとID。男女アナのアナウンスの後、再びID。その後はトーク。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・ラジオ韓国 2000/10/22 2100-2200JST 5975kHz[44444]  日本語
   「一週間ニュース」では「第3回ASEM会議でソウル宣言を採択。」、「アメリカのオルブライト国務長官がピョンヤンを訪問して金正日国防委員長と会 談。」など伝えた。2123韓国歌謡コンクールのお知らせに続き、2125から「コリアミュージックナウ」。10位から1位までのランキングを紹介し、そ の中から何曲か曲をかけ、「韓国歌謡界話題コーナー」や「韓国映画音楽コーナー」へと続いた。私はこういう方面には弱いので皆、同じ曲に聞こえてしまう し、紹介された歌手も一人も知らない。お誕生日コーナーのあと、曲をはさみ放送終了した。受信状態は良好。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・アンデスの声 2000/09/29 2030-2100JST 9730kHz[55444]  日本語
   開始音楽、開始アナのあと、2031から「エクアドル料理ノート」。今日はアロス・コン・レッチェ(牛乳入りご飯)の紹介。エクアドルでは主食はじゃがい もだがお米も食べられていて、エクアドルの米袋には石やゴミが一緒に入っているそうだ。米とゴミを分けるのが手間のかかる仕事で、主にお手伝いさんの仕事 だという。また、カフェ・コン・レッチェというのはカフェオレのこと。日本とはコーヒーの入れ方が逆で、お湯や牛乳を入れてからコーヒーを入れるそうだ。 このほか、エクアドルの子供たちが歌っている「アロス・コン・レッチェ」という童謡も紹介された。IDに続いて、2051からは「チェンジポイント」。神 の存在についてのお話し。2159、放送終了。信号が極めて強く、混信も無いので良好に受信出来る。
<AOR AR-7030+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・アンデスの声 2000/10/06 2030-2100JST 9730kHz[45444-35333]  日本語
   開始音楽、開始アナに続いて、ガラパゴス諸島の話題。曲をはさんで2036から「エクアドル料理ノート」。アロス・コン・コンチャ(貝の炊き込みご飯)の 紹介。潮干狩り等の話題。2152IDに続いて「チェンジポイント」。33歳の結婚問題について悩んでいる方のお話し。2159放送終了。後半、いつもよ り信号が弱く、ノイズも多かった。
<AOR AR-7030+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・アンデスの声 2000/10/13 2030-2100JST 9730kHz[45444]  日本語
 開始音楽、開始アナに続いて、「エクアドル料理ノート」。今日はバナナ料理について。サオコッチョ(バナナ入りスープ)など紹介した。エクア ドルではバナナはそのまま生で食べる他、オレンジ色のバナナは焼いたり、油で揚げたりしてご飯のおかずにしたり、青いバナナは輪切りにしてバナナチップス にするそうだ。2151IDに続いて「チェンジポイント」では、37歳男性の結婚後の妻に対する悩みについて。2159放送終了。とても良好。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・アンデスの声 2000/10/20 2030-2100JST 9730kHz[45444-35333] 日本語
   開始音楽、開始アナ、曲に続いて、「エクアドル料理ノート」。エン・コカード(ココナッツ料理)の紹介。エン・コカードとは玉ねぎ、長ねぎ、ピーマン、に んにく等、油で炒めて2番出しのココナッツミルクを加え、エビを食べたい人はエビ、魚の人は魚、貝の人は貝というように自分の好きなものを入れ炒める。最 後に1番出しのココナッツミルクを加えて出来上がり。曲のあと2152ID。続く「チェンジポイント」では、先週に続き、結婚生活における基本的な問題に ついて。2159放送終了。信号も強く良好に受信出来た。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・アンデスの声 2000/10/27 2030-2100JST 9730kHz[45444-35333] 日本語
   開始音楽、開始アナ、曲に続いて、「エクアドル料理ノート」。今日はセビッチェ(エクアドル風酢のもの)の紹介。作り方は自分の好きな魚介類(エビ、貝、 マグロ、タラ等)をレモンで一晩〆る。トマトをきざんだもの等和えてたまねぎスライス、クランドル(臭みのある薬味)を加える。曲をはさんで「チェンジポ イント」では、実家の倉庫が全焼し商売道具である農機具を失ってしまった方からのお手紙。2159放送終了。いつもより信号が弱くノイズが目立った。
<JRC NRD-525+RF EMF 5mワイヤーアンテナ / 北海道>



・東海ラジオ 2000/10/8 1900-1958JST 1332kHz[44444]
日本語 「アニメソングリクエスト」 東海ラジオの人気番組が復活した。パーソナリティーはもちろん村上和宏。今回は各コーナーの紹介が中心であった。復 活にちなんでオープニングナンバーは「帰ってきたウルトラマン」テーマ。30分から1時間に伸びたことで、従来のコーナーは二曲にするとのことである。  ラジメニアとリスナーが重なるためか「岩崎さんに負けるな。」というハガキが多かった。特撮番組の曲はこちらの方がかかりやすそうなので特集のとき以外は こちらにリクエストしようと思う。
 ナイターシーズンには以前の30分に戻る可能性が高いとのこと。
 フェージングが多少あったものの良好だった。
<SONY ICF-5800+ミズホUZ-77 / 神奈川県>



・ロシアの声  2000/10/14 0005-0020JST 12030kHz[43443]
ドイツ語 12025kHzの局の混信。ニュースでは、クルスク号事故の分析,チェチェンを含む北カフカス情勢などについて、露米関係について。0010 からは解説でイスラエル/パレスチナ情勢についてロシア、アメリカ、国連の和平への取り組みなどについて。0015からは、ユーゴスラビア情勢などについ てのインタビュー。NATOの東方拡大についての話など。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 /  鳥取県>



・Radio Sweden  2000/10/13 2230-2400JST 17505kHz[44433]  英語
 ニュースでは、韓国の金大中大統領がノーベル平和賞を受賞したこと,中国がフランス在住の中国人作家のノーベル文学賞受賞に不快感を示したこと,欧州委 員会のストックホルム支局で不明朗な会計の疑いで捜査が行われていることなどを伝えた。その後は、ノーベル賞関係の話題で、平和賞、文学賞、化学賞、経済 学賞、医学賞の各賞の受賞者と受賞背景などについて。2254からは、Other Swedish Newsで、スウェーデンの外相が中東和平の動きの破綻に対して懸念を表明したものの、イスラエル非難を盛り込んだ国連決議には必ずしも同調せずより両者 の間のバランスの取れた立場で中東和平交渉を支援していくと表明したこと、新しい司法相が任命されたことを伝えていた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 /  鳥取県>



・Deutsche Welle  2000/10/13 2300-2400JST 17560kHz[54444] ロシア語
 ニュースでは、イスラエル/パレスチナ情勢,イエメンでのアメリカ軍巡洋艦へのテロ攻撃,ヨーロッパ連合会議での中東情勢についての討議などについて。 2307からは経済ニュースで、為替相場の動きなどについて。2310からは、新聞論調を伝える番組で、ドイツ、イギリス、フランス、イタリアの主にイス ラエル/パレスチナ関係のニュースに関する新聞の論調を伝えていた。2315からは討論番組でドイツ統一10年について、学者、政党役員、放送記者などを 交えて議論していた。1445からは音楽番組歌手の経歴などのトークを交えてオールディーズ系の曲が4曲流れた。2359にインターネットのアドレスがア ナウンスされ、2400にSign off。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・バチカン放送  2000/10/14 0050-0110JST 12065kHz[44444] 英語
 インド向け番組 インドでのカトリック教会とWHOによる盲人に対するアイケアサービスについての話。0102からはニュースでイスラエルの枢機卿が 88歳で亡くなったこと、カトリック教会は先頃亡くなったスリランカのバンダラナイケ首相に対してバチカンとの国交樹立などの功績をたたえるメッセージを 送ったこと、韓国の金大中大統領がノーベル平和賞を受賞したこと、1991-1996年に首相を務めたナラシマ。ナオ氏が汚職で有罪になったことなどを伝 えた。
 同局の発展途上国向け(以前聞いたアフリカ向け英語放送も同様に)ニュースではカトリック教会関連のニュースのみならず一般ニュースも伝えているよう だ。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・バチカン放送  2000/10/19 2215-2235JST 7340kHz
[54444] 日本語 「朗読」オザキ・トウメイ著「信仰への旅路」最終回。「ニュース」では、教皇ヨハネパウロ2世は10月18日バチカンで恒例の一 般謁見。4万5千人の巡礼者と会う。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・Voice of Russia  2000/10/26 1030-1100JST   17595kHz[44444]  英語
News in Briefの後、「Russian Musical highlights of the20th century」では、1990年のロシア音楽会の動き。チャイコフスキー生誕150周年記念のチャイコフスキー音楽祭、ボリス・ベレゾフスキーがピアノ 部門で諏訪内晶子がヴァイオリン部門で優勝した第9回チャイコフスキーコンクール、レニングラードで初めて行われた第1回国際合唱音楽祭、キーロフ(マリ インスキー)劇場の音楽監督にワレリー・ゲルギエフが就任,イタリアのテノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティが初めてモスクワでコンサートを行う、亡命 していたチェリスト兼指揮者のムスティスラフ・ロストロポーヴィチが自らが音楽監督を務めるワシントン・ナショナル管弦楽団を率いてモスクワ公演を行った こと、ロシアとフランスのレコード会社が合弁事業を興したこと、初めてのロシアの民間運営オーケストラのロシア・ナショナルがミハイル・プレトニョフの下 で結成されたこと、ソビエト赤軍合唱団(アレクサンドロフ・アンサンブル)が初めてアメリカ公演を行ったこと、最後にソビエト初のロックフェスティバルが 行われたことなど、音楽に置いても自由化の動きに関連して大きな動きのあったこの年のことを紹介していた。1050からの「Russia in personalities」では、150年前にロシアの極東地域を探検しサハリンが島であることを確認したゲンナージ・ネベリスコイの話題。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・前線哨兵のための放送  2000/10/15 2323-2400JST  1613.5VkHz[34433] 朝鮮語
 周波数が聞いている間に若干に変動する。戦時歌謡調の男性合唱曲が3曲流れたあと、男性アナによるID。2330には、行進曲をバックにした男性アナウ ンサーの演説調の話。その後はニュースで、民主コンゴ、ロシア、エチオピア、タンザニア、カンボジア、ネパール。マダガスカルで、同国への支持があったと いった類の同国のいつものニュース。2340からは、キムジョンスク女史の逸話。男性合唱曲が1曲かかったあと、ID。2349からは男性アナウンサーの 金日成に関する話。2356からは、女性アナウンサーによる金日成、金正日、朝鮮人民軍に関係した話。
 内容の大要は同国の他の放送と大差ないように思われた。
<SONY ICF-2010+内蔵フェライトバーアンテナ / 鳥取県>



・乱数放送  2000/10/18 0530-0538JST 11565(USB)kHz
[44433] 英語  Echo Zulu Indiaを数度繰り返したあと、Message Massage Group17 Group17 text text
内容は、フォネティックスコードで
RTVYLURUGNCGTFHJXRJRSZATMYQSZEDLSCSLFBRJJXN
HFCCRVESNQMMNZBXVTNYIUZTCTJNJUJHTHKISBZKDP
end of message, repeat Group17 group17, text text
RTVYLURUGNCGTFHJXRJRSZATMYQSZEDLSCSLFBRJJXN
HFCCRVESNQMMNZBXVTNYIUZTCTJNJUJHTHKISBZKDP
end of message     end of transmission
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・乱数放送  2000/10/17 2224-2243JST 17499(USB)kHz[RS=58] 英語
途中からの受信。 3桁と2桁の数字の組み合わせ。518 52 518 52 940 98 940 98
449 26 449 26 769 58 769 58 048 05 048 05...
と同じ数字の組み合わせを二度繰り返す。(以下繰り返し省略) 629 04 041 23 374 61 937 31
400 92 676 81 212 04 437 66 468 55 758 53 592 98 969 80 898 30 173 46 149 14 799 73 543 50 730 74
969 01 220 75 977 82 228 91 782 57 195 42 047 36 967 81 111 79 702 10 569 50 406 39 430 70 542 14
826 86 707 21 646 49 224 27 879 74 780 81 510 55 950 50 804 38 881 03 698 38 852 69 407 16 044 55
782 81 983 86 976 69 223 56 745 74 098 24 549 54 548 13 910 73 513 75 616 81 980 89 963 46 291 34
007 12 820 66 128 92 860 86 614 25 153 48 226 37 673 37 034 73 711 90 593 13 194 96 205 67 354 02
958 62 859 20 710 12 166 94 179 61 976 63 051 32 521 61 671 59 141 78 827 21 829 05 721 64 808 96
485 00 867 92 358 08 443 51 139 55 494 89 048 06 510 11 385 49 717 36 034 08 114 10 063 54 154 13
911 59     電子音による音楽が流れて終了
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



・乱数放送  2000/10/18 2300-2343JST 17499(USB)kHz[34443] 英語
17505kHzのRadio Swedenの混信。
電子音 15365 15365 15365 15356が4回繰り返されたあと、別の電子音の開始音楽で、電文読み上げ、同じ数字の組み合わせを2度繰り返す。
22579 26830 30586 13238 95207 42552 57717 27995 84065 93563 56428 57669 56613 33932 80777 14089 27018 45550
86737 59405 97750 08696 62024 04740 53384 05188 04305 19180 70341 32228 16762 60241 84809 46181 63915 52976
02247 63344 09947 91858 84900 14283 55186 92915 62672 18057 62471 48095 81308 08483 85693 60698 83123 01229
01495 01387 90035 85345 12532 32196 73595 66751 02680 10536 60198 36302 46259 03591 14781 83442 22532 36762
39429 47544 23652 56202 84383 35368 45099 87591 21398 54289 55854 53119 34985 69738 86558 60261 64391 47434
26288 33758 98286 16826 34156 15631 39075 56983 93616 27513 88875 08074 36428 85334 83650 54601 49626 42753
03698 10452 69224 68836 15171 23175 89957 89756 57705 15643 27632 50194 23835 48669 78598 63826 94155 90368
03252 39760 98555 64573 54585 53049 59154 99017 38254 48742 44681 70645 29068 12153 63247 43267 87201 68589
33557 40196 73703 38581 23766 54178 73626 08867 61492 92511 98814 10448 23915 30893 87441 87408 51652 70007
84160 73910 52860 24374 38928 01485 05894 22257 67328 68195 92950 35779 96150 43874 64754 11700 94974 11388
20727 94473 64510 84163 75653 59751 91853 96683 78370 09782 36282 99809 38318 55189 33367 12627
電子音による音楽が流れて終了
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 / 鳥取県>



放送局名 受信日・時間 周波数(受信状況)
使用言語 受信内容・コメント等
使用受信機・アンテナ 受信地/受信者(Web上は受信地は都道府県まで、受信者名は省略)
受信ログの一覧に戻る
No.137受信レポート
No.136のUtility loggings
No.135の受信レポート









100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!