DX FREEK No.143の受信レポート


・Voice of America 2001/05/18  2204-2228JST 12010kHz[43443]  韓国語
 ジャミングの混信 ニュースでは、スリランカのタミール人,インドネシアのワヒド大統領,ロシアのイワノフ外相とアメリカのパウエル国務長官のミサイル 問題についての会談,マケドニアのアルバニア人などについて。2215からは時事問題を扱う番組で、金剛山観光の問題やAPECの問題について。2225 からは英語講座New Dynamic Englishシカゴの医師へのインタビューを題材にした講座。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Voice of Russia 2001/5/18  2300-2311JST  12055kHz[44444] 英語
 ニュースでは、ロシア経済の成長率インフレ水準などの経済現況についての発表,潜水艦クルスクの引き上げ問題,ロシアとアメリカとの間の経済協力などに ついて。2309頃から電波が途切れてその後しばらく回復しなかった。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Damascus(Syrian Arab Republic Broadcasting Service) 2001/05/18  2313-2331JST  12085kHz[34333-32332] アラビア語 アラビア歌曲(合唱曲)の後、Idha'at-l-gumhuriyati-l- arabiyya as-suriyyaとID。イスラエル・パレスチナ関係の話題。2319に再びID。その後はアラビア歌曲5曲とその間に男性アナウンサーの短いトー ク。2330から同じ周波数でVoice of Mongoliaの中国語放送が放送を開始したため内容の判別が困難になったため聴取を取りやめた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・BSKSA(Broadcasting Service of the Kingdom of Saudi Arabia)(サウジアラビア) 2001/05/30  1310-1355JST  21495kHz [44433] アラビア語
 ニュースでは、スーダン,インドネシアのワヒド大統領,NATOとバルカン,イエメンなどについて。1315にIdha'at al-qur'an al-Karim min Mamlakah till Arabiyya till-SaudiyaとID。1316-1336は、コーランの朗誦。1336にIDの後、博士の話。1347にIDの後再びコーラン朗誦。
<SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ>



・All India Radio 2001/05/29  2103-2215JST  17705kHz[44444] 中国語
 男女デュエットのインド歌謡が2曲流れた後、2115からはニュースで、パキスタンのムシャラフ参謀長とインドのバジパイ首相の会談の予定,イスラエル とパレスチナの関係などについて。2128-2142にインドの器楽曲が流れた後、時事解説のような番組で、ムシャラフ=バジパイ会談の見通しと、インド ネシアのワヒド大統領について。インドの器楽曲が2曲流れた後、2206に再びニュース。合唱曲が流れた後、宛先のアナウンスがあり、Sign off。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・ロシアの声  2001/05/30 2135-2158JST  7330kHz[44444] 日本語
 『各地の話題』では、「ロシアにおける薬剤業、昨日と今日」と題して。『クラシック音楽の時間』では、モスクワ音楽院大ホール創設100周年記念に寄せ たコンサートの紹介。このコンサートでは、こけら落としに演奏された曲目と同一の曲目が演奏された。その中から、フョードル・ヘルマン作曲の大ホールへの 賛歌,チャイコフスキー作曲の幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」,アントン・ルビンシュタイン作曲の祝典序曲,ベートーベン作曲の交響曲第9番「歓喜 に寄せて」、グリンカ作曲の歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲のそれぞれ一部が放送された。これらの曲のうちフョードル・ヘルマンの曲は機会音楽のため現 在ではほとんど耳にすることがなく、作曲家の名前も現在では無名に近いのでこのような作品はこのような機会でないと耳にすることがなく、その点では興味深 かったが、抜粋を聴いた限りではそれほど大した曲であるとも思われなかった。なお、この番組は私がNo.142でレポートした4/22の英語放送 (World Service)で放送された番組と同様の話題。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Cairo(Egyptian Radio&TV Union) 6/4 2254-2330JST 17595kHz[44333-43333] ベンガル語
 男性アナウンサーのトークの後、男性独唱と合唱によるアラビア歌曲が流された。2300に...Radio CairoとIDの後、ニュースで、ドイツのフィッシャー外相のエジプト訪問などについて。2318からコーランの朗誦。トークと音楽をはさんで、 2325にコーランの朗誦。2328にエジプト国歌で終了。2327から同じ周波数のドイチェ・ヴェレのISが混信して受信状態が悪化した。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>


 局名(国・地域名) 受信日 受信時間
受信周波数〔受信状況〕 放送言語
受信内容
使用受信機+アンテナ
受信ログの一覧に戻る


No.144の受信レポート
No.143の業務局受信ログ
No.142の受信レポート



以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!