受信レポート2001年12月〜2002年1月



・Radio Nederland 2002/01/07 2108-2150JST 21480kHz[44444]  インドネシア語
 2125分までは、男性アナウンサーのトークで、バンドン(地名),モバイル、インフォルマシ...と聞き取れたので情報通信関係の話題か。ポピュラー 音楽が流れたあと、2130からのニュース(Warta Berita)では、インドとパキスタンの関係、フィリピンのミンダナオ島のモロイスラム戦線、イスラエルとパレスチナ関係などについて。2137からは 同局の英語放送のNewslineと同等のニュース解説番組で、インドネシアのアチェ州の問題、インドとパキスタンの関係、カンボジア情勢などについて。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 >
 


・Radio Free Asia 2001/12/25  2302-2332JST  13790kHz[44444] 韓国語
 ジャミングと思われる混信がわずかにある ニュースでは、日本の不審船問題、南北離散家族の問題などについて。2308にchayu asia PangsongとID。その後は特派員報告を交えたニュース解説番組で、東京特派員の報告で日本の不審船事件での、福田官房長官の記者会見の模様などに ついて。金剛山観光などをめぐる南北関係について、日本の天皇の韓国訪問問題についてなど。2327にRFA Chayu Asia PangsongとID。放送時間と周波数のアナウンスなど。なお、同局では南韓(Namhan)との表現がいくらか聞かれた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 >
 


・Radio Norway International 2001/12/30  1905-1930JST 21765kHz[34333] ノルウェー語
 聞き始めたときにはジョージ・ハリソン,ペルーのトレド大統領、アフガニスタンと聞き取れたので、今年1年の出来事の話題らしい。1907からは記者報 告を交えたトークだったが内容はよく分からない。1920からは、トークで、Norway This Week,,イラク、クウェート,経済...と話していたので、これまでの同局の動きと過去に同局が果たした役割についてと思われる。1929にIS。な お同局は2001年いっぱいで短波による海外向け放送を中止した。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1 >



・Voice of Russia 2002/01/02  1513-1532JST  21790kHz[54444] 英語
 "Profiles"では、トレチャコフ美術館の創設者パーヴェル・トレチャコフの業績についての紹介。1530からのNews in Briefでは、プーチン大統領の新年のメッセージ、ヨーロッパ諸国の共通通貨導入、カトマンズで行われる予定の南アジア諸国首脳会議などについて。 1531からはロシア語講座Russian by Radio。基本的な動詞の使い方について。
<SONY ICF-2001D+10m長ワイヤーアンテナ>
 


・Voice of America  2002/01/02 2106-2130JST  15705kHz[34433] パシュト語,ダリ語
はじめにパシュト語ニュースで、カトマンズでのインドのバジパイ首相とパキスタンのムシャラフ大統領との会談,アルゼンチンの経済問題、その他アフガニス タンをめぐる動きなどについて。2115からはダリ語番組。ニュースでは、オマル師やビンラディン氏について、インドとパキスタンの紛争を外交的に解決し ようとする動きなどについて。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>
 


・Voice of America 2002/01/08  2248-2259JST  9555kHz[43443] 韓国語
 9560kHzの中国語局の混信。オサマ・ビン・ラディン氏とアル・カイダに関する話題のあと、2249からはU.S.Headlineで、ワシントン ポストのアル・カイダについて、ニューヨークタイムズに掲載されたインタビューについて、U.S.Aトゥデイに掲載されたイギリスブレア首相のアフガニス タン訪問について、ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された世界の自動車産業の動きについてなど、アメリカのジャーナリズムの報道について紹介して いた。2256からはニュースで、インドとパキスタンの関係,アフガニスタン情勢、イスラエルとパレスチナの関係などについて。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>
 


・Deutsche Welle  2002/01/11  1901-1930JST  17810kHz[44433] ペルシャ語
 1901からのニュースでは、アメリカがイランの最近の対アフガニスタン政策に不満の意を示したこと,ベルリン市政などについて。1910からは、ドイ ツの在アフガニスタン大使館再開問題、アル・カイダとタリバンの捕虜をキューバにあるグアンタナモ米軍基地に移送することについての解説。1926に再び 短いニュース。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>
 


・Radio Mayak 2002/01/11  2248-2308JST  549kHz[34333] ロシア語
 男性アナウンサーのDJ番組で、ロシアのポピュラー音楽が二曲流れた。2258に、アメリカのピアニストを迎えてのボリショイ劇場でのコンサートと、ア リタリア航空を利用するイタリアツアーのコマーシャルが流れた。1359にISとID Va efire Mayak。2300からはニュースで、プーチン大統領の反テロへの表明、エネルギー代金支払い問題、イスラエルとパレスチナの関係などについて。
<TAKT TR-175+内蔵フェライトバーアンテナ>




局名 受信日 受信時間 受信周波数[受信状態]
受信内容
使用受信機+アンテナ

受信レポートの一覧のページに戻る
No.149の受信レポート
No.147の受信レポート








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!