DX FREEK No.157(2003年2月号)より2003年1月分の受信レポート

局名 受信日 受信時間 受信周波数〔受信状態〕
受信内容
使用受信機+アンテナ

 



・Radio Sweden 2003/01/08  2235-2256JST  9430kHz[43433] 英語
 9425kHzの放送局の混信
60 Degrees North  ストックホルム大学社会研究所のアルコールに関する調査の話題,ノルウェーの裁判所の著作権に関する裁判について,スウェーデンの映画賞の話題,移民に とってのスウェーデン語を覚えることについての問題。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・ロシアの声 2003/01/17  2235-2248JST  7355kHz[44444] 日本語
 「モスクワ・ミュージック・マガジン」作曲家マトベイ・ブランテル生誕100周年にちなんで彼の作曲した有名な「カチューシャ」「前線の森で」 宇宙開発 時代の曲「遙かなる道を前にして」などの曲が紹介された。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Netherlands 2003/01/20  1838-1909JST  7260kHz[44343] 英語
 Newslineではアメリカはイラクに対して指導部亡命と戦争の選択肢を要求すること,ネパールでの国民の民主化要求の動きについて,インド ネシア政 府の石油製品価格変更に関する動きなどについて。
Reaerch Fileでは2002年に再発見されたローマ帝国時代の新約聖書写本についての話題。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Sweden 2003/01/20  2259-2329JST  9865kHz[34333-33333] ロシア語
 2301のニュースでは、原子力発電についての国民投票についてなど。
2305からは南アフリカでのスウェーデンのビジネスマンについての話題。2310からはNATO会議についての話題,2323からはスポーツに 関する話 題。
2325に終了アナウンスが出た後、ポピュラー音楽が流れて2329にSign off。
2327から同周波数のバチカン放送のISが混信し始めた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・バチカ ン放送 2003/01/20 2327-2345JST  9865kHz[33333-34333] ヒンディー語
 上記のレポートに続けて受信。なお、2327-2329の間の電波の強さはRadio SwedenとVatican Radioが同程度の強さであえて言えばVatican Radioの方がやや電波が協力。開始アナウンスLaudetur Jesus Christus..のあと、短いトーク、礼拝の話題。2339にヒンディー語の歌が流れ、宛先のアナウンス。2344にイスラエルについて の話題。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Radio Japan  2003/01/24  1500-1517JST 15195kHz[34333]  英語
ニュースでは、韓国と北朝鮮の首脳会談が終了したこと,日本の法務大臣の難民の地位についての発言,中東6カ国の外相がトルコで会談しイラクでの 戦争回避 を目指した共同宣言を発表したことなどについて伝えた。1515からはアジア各国の放送局のトップニュースの紹介。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・Voice of Russia 2003/01/24  1518-1600JST  15275kHz[44433] 英語
 "Focus on Asia and Pacific"では、インドとロシアが国際的な核拡散防止について共通の立場をとり、とりわけパキスタンの核管理について懸念を表明したこと, 日本政府 が北朝鮮の核計画問題解決の国際的努力を提案したこと,インドネシアのジャカルタで開かれているASEAN首脳会議でのテロリズムに対する共同行 動につい ての議案についてなど。
1530からのNews in Briefでは、ロシアとアメリカの大統領が電話会談し北朝鮮やイラクの問題について討議したこと、駐モスクワ北朝鮮大使館の声明,世界経済 フォーラムな どについて。
"This is Russia"では、スターリングラード戦で活躍したコンスタンティン・ロコソフスキー元帥についての話題,ロシアとイギリスの劇場の交流,ロシ ア人の間 での祖先についての関心の高まりについて,若手歌手ニコライ・クルロフの紹介で彼の演奏でロシア民謡「ボルガの舟歌」「おお、ナスターシャよ」が 演奏され た。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>



・All India Radio 2003/01/25  1224-1310JST  17715kHz[33433-34433] ヒンディー語
1300まで17710kHzの中国国際放送のロシア語放送の混信。
1224のトークではタジキスタン、キルギスタン,グランプリ、ドイツ,アメリカ、パキスタン、FBI、カシミールなどと聞き取れた。1230か らは水力 発電、アジア諸国の話題。1235からはパキスタンについての話題。インド音楽が3曲流れてた後、1301からのトークでは、ラージャスタン、グ ジャラー ト、パンジャーブ、タミール・ナドゥ、ヒバール、ウッタル・プラデシュ,オリッサ...とインド各州の名前が聞き取れた。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1>


受信ログの月別一覧に戻る

No.158(2003年3月号)の受信レポート
No.156(2003年1月号)の受信レポート


以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!