2004年10月分受信レポート


・Radio Sweden(スウェーデン)   2004/10/02   1913-1929JST   21810kHz[34333] スウェーデン語
特派員報告を交えた報道番組で、京都議定書、パラリンピックなどについて。
1928にRadio SwedenとID。ISの後Sign off。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Voice of Russia(ロシア) 2004/10/02    1932-2000JST    12035kHz[54444] 朝鮮語
 男性アナウンサーのナレーションによる音楽番組で、聴取した間に8曲のロシアのポピュラー音楽が流された。またナレーションでは、エドゥアルド、アレク サンドル、アーラ・プガチョワ,タチャーナ,コンスタンチン、フィリップ・フィリコーロフ、レニングラード、ディクシーランドなどと聞き取れた。
1958にMoskva eso...Rossia e sori PangsongとID。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio Netherlands(オランダ,ロシア中継)   2004/10/03    1902-1930JST   12065kHz[54444]  英語
 ニュースでは、パレスチナ当局が非常事態宣言、IMF定例総会がワシントンで開かれていること,アフリカでのポリオ撲滅キャンペーン,アムステルダムで の反政府集会などについて伝えた。1906からのWide Angleでは、捕らえられたイラクのサダム・フセイン前大統領のハーグで開かれる国際法廷についての問題で、国際法に照らした公正な裁判が求められるこ と、人道上の罪について、ミロシェヴィチ旧ユーゴスラビア大統領の裁判の例などを挙げて検証していた。1922からのA Week Aheadでは一週間の番組の案内。
なおパラレルの13710kHzはSINPO=44444,13820kHzはSINPO=54444といずれも良好に受信できる
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・ERT The Voice of Greece(ギリシャ) 2004/10/04  2140-2247JST   15650kHz[44444] ギリシャ語、アラビア語、ドイツ語
 はじめは女性2人のトークでオーストラリアに関連した話題、2144にギリシャ語の曲が流れたあと、女性2人のトークでドイツのフランクフルトに関連し た話題。2158にギリシャ音楽が流された。
 2200からはアラビア語番組で、はじめはBBCの国際ニュースで、イラクのファルージャ、イラク(駐留の)ポーランド(軍)、イラクのサマラ、パレス チナ、イスラエルなどについて。2208からは時事解説らしき番組で、トルコ、アフガニスタン、オリンピックなどについて。2219にいらんのハタミ大統 領、カンボジアなどについての話題。2229に音楽が流された。
 2230からはドイツ語番組。ニュースでは、カラマンリス首相,民主党,パパンドレウーなどについて。2235からは国際ニュースで,バグダッドからの 報 告で自動車爆弾に関して,イラク駐留ポーランド軍の決定について,トルコでのアイスホッケー,アメリカ大統領選挙のブッシュ,ケリー両候補についてのフロ リダ大学の研究,日本の沖縄の米軍問題,イスラエル軍について国連のアナン事務総長の懸念などについて。2344からはドイツのニュースで,フランクフル ト,ドイツのフィッシャー外相とアフガニスタンのカルザイ大統領のベルリンでの会談についてなど。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio Australia(オーストラリア)  2004/10/05   0902-0930JST     21680kHz[34333] インドネシア語
 ニュースでは,インドネシアのユドヨノ次期大統領,イラク情勢,アチェ、オーストラリアのハワード首相,フィリピンのイスラム過激派などについて。
0912からはユドヨノ次期大統領についての解説。0922からはインドネシアのイスラム過激派JI(ジュマ・イスラミーヤ)についての話題。 0030にISの後Sign off。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Voice of Russia(ロシア) 2004/10/05   1709-1731JST   21790kHz[54444] 英語
 ニュースではミュンヘンで開かれた企業展覧会とそれに関してロシアとバイエルン州の交易高が50億ユーロになることについて,チベット仏教の僧侶がモス クワに集まったことなど。1711からのNews and Viewsでは、ロシア下院の北オセチアのベスランでの事件についての調査委員会について,国会の課税問題,反テロ闘争,失業問題などについての取り組 み,ロシアの報道の自由問題に関してのヨーロッパ連合の対ロシア政策をめぐる動きとの関連,アメリカのミサイル防衛システムについて,ガザ情勢に関する国 連安全保障理事会の緊急会議,コソボにおける議会選挙などについての解説。0730からのNews in Briefでは、ガザ情勢に関する国連安保理緊急理事会,ロシア外務省がラトビアに抗議した事など。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio Farda(アメリカ) 2004/10/15   1420-1441JST   15290kHz[43433] ペルシャ語
 はじめに欧米のポピュラー音楽が流れたあと、男性アナウンサーのアナウンスでRadio Fardaと出た。その後中東歌謡が流れ、男女アナウンサーのアナウンス。その後ペルシャ語のポピュラー音楽。1430からはニュースで、ファルージャ、 イラン、ドイツ、ロシア、アフガニスタンのカルザイ大統領、イスラエルのシャロン首相、パレスチナ、中国の胡錦涛国家主席、ドイツのシュレーダー首相とリ ビアのカダフィ大佐、イランの核計画などについて。1440にペルシャ語歌謡が流れたところで聴取をやめた。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・STV札幌テレビ放送    2004/10/16     1700-1730JST    1440kHz[44444]  日本語
「ほっかいどう百年物語」
北海道出身の人物について紹介する伝記番組で今回取り上げたのは卓球世界チャンプの田中利明。
卓球の黄金時代を築いた田中氏の人生について紹介されていた。
当地ではこの時期、15時30分前後からSTVが受信可能である。16時30分あたりから少しずつ信号が強くなり、ラジオ日本のカブリをほとんど受けなく なる。
同じ時間帯には東海ラジオやラジオ大阪も聞こえてくる
東北や北海道の放送局はこの時間帯なら海外局の混信を避けられる。
混信は地元に送信所があるラジオ日本のカブリが少しあった。フェージングはほとんど気にならなかった。
<SONY ICF-5800+内蔵バーアンテナ(投稿分)>



・RAI International(イタリア) 2004/10/19   0706-0730JST  11895kHz[44333] 英語
 ニュースでは政府の減税計画に反対して公務員が8時間のストライキを構えていること,テロ取り締まりのためドイツの内務大臣が北アフリカからの移民の取 り締まりを提案していること、パラグアイの大統領がローマを訪問すること、イタリア語の知識の世界での広がりについて、ジェノアでの海運業に関する会議な どについて伝えた。0714からは音楽番組でイタリアのポピュラー音楽が4曲流された。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>




放送局名(国、地域、都道府県名) 受信日 受信時間(日本時間) 
受信周波数[受信状態=SINPO] 放送言語
受信内容、混信の詳細、コメントなど
使用受信機+使用アンテナ/受信地


受信レポートの一覧に戻る

2004年9月受信レポート
2004年11月受信レポート








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!