2004年11月分受信レポート


・Radio Sweden(スウェーデン) 2004/11/01 12075kHz[44333] ロシア語
 フィンランドとスウェーデンの首相に関する話題の後、Vy slushachae Radio ShvetsiyとID。2209からは北オセチアやチェチェンに関する特派員報告を交えた報道。2217からはスウェーデンの研究機関に関する 話題。 2220からはストックホルムオープンなどのスポーツの話題。2228にポピュラー音楽が流れた後終了。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・ERT The Voice of Greece(ギリシャ) 2004/11/02   1702-1735JST   21530kHz[44433] ギリシャ語
女性アナウンサーのナレーションによる音楽番組で、話の中でテサロニキと多く聞き取れ、また曲中にもテサロニキと多く聞き取れたので、テサロニキ にちなん だ 曲の特集。日本でも大阪にちなんだ曲は多いのでそのような感じなのだろうか。
1724にEtho AthineとID。男性アナウンサーのアナウンスのあと、音楽が流されたが、今度は音楽のテーマが変わったよう。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio Solh 2004/11/04   1741-1755JST   21620kHz[44433] 受信言語不明(パシュト語あるいはダリ語)
 女性ボーカルの南アジア歌曲が流れたあと、1744に男性アナウンサーのアナウンス、その後男性歌手の歌う南アジア歌曲、1750に周波数等の アナウン ス。その後は再び南アジア歌曲。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



Radio Vlaanderen International(ベルギー)  2004/11/09   2034-2056JST      9945kHz[44433]   英語
マイクロウェーブを利用した機器、夜間営業の店などの話題の後、New CD of the Weekでは1980年代にデビューしたフランダースとオランダで有名なアーティストのCDからの曲の紹介、その後はEUサミットに関する話題で エコロ ジー問題、イラク新政権支援などの議題について。2055にポピュラー音楽が流された後、IS、ID。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio Pakistan(パキスタン)  2004/11/11    2102-2130JST    11570kHz[44333]  中国語
 はじめにコーラン朗唱。その後2104からはニュースで、パレスチナ、アラファト、アフマド・クレイ,コフィ・アナン,スリランカ,クマラトゥ ンガ,イ スラエルなどと聞き取れた。2109からは女性歌手が歌うパキスタン歌謡が5曲流された。2125からはカシミールに関する時事解説らしき番組。 2128 ニアドレス等のアナウンスがあったあと、パキスタン国歌が流れて終了した。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・All India Radio(インド) 2004/11/11    2138-2145JST   13710kHz[44333] テルグ語
 2138にAll India Radioとアナウンス。その後、ウズベキスタン、情報技術関連,ハイデラバードの話題。女性アナウンサーのアナウンスのあと、2145に Sign off。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・China Radio International(中国)  2004/11/11    2203-2228JST    13610kHz[34333]  英語
 ニュースでは、胡錦涛国家主席の南米諸国訪問、中国とバヌアツの外交関係問題、米軍主導の連合軍のファルージャ攻撃,スーダン政府と反政府勢力 の和平議 定書調印を歓迎,アジア太平洋委員会のサミットなどについて伝えていた。2206からのNews and Reportでは、パレスチナの指導者ヤセル・アラファト議長がパリの病院で75歳で死去したことに関連した話題で、国葬がエジプトの首都カイロ で行われ ること、アラファト後の権力闘争の懸念、中東和平問題が新時代にはいると言うことなど。イスラエルのアリエル・シャロン首相はアラファト議長の死 が中東に おける歴史的分岐点になると発言したこと。中国はアラファト議長葬儀に特使を送ること、中国の中東問題に置ける立場について。その他、アメリカと イラク在 廷政府連合軍のファルージャ攻撃について、コートジボアール内戦に関連して欧州のいくつかの国が自国民の退去を進めていることやアフリカ連合主導 の和平の 取り組みについて。チベットにおける近代化、経済社会の発展について。2225からは中国の各新聞の論調の紹介。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>



・Radio France Internationale(フランス)  2004/11/12   0835-0910JST     17710kHz[54444]   フランス語
 特派員報告を交えた報道番組で、パレスチナのアラファト議長死去や、北朝鮮の核問題について。0840にR.F.I la radio de mondeとID。その後も報道番組で、パレスチナのアラファト議長死去、バングラデシュ、中国の胡錦涛国家主席、パキスタン、バングラデシュ、 アフガニ スタンのハミド・カルザイ大統領、マレーシア、インドネシア、アメリカのブッシュ大統領などについて。0850にRadio France InternationaleとID。その後はニュースらしき番組で、パレスチナのアラファト議長死去、イラク、アメリカ、中国の胡錦涛国家主席 などにつ いて。0857にISおよび各国語によるID。0900からは特派員報告を交えた報道番組で、パレスチナのアラファト議長死去についてと、後継者 と目され るマフムド・アッバス前首相と、アフマド・クレイ首相についてなど。0907からは、アメリカとイラク連合軍のファルージャ攻撃について。
<SONY ICF-2010+10mワイヤーアンテナ>




放送局名(国、地域、都道府県名) 受信日 受信時間(日本時間) 
受信周波数[受信状態=SINPO] 放送言語
受信内容、混信の詳細、コメントなど
使用受信機+使用アンテナ


受信レポートの一覧に戻る
2004年10月分受信レポート(No.171)   2004年12月分受信レポート(No.173)









100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!