受信レポート No.73(1995年2月号)より

・Radio Vlaanderen International(ベルギー)  1994/12/23   1630-1655JST  9925kHz[34333] 英語
番組案内の後、1631からのニュースではオーストリアのEU加盟、ヘントの裁判所での誘拐犯の裁判、アントワープでのストライキなどについて伝え、一曲 かかった後、1639からのBelgium Todayでは、ソマリアに国連平和維持軍として駐留しているベルギー軍について。1945からのNorth-Southでは、ベルギーのケニアに対する テレコミュニケーション及び農業分野における開発援助の話。なお、同局は、他の西欧先進国の国際放送に比べると自国のニュースや話題が多い。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>



・Voice of Russia World Service(ロシア)   1995/01/16   2130-2200JST   5960kHz[43443] 英語
 5965kHzの中国国際放送の朝鮮語放送の混信が気になる。
 番組は、2130のNews in Briefのあと、2131からのMusic at Your Requestでは、私のリクエストでプロコフィエフのバレエ「ロミオとジュリエット」から騎士の踊り、イギリスのリスナーのリクエストでグリンカのロマ ンス(歌曲)「告白」「アデーリよ」「すばらしい時を覚えている」の三曲。ロベルト・シューマンのロマンス「夕べ浜辺に」。リムスキー・コルサコフのロマ ンス一曲。そして最後にドミートリ・キタエンコ指揮モスクワ・フィルの演奏でリムスキー・コルサコフのオペラ「見えざる街キテージと聖女フェベローニャの 物語」からの音楽が演奏された。
<SONY ICF-2010+SONY AN-1/福岡>


受信ログの一覧に戻る


No.74(1995年4月号)の受信レポート
No.72(1995年2月号)の受信レポート




以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!