ラジオNIKKEI(ラジオたんぱ)専用ラジオを活用してみる

ラジオNIKKEI(ラジオたんぱ)専用ラジオの紹介


短波ラジオ持っているという人でも、ラジオ短波専用ラジオでは海外放送を聞くことが出来ないか?
主にラジオNIKKEIの放送休止中の時間(主に深夜)になりますが、ラジオNIKKEIと同じ周波数を使っている放送局があり、それらの放送な ら受信で きます。
2017年3月-2017年10月のA17スケジュールにあわせて修正

まず、ラジオNIKKEIの周波数を載せていきます。

3925, 3945, 6055, 6115, 9595, 9760

これらと同じ周波数を使っている放送局なら受信できる可能性があるということです。

3925kHz 日本で受信できそうな放送はありません。

3945kHz 早朝にバヌアツからの放送が受信できるかもしれません。

6055kHz 中国国際放送のカンボジア(クメール)語放送が日本時間の23時から23時57分。中国国際放送のアルバニア送信のフランス語放送が3 時から5時にあります。
      0時から0時30分までは韓国のKBSワールドラジオが出ています.

6115kHz 朝の6時から7時57分までフィリピンの Radio Veritas Asiaの中国語放送が受信できるでしょう。

9595kHz 1時15分から2時15分までAll India Radioのロシア語放送が出ています。


9760kHz 21時から22時に出ているはChina RadioInternationalのオセアニア向け英語放送放送です。 0500-0530にはAdventist World Radioのロシア語放送があります。


他の放送も聞きたくなったら本格的な短波ラジオを買ってみるもいいでしょう。

ラジオや受信機についてに戻る


以下広告








100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!