DX FREEK会報No.99(1997年4月号)から受信レポート

・Voice of Mediterranean 1997/02/16  0817-0827JST 9800kHz〔33343〕 日本語
 途中からの受信であった。男女のトークでマルタの景色や治安の良さについて。0822に曲名は聞き取れな かったが18世紀の曲が一曲かかり、0824からはマルタ島の紹介(面積や人口,マルタには山も川もないこと,段々畑があることなど) 2/2から聞いていたが、私はこの日初めて受信した。15550kHzは同波の中国の中央人民廣播電台が出ているので使用されないだろうと思っていたが、 1400-1430までは17570kHzが使用されているようである。日本語放送廃止。縮小の傾向が強い中、それもヨーロッパからの数少ない放送なので 同局には末永い放送の存続を希望します。  
<SONY ICF-SW77+内蔵ロッドアンテナ/北海道>
 

・RAE  1997/03/30 1900-1936JST  11710kHz〔22332〕 日本語
 音楽にのせた各国語のID,女声で日本語IDがあった後、男声でRAEが8つの言語で放送を行なっていること、日本語番組のスケジュール が紹介された。今日のブエノスアイレスの天気が知らされ、アルゼンチン音楽をかける番組になったが、同波のRadio Netherlands (英語)の混信などで、番組を楽しむまでには至らなかった。ニュースでは、ブラジル関係が多く取りあげられていたが、よく聞き取れなかった。
<Panasonic RF-B65+SONY AN-1/三重>



・HCJB  1997/02/28  2030-2100JST  9415kHz〔45433〕 日本語
 「今週のハイライト」(担当:いずみともこ)では、エクアドルの首都キトから北東に100キロの位置にあるオタバロ族の村に行ったときの 話で、村の主な産業である織物業や、独特のファッション,音楽について紹介した。オタバロ族の商魂は凄まじく、最近は東京やニューヨークにまで進出してい るそうである。2053からの「チェンジ・ポイント」では、「従順を育てる」と題し、子育てのポイントについての話だった。
 <Panasonic RF-B65+SONY AN-1/三重>
 

・ラジオ韓国 1997/02/13  1700-1720JST  7275kHz〔55544〕 日本語
 ニュースでは、北韓の黄書記が北京の韓国大使館に亡命申請したことがトップに挙げられていた。解説でもこの事件について取りあげられてい た。「玄海灘に立つ虹」では、東京都板橋区の高校生のリスナーの手紙が紹介された。
<Panasonic RF-B65+SONY AN-1/三重>
 


・Voice of Russia  1997/02/09  2059-2119JST 720kHz〔55555〕 英語
 ワールドサービス ISに続いて、2100に“Voice of Russia World Service”と出てニュースとなった。ロシアのビクトル・チェルノムィルジン首相のアメリカ訪問について他。2110 IDに続き、サンデーパノラマ という番組では、首相のアメリカ訪問についての解説など。当地ではこの周波数はローカル局並みに受信できる。
   <SONY ICF-SW77+内蔵フェライトバーアンテナ/北海道>
 

・朝鮮中央放送  1997/02/16  1500-1550JST  9650kHz〔55444〕 日本語
 ニュースでは金正日書記の誕生日関連がトップで、その他は金正日書記が在日同胞の子供達の為に教育援助費と奨学金を送っ たことなど。1520からは「親愛なる指導者同志の安寧は私たちの幸せ」と題した話。特集番組「白頭山の息子」の後の、「お便りの時間」では、「金正日将 軍を敬う日本の愛聴者」と題した日本語部長や書簡係の人などスタッフ4人の座談会だった。
  <Panasonic RF-B65+SONY AN-1/三重>
 

・山梨放送 1997/02/23  1300-1500JST  765kHz〔55343〕 日本語
 「さぼりの天才!ラジオのつぼ」山梨放送の昼のワイド番組で、この日は「特別企画お年玉付き年賀葉書敗者復活戦」という内容だった。この 企画のためメイン司会者の伍代参平は、地元の大手スーパー「いちやまマート一宮店」に出張していて1400からの登場となった。生放送ということで、会場 には沢山の子連れ主婦がつめかけていた。ここでは敗者復活戦の当選者の発表のほか、「いちやまマート店長対抗クイズ大会」と「よろずや参平」という料理の コーナーの公開放送があり、 「さくらえびとわかめのまぜごはん」を作っていた。伍代氏は料理好きのタレントとして有名であり、テレビ神奈川でも同様の企 画をやっていた。その他、名物コーナーとして歌のスロットマシンとでもいうべき「ストップ・ザ・ミュージック」というコーナーがあり、あたれば賞金最高 5000円,はずれても番組オリジナルのテレカがもらえる。
<SONY ICF-5800+ミズホ通信UZ-77+付属プリアンプ゚/神奈川>
 

・栃木放送 1997/02/15 1008-1057JST  1530kHz〔45343〕 日本語
 毎週土曜日放送の音楽番組「オールデイズメモリー」の第一部で、この日は「懐かしのヒットポップス特集」だった。番組の最初と最後に曲名 をまとめて紹介する方式のため、曲名とアーティスト名が一致せず、ビートルズの「イエスタディ」と「イエローサブマリン」以外はよく分からなかった。
ちなみに第二部は交通情報をはさんで1100からの放送で第一部と同じ方式で日本の懐メロをかける。
受信状態はノイズが多いものの、混信はなくフェーディングも少ないので、蛍光灯などのノイズを拾わなければ番組を十分に楽しむことが出来る。 
<SONY ICF-5800+内蔵フェライトバーアンテナ/神奈川>
 

・ロシアの声 1997/2/17  2211-2300JST  7135kHz〔54444-43443〕 日本語
 7130kHzの自由中国の声日本語放送の混信,また、2244頃から7135kHzで放送を開始する BBCのビルマ語放送の混信。2211からの『ラジオジャーナル今日の話題』では、エリツィン大統領の年次教書に期待されるもの,NATO拡大に関するア メリカのオルブライト国務長官とロシアのプリマコフ外相の発言,緊張の高まりを見せる朝鮮半島情勢について伝えていた。2225にロシア民謡「鐘の音は単 調に響く」がかかった後、2230からの『科学と技術』では、モスクワ数学協会創立130年に寄せてロシア数学界の足跡の紹介,ロシア初の衛星放送システ ム,新型軽量旅客機などについての話の後、「科学技術ニュース」となり3月9日に観測される皆既日食,ロシア科学アカデミー隕石問題研究会の隕石の破片の 捜索,ホバー・クラフト型ミサイル艇がまもなくロシア海軍に配備されること,カスピ海の海位の上昇と大気の循環との因果関係の研究,ノボシビルスクの科学 アカデミーが発光を利用した新しい穀物の選別法を見いだしたことなどについて伝えていた。
 <SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>



・Radio Free Asia 1997/02/23  0000-0030JST  7530kHz〔44433〕 中国語
  0000にThis is Radio Free Asia the following program is in Chinese とIDが出た後はトークが続き、そのほとんどが先頃亡くなった中国の最高指導者トウ小平(Deng Xiaoping)氏に関する話だった。
<SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>



・インドネシアの声  1997/02/23  2030-2058JST  9525kHz〔33333〕 日本語
  ID,番組案内の後、『週刊展望』となり、インドネシアの航空機メーカーがオーストラリアで開かれている国際航空ショーに参加したこと,インドネシアはカ ンボジアやラオスのASEAN加盟に協力する意向であること,オーストラリアとの貿易赤字が増大していることなどこの一週間に起きたことを伝えていた。 『ジャカルタ便り』では、ジャカルタにある絵画・彫刻・陶器博物館での盗難防止策,麻薬関連法案での死刑を適用する提案といった話題の後、一曲かかり、そ の後はリスナーからの手紙を紹介していた。
 <SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>



・自由中国の声 1997/03/08 2000-2100JST 11745kHz〔54444〕  日本語
 『ニュース』では財政部が今月二月の税収を発表したこと,国営中国石油公司が2月に5億元近い赤字を出したことを受けて石油価格を引き上 げる方針であること,中華民国とロシア連邦は台北・モスクワ間の航路開設で合意したことなど国内のニュースを中心に伝えていた。『ようこそ台湾への旅』の コーナーでは阿里山の花見のシーズンに関する話。2030からは「玉山クイズ」で、3月15日桃園県で行なわれる首長選挙に関する問題が出された後、リス ナーからの手紙やリクエスト曲を紹介していた。
 <SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>
 

・FEBA(セイシェル) 1997/03/20 2300-2314JST 11640kHz〔44433〕 ウルドゥー語
 一人の人が話しているのを横から別の人がアドバイスしているように聞こえトーク番組の後、 1406に女性ボーカルの曲が一曲かかった。1413に FEBA Radio Urdu ProgrammeとIDが出て同局と確認。その後ISの後Sign off。
<SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>
 


・朝鮮中央放送 1997/03/28  2205-2300JST  6520kHz〔54444〕 日本語
 『ニュース』では、27日モンゴル親善代表団が平壤を訪問したこと,金永南副総理兼外相を団長とする代表団がジンバブエ を訪問したことなどについて、および金正日書記の動静について伝えていた。『労働新聞ダイジェスト』では、韓国政府が沖縄駐留米軍の必要性を唱えたことに ついてのヒステリックな批判。  
<SONY ICF-2001D+SONY AN-1/鳥取>
 
 
放送局名(国・地域名) 受信日 受信時間
受信周波数〔受信状況(SINPO)〕
受信内容
<使用受信機+使用アンテナ/受信地・受信者(ネット上公開版は受信者名は省略)>

受信レポートの月別一覧に戻る

No.100(1997年5月号)の受信レポート
No.98(1997年3月号)の受信レポート


以下広告





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!